2017年2月 6日 (月)

第16回箏曲組歌演奏会 〜流派を超えて組歌の魅力を探る〜

16kumiutachiomote

日時 平成29年3月5日(日) 開場…14:00 開演…14:30

会場 紀尾井小ホール 入場料 ¥4,000ー

主催 箏曲組歌演奏会(代表:鳥居名美野)

後援 洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所

 

1、「薄雪」(表組)八橋検校 作曲

2、「友千鳥」(裏組)久村検校 作曲

3、「明石」(中組)北島検校 作曲

4、「飛燕曲」(奥組)安村検校 作曲

5、「四季の友」(裏組)久村検校 作曲

6、「玉鬘」(中組)三橋検校 作曲

7、「雲井曲」(奥組)八橋検校 作曲

8、「当流四季源氏」(秘曲)作者不詳

 

【山田流】

鳥居名美野 吉村美穂井 佐々木千香能

山登松和 山下名緒野 設楽千聡代

川村京子 塚田季染 下野戸亜弓 

橋本芳子 小林名与郁 栗田美香子 上原真佐輝

 

【生田流】

芦垣美穗 岡村慎太郎 毛塚珠子

長谷川慎 小池典子 戸波有香子

市川佐代子 大久保智子 岡崎美奈江 佐藤亜衣

現代邦楽研究所 箏曲組歌研究生

問合せ・チケット申込 洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所

電話&FAX 044-856-2932 genhouken@senzoku.ac.jp もしくは各出演者まで(当日券あり)

中国竹笛楽団コンサート「韻」

中国竹笛楽団が来日し、日本伝統楽器との出会いの演奏会を開催します。

■日時:2月15日(水) 開場…18:15 開演…18:45

■会場:洗足学園音楽大学シルバーマウンテン1F 入場無料

■主催:洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所/中国音楽学院

 

Img_2146

【プログラム】

一、《月》 作曲:張維良

  演奏:中国竹笛楽団

 

二、《光》 作曲:張維良

 演奏:中国竹笛楽団

 

三、《竹笛组曲》より、日月潭、一零一  作曲:崔權 

 演奏:中国竹笛楽団

 

四、簫・尺八・三味線のための三重奏曲「曙」作曲:Xi Chuan Hao Ping(初演作品)
 簫:張維良 尺八:福田輝久 三味線:杵屋子邦

 

五、《鬲溪梅令》  作曲:姜白石(宋の時代)曲  張維良改編
 演奏:中国竹笛楽団

  

六、竹笛楽団と日本の横笛のための「幻想曲」 作曲:Xi Chuan Hao Ping 初演作品
 独奏:龍笛:清田裕美子 能管:孫瀟夢 
 協奏:中国竹笛楽団 指揮:胡彪

 

七、《秧歌》 作曲:張維良

 演奏:中国竹笛楽団
 

【中国竹笛楽団】
中国竹笛楽団は中国音楽学院「笛.簫」藝術研究センターに所属しています。竹笛の演奏藝術の発展のために、2012年に設立されました。設立してからこれまでに、ロンドンクイーン・エリザベス・ホール、韓国国際音楽フェスティバル、香港大会堂、台北国家ホール、中国国家大劇院、広州星海音楽学院ホールなどで演奏してきました。2014年イギリスロンドンにおいては、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、管弦楽団音楽監督David Whelton氏より‘この演奏会は、東西音楽の素晴らしい共演であり、音楽表現が非常に魅了的である’と評価されています。また、「莽原」、「圆梦」についてはCDが発売されています。


現任団員:
孟晓洁 陈昀颖 黄晓蕾 况禄师 王怡文 王猛 严烨 关婷
马述谏 杜子华 韩昔豫 李浚诚 杨渊渊 苏炀 孙涵 余愿
康睿阳 张力天 徐文晖 李盈盈 冷姝彦

Img_2148

chirashiomote.JPGをダウンロード  

chirashiura.JPGをダウンロード

2017年1月 7日 (土)

邦楽サウンド論「作曲家から見た日本の音楽、邦楽器」山本和智 先生

2017年年明け最初にして、今年度最後の邦楽サウンド論は作曲家の山本和智 先生をお迎えして「作曲家から見た日本の音楽、邦楽器」をテーマに講義していただきました。山本先生はモリナーリ国際作曲賞、AIC/Mostly Modern 国際作曲コンクール、第5回 JFC 作曲賞など国内外で数多くの受講歴を誇り、ユニークな邦楽作品も数多く書かれております。作曲家の視点から日本の伝統音楽や楽器についてどうようなアプローチの仕方をしているのかについて自作品を紹介しながら語っていただきました。

Dsc_0074

2016年12月15日 (木)

洗足学園ジュニア音楽コンクール邦楽部門本選結果

12月11日[日]第18回洗足学園ジュニア音楽コンクール邦楽部門の公開本選会が大学内シルバーマウンテン2Fにて行われ、厳正なる審査の結果、下記の通りとなりました。

