« ヨーロッパ研修旅行レポートその8〜最終回〜 | メイン | 無事に!! »

2012年3月30日 (金)

ヨーロッパ研修旅行レポート番外編♪

番外編ですー☆
もうすぐ4月なのに何やってるんだとか突っ込まないで下さいね。笑

食べるのが大好きな石川なのでどうしても印象に残った食べ物特集をやりたかったのです><


まずはこちらおなじみのシュニッツェルです♪

Img_0216
子牛のヒレカツですね。自分の顔くらいの大きさがあるのでとても食べごたえがありました。
レモンをかけてさっぱり頂くのですが、日本人の感覚としてウスターソースが欲しくってしまいました。笑


こちらもおなじみですね。ウィーンの名産のチョコレートケーキのザッハトルテです♪
P1020920
チョコレートを使ったバターケーキに杏ジャムを塗りチョコレートでコーティングしたあまあまなお菓子です。
本場のザッハーは本当に美味しかったです。お取り寄せグルメでもいいからまた食べたいです><

こちらはカイザーシュマーレンといいます♪
P1020925
ふぁふぁのホットケーキにお砂糖をまぶしたお菓子です。
私たち日本人には馴染みがないのですが、オーストリアでは昔からある大人気のお菓子で、ベリー系のソースと一緒に頂く事が多いそうです。
ウィーンのホテルの朝食はバイキングだったのですが、石川は毎食これを沢山食べていました。これは、本当に美味しかったです。

そして飲みもの編です☆
まずプチ解説から…
オーストリアには数十種類のコーヒーがあります。
アインシュペナーは、泡立てた生クリームがたっぷり乗ったコーヒー。
メランジェは、私たちで言うカプチーノのようなコーヒー。
まずこの二つを把握していれば大丈夫ではないでしょうか。。

こちらがメランジェです。
Img_0350

また、ウィーンでは、アイスコーヒーを飲む習慣はほとんどなく冷たいコーヒーが飲みたい場合はスターバックスに行くなかったです><
とは言っても冷たいコーヒーは殆ど飲む方がいらっしゃらないらしくスタバでアイスカフェラテをオーダーしても不思議な顔をされてしまいました。単純に気候が寒いから飲むひとがいないなんてのもあるかも知れませんが…

因みにアイスコーヒーと注文すると、コーヒーにアイスクリームとクリームの乗っかったデザートのようなドリンクが出てきます。

メランジェにモーツァルトリキュールやオレンジリキュールを入れたものもあります。
こちらはよく混ぜてから飲まないと飲み終わりに下の方にリキュールの原液が残ってしまうので気をつけましょう。笑
石川は混ぜずに飲んでしまったので飲み終わりにモーツァルトリキュ−ルをほぼ原液で飲む事になりました。

こちらがモーツァルトリキュール入りのメランジェ。
P1020926
しっかりまぜて頂いたら美味しい筈です。笑

印象に残った編では、
チェコのチェスキークロムロフでで出会った鱒の丸焼きさん。笑
P1020960


そして、プラハのビール居酒屋で頂いた鴨と鳥さん。ボリューミーでした。
P1030135


こちらはチェコの伝統料理、スピチコバー・ナ・スメタニエです。
P1030203
こちらはチェコの伝統料理、スピチコバー・ナ・スメタニエです。
早口言葉のような名前ですね。これはジャムが添えらた甘めのソースがかかったビーフシチューです。フルーツの甘みがお肉と相性抜群でした♪

そして最後に機内食。
P1030229
機内食にも名物ザッハトルテが付いてきました。


こちらは朝食。
P1030232


旅行の醍醐味の一つの料理についての紹介でした☆

お米が食べられないのは少し辛かったですが><、美味しいものを沢山食べる事ができて気持ちもお腹も幸せいっぱいの10日間でした♪

これで今度こそヨーロッパ研修旅行の旅行記を終了致します☆
ありがとうございました♪


声楽コース石川里奈。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/28798959

ヨーロッパ研修旅行レポート番外編♪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは拒否されました。

Lekumo ビジネスブログ mixi またはその他のOpenIDでログインできます (匿名でもコメントできます)。