Powered by Six Apart

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

就任披露演奏会

昨日、前田ホールで2011年度 就任披露演奏会が行われました
 
打楽器コース客員教授 神谷 百子先生
 
管楽器コース准教授 大和田 雅洋先生
 
作曲コース教授 山田 武彦先生
 
電子オルガンコース客員教授 渡辺 睦樹先生
 
声楽コース講師 ティツィアナ・ドゥカーティ先生
声楽コース客員教授 中鉢 聡先生
 
以上、5つのコースの先生方が演奏されました
 
 
 
山田先生は、洗足学園の校歌を基にしたピアノ独奏曲「洗足学園校歌によるピアノのための幻奏曲」を作曲され、世界初演
 
 
また、中鉢先生、ティツァナ・ドゥカーティ先生による、プッチーニ/歌劇「トスカ」より 4曲の演奏(ピアノ:山田先生)
など、とても素敵な演奏会でした
 
 
 
先生方の素晴らしい演奏を客席でじっくり楽しみたい感じもありましたが、今回私は、山田先生の譜めくりをさせていただいたので、間近に聴くことができ、光栄でした
 
 
 

2011年9月26日 (月)

トランペット伴奏

つい先日まで厳しい残暑が続いていたのに、急に秋が深まりましたよね
 
 
朝、晩は、むしろ寒いくらいです…
 
 
 
私は、先週土曜日、24日にトランペットの伴奏をしてきました
 
 
大学のアンサンブルシティで行われた演奏会
 
 
この演奏会は、曽我部先生の門下生による、一つの教則本を丸ごと演奏してしまおうという「全曲演奏会」で、第9回目を迎えたそうです
 
今回は、アーバン金管教則本の最後である「12の幻想曲とアリア」そして、日本では、未発表のアーバンの作品6曲が取り上げられました
 
 
素敵な取り組みですよね
聴いていても、楽しかったです
 
 
早いもので今週末は、もう10月
 
 
りんご、梨、栗…
秋は美味しいものがたくさんありますよね
 
秋の味覚を楽しんで、風邪などひかないように頑張りましょう
 
 

2011年9月25日 (日)

介護等体験

朝、晩は、ぐっと涼しくなって、急に秋が深まったような気がします
 
 
 
19日から23日までの介護等体験、台風15号の影響もあったりしましたが、取り敢えず無事に終了しました
 
 
最初は、少し緊張しましたが、ピアノ演奏や歌など、音楽を通して、お年寄りの方々とコミュニケーションをはかることができ、嬉しかったです
 
 
また、職員の方々からは、利用者が何を望んでいるのか、相手の立場になって考えたり、すべてをしてしまうのではなく、一人一人に合わせて、サポートしていくことの大切さを教えていただきました
 
 
5日間という短い期間でしたが、とても充実した体験でした
 
 

2011年9月19日 (月)

介護体験

おはようございます
 
今日も朝から厳しい残暑になりそうですね
 
 
 
私は、今日から金曜日まで、教職課程である、介護体験に行ってきます
 
 
昨年は、養護学校での2日間でしたが、今回は、社会福祉施設で5日間の体験をすることになっています
 
 
有意義な体験となるよう、頑張りたいと思います
 
 

2011年9月18日 (日)

小林仁先生によるゼミ

私は、小林仁先生によるゼミを履修しています
 
この授業は、学内公開レッスン形式
 
 
年8回のゼミで、毎回、受講者の中の1人がレッスンを受け、他の受講者は自由に聴講します
 
 
先週の金曜日、私がレッスンを受けました
 
曲は、プロコフィエフ/サルカズム(諷刺)
 
 
5つの小品からなるこの曲は、鋭角的旋律、複雑な和声、機械的に強調されるリズムが、緊張感あふれる音楽を展開。
そこには、第一次世界大戦やロシア革命における社会不安、そして作曲者自身の苦悩を象徴するかのような、冷笑と嘲弄、絶望が不吉なイメージとして表現されています。
 
 
この曲は、プロコフィエフの初期の代表作の1つで、先鋭的な手法が用いられています!
 
先生は、そういった中でも、どう聴き手に分かりやすく伝える演奏をするかということについてレッスンして下さいました
 
 
形を変えて繰り返されるメロディーを印象付けたり、拍子を分かりやすくさせるために拍を感じる。
また、不協和音から協和音へ変化した音を強調することで、解決したことが、より分かりやすくなるように演奏するなど…
 
緊張しましたが、とても勉強になりました
 
 
 
レッスンを通して学んだことを、これからの自分の演奏に繋げていきたいと思います
 
 

2011年9月14日 (水)

演奏会 無事終了!