本選結果

P1170952

公開形式開催された本選会においては、延べ人数で100名を超える聴衆を集める中で、中高生達の白熱の演奏が展開されました。

今後もジュニアコンクール邦楽部門を継続開催し、邦楽界の発展に少しでも寄与できるよう活動して行きたいと考えております。

2016年12月 7日 (水)

12月11日(日)洗足学園ジュニア音楽コンクール邦楽部門公開本選会

12月11日(日)13:00より洗足学園ジュニア音楽コンクール邦楽部門公開本選会が開催されます。中学生の部6組、高校生の部7部が本選に出場し腕を競い合います。誰でも入場できます。ご来場お待ちしております。

詳細について

Photo

12月10日(土)FUYUON!2016邦楽コンサート

12月10日(土) FUYUON!! 邦楽コンサート 〜古典から現代邦楽の名曲まで〜(開演…14:00 洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン2F)が開催されます。学生、卒業生が力を合わせて演奏します。ご来場お待ちしております。

詳細について

En1661_hogaku_1004

2016年10月15日 (土)

箏合奏研究講座 10月15日 後藤すみ子 先生

10月15日の箏合奏研究講座は後藤すみ子 先生による松本雅夫 作曲「梢」の講習。大きく力強い音、綺麗な音を出す等、音の出し方のコツを伝授して頂きました。

Img_0006

2016年9月24日 (土)

アドリブ演奏入門 香取良彦 先生

9月24日の実技レッスンはジャズコースの香取良彦 先生による「アドリブ演奏入門」。ベースとドラムのジャズコース学生に手伝いで入ってもらいアドリブ演奏の基礎を学びました。箏、和太鼓、尺八、三味線での参加です。

Dsc_0006

2016年8月22日 (月)

日中交流演奏会 〜日本と中国・箏の出会い〜

去る2016年8月19日(金)シルバーマウンテンBFにおいて洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所夏休み緊急開催! 「日中交流演奏会 〜日本と中国・箏の出会い〜」が開催されました。

1

2

中国の北京、安徽、天津から20名を超える若き演奏者が来日し、洗足学園現代邦楽コース学生との音楽交流が実現されました。中国と日本の箏の聴き比べの場にもなり、貴重な機会となりました。

Img_0043

Img_0022

Img_0058

演奏会終了後、中国の演奏家は日本の箏に興味津々でした。

Img_0060

詳細は下記になります。

cyuugokukoto.pdfをダウンロード

来年は中国の笛の合奏団の来日公演を予定しています。

2016年7月26日 (火)

G.bamboo Vol.5 洗足学園音楽大学現代邦楽研究所  尺八卒業生有志によるライブ ~競演と共演~

Gbamboo

8月23日(火) 

めぐろパーシモンホール小ホール  

開場 18:30 開演 19:00 入場料 1,000 円

 

【プログラム】

 「出雲路」船川利夫 作曲

  尺八…堀保之 箏Ⅰ…中山知子 箏Ⅱ…佐々木美津子 十七絃…大原修子(高橋秀香)

 

 「明鏡」杵屋正邦 作曲

  尺八…森佳久山 三絃… コリーン・クリスティナ・シュムコー

 

「朱へ…」 沢井比河流作曲

  尺八…遠藤鈴匠 箏…成田信人

 

 「残月」 峰崎勾当 作曲

  尺八…山口賢治 三絃…岡村慎太郎

 

 「阿字観 一朝軒所伝」尺八古典本曲

  尺八…神令

  

 「Stardust 他」 JAZZ

  尺八… 細山伶観  ピアノ… いまむら直子 ベース… 山口彰

  コーラス… いまむら直子コーラスグループ 

  

 「バンブーダンス」水川寿也 作曲

  尺八Ⅰ…中島翔

  尺八Ⅱ…神令 細山伶観

  尺八Ⅲ…遠藤鈴匠 森佳久山

  尺八Ⅳ…山口賢治 堀保之

 

【出演】

  山口賢治(2期生) 細山伶観(2期生) 神令(3期生) 

  森佳久山(8期生) 遠藤鈴匠(10期生) 堀保之(18期生)

【助演】  

  三絃…岡村慎太郎  シュムコー コリーン クリスティーナ

  箏・十七絃… 佐々木美津 大原修子 中山知子 成田信人

  ピアノ… いまむら直子 ベース… 山口彰  コーラス… いまむら直子コーラスグループ

  尺八…中島翔(洗足学園音楽大学大学院)

【司会】

  井沢英子

 

問い合せ・チケット購入は下記連絡先および出演者まで

主催 : 邦楽の杜 連絡先 090-4660-2890(森)

後援 : 洗足学園音楽大学 現代邦楽研究所…Tel&Fax044-856-2932

         (有)邦楽ジャーナル NPO法人全国邦楽合奏協会

下記よりチラシデータをダウンロードできます。

g.bamboo.pdfをダウンロード

フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

ブロッガー

Powered by Six Apart