厳しい残暑が続いていますね
 
 
少しずつ日が短くなり、虫の音が聞こえるようになりましたが、本格的な秋の訪れはもうちょっと先のようですね…
 
 
昨日の表参道パウゼでの北島ゼミ 演奏会、無事に終わりました 
 
 
フルートやサクスフォン、トロンボーンの四重奏や、トリオ、歌、2台8手など、さまざまな形態による室内楽のコンサートで、 充実した内容でした
 
 

2011年9月12日 (月)

カワイ表参道 パウゼ

おはようございます
今日も、朝から暑くなりそうですね
 
 
昨日のロンドン五輪アジア最終予選、なでしこジャパンは負けなしのトップで通過しました
 
本当によかったですね
 
 
さて、ここで演奏会のお知らせをさせていただきます
 
 
洗足学園音楽大学
演奏会実習  北島ゼミ
室内楽コンサート
 
Kammer Musik Abend
〜秋空に 描く色彩 音あそび〜
 
 
2011年9月13日(火)
18:30開演  (18:00開場)入場料  1500円(全席自由) 
カワイ表参道2F  
コンサートサロン「パウゼ」
 
いよいよ明日となりました
私も、2台8手で
ロッシーニ作曲:F.ブロード編曲/ウィリアム・テル序曲を演奏します
 
全13組による、さまざまな室内楽の演奏をお楽しみいただけると思います
 
お時間ありましたら、是非聴きにいらしてください
 
 
最後に、今夜は十五夜
 
お天気にも恵まれ、お月見日和になりそうです!
皆さんも、お団子やススキなどをお供えして、お月様を鑑賞してみてはいかがですか
 
 

2011年9月11日 (日)

ロンドン五輪アジア最終予選

9月も半ばとなりましたが、ここ数日、厳しい暑さが続いていますね
 
 
さて、女子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選
 
 
日本対中国の試合、ドキドキハラハラしながら見ていましたが、前半が終了して、両チームとも無得点でした。
 
 
 
なでしこジャパンのロンドン五輪出場は決定しましたが、最終戦、是非、勝利してほしいです
 
 
 
 
後半戦、頑張って応援しま〜す

2011年9月 8日 (木)

テューバ 渡邉功先生

昨日は、後期授業が始まってから第一回目のゼミがありました
 
 
講師の先生による演奏とお話今回は、テューバの渡邉功先生が来てくださいました
 
 
コーエン/ロマンスとスケルツォ
バッハ/Vnパルティータ1番〜ブーレ
レベデフ/コンチェルト1番〜
ヒンデミット/ソナタ〜
ブロートン/コンチェルト〜
などの曲を、テューバ楽器と出会ったいきさつから現在にいたるまでの、自身のお話を交えながら、演奏してくださいました
 
 
低音楽器特有の、太くて厚みある、豊かな響き…
 
また、技巧的な演奏も魅力的でした
 
 
テューバのソロ演奏を聴く機会はなかなかないので、とても有意義な時間でした
 
 

2011年9月 7日 (水)

ピアノデュオコンサート

朝晩は、だいぶ涼しくなり、夕方になると、虫の音が聞こえるようになりましたね!
 
 
さて、私は昨日、授業を終えてから、カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」で行われたピアノデュオコンサートを聴きに行ってきました
 
 
小杉裕一氏、安田裕樹氏、そして、洗足学園音楽大学講師の鳥羽瀬宗一郎先生、3人の方々による演奏会
 
 
第一部は、ソロ演奏
 
オールリストプログラム
でした
 
ため息
パガニーニ大練習曲第6番
(安田裕樹氏)
コンソレーション(慰め)
第1・2・3番
(鳥羽瀬宗一郎先生)
ハンガリー狂詩曲第13番
(小杉裕一氏)
 
そして第二部が二台ピアノによる演奏で、
 
ベネット「4つの小品組曲」より
.悲しみのサンバ       
.カントリー・ブルース
.フィナーレ
 
ラヴェル「ラ・ヴァルス」
 
ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲Op.56b」
 
というプログラムでした
 
 
ソロは、それぞれの世界観で演奏されていて、引き込まれるものがありました
二台ピアノも、迫力ある演奏で、素晴らしかったです
 
また、コンサートサロン「パウゼ」は、ホールと違って、ステージと客席の距離が近いので、演奏者と聴衆の一体感ある雰囲気も、よかったです
 
 
とても素敵な時間を過ごすことができました