2020年2月14日 (金)

NY研修2020 ⑦

NY研修最終日の今日はNYUの授業見学があり、最初にアンサンブルのクラスの見学をしました。
そのアレンジのクラスではピアニストがいなかったらしく、クラスに入るなりピアニストはいるかと聞かれて、私はわけもわからずアレンジの授業を手伝うことになりました
彼らが聞き取って書いたアレンジを演奏し、先生がそれぞれの曲について解説たりアドバイスをしたりしていました
授業のあと、アレンジで一緒に演奏したNYUの学生に何か一曲演奏しよう!といわれ、一曲セッションしました!
動画はその時の様子です。
少しの時間でしたが現地の同年代の学生たちと演奏するという貴重な経験ができたこととても嬉しく思います!

一週間のNY研修はとっても早かったですが、毎日素晴らしいアーティストのLIVEを見れたり、ワークショップやレッスンがあったりと、とっても充実してました!
またぜひ来年も行きたいです!!

3年 pf

NY研修2020 ⑥

New school
New schoolでは、リズムの授業を聴講しました。クイズや、リズムの聞き取り書き取りを行いました。分かりやすくて印象に残ったのは、先生が歌ったリズムの聞き取りをする時に、リズムに音程をつけて歌っていたことです。私が今までやったことのあるリズムの聞き取りはクリック音のみだったので、音程がついている方が覚えやすいということ知れました。先生はとても優しく、ゲーム感覚でたくさんクイズを出題していて、とても楽しく取り組みやすい授業でした。

1年 PF

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、バスケットボールコート、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:7人、座ってる(複数の人)、群衆

NY研修2020 ⑤

NYU
私は、NYUのワークショップでは質疑応答を通して様々な発見がありました。ただ楽器を演奏するのではなく楽器を通して自分を表現するために演奏するということと、そのためにはどういった音楽的なアプローチの仕方があるのかなどを実際に先生が演奏して教えてくださいました。また、なにかを学ぶ時に1番重要なのは、学び方であるということも教わりました。自分の音楽との向き合い方をもう一度見直すいいきっかけになりました。

1年 PF

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:3人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

NY研修2020 ④

NY研修5日目でした!

今日はスタジオ見学と、ブロードウェイミュージカルAin't too proudを観ました。

スタジオ見学は、ブロードウェイで活躍されているHiro Iidaさんに、音作りについてなどを教えていただきました。世界の最前線で活躍されている方に直接色々なお話を聴けてとても良い経験となりました。

Ain't too proudは、the temptationsの曲とともに苦悩や歩みをミュージカルにしたものですが、なによりもとってもたくさんの曲が劇に組み込まれていてずっと気分がウキウキでした。もう一回観たい!と思えるとてもよい作品でした!

NY研修も残りが少なくなってきましたが、最後まで楽しみ、勉強します!

2年Pf

画像に含まれている可能性があるもの:夜、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

NY研修2020 ③

今日はNYUにてワークショップと各々レッスンをしていただきました。
我々が普段音楽を勉強していて、疑問に思っていることに実演と素敵なお話で答えてくださいました。

そして夜は、blue noteでdeedee bridgewaterを聴いてきました。どの曲も彼女のパッションと人柄が感じられて素敵でしたが、特に印象に残っているのがBasin street bluesでした。彼女の根本にあるソウルが一番感じられて、サッチモの真似をして歌っている部分も彼やジャズを愛している気持ちが強く私の心に響いてきました。
3年 Vo

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:14人、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:3人、群衆、室内

NY研修2020 ②

NY研修3日目!!!

日中は各々で観光し、夜にはみんなで
Ravi Coltrane Quartet@The Jazz Standard、
Aaron Parks Trio@The Jazz Gallery
2つのライブを聴いてきました。

Raviさんのサウンドは、
父であるJohn Coltraneの音楽から強く影響を受けていると同時に、
自らのサウンドを開拓していこうというマインドで取り組んでいることが強く感じられ、
そう言った意味でもあのColtraneの血筋なのだなということが見て取れました。

Aaron Parksさんは
音楽自体を楽しんでいるのがひしひしと伝わってくるような、クリエイティブでアイデアに溢れた演奏でした。
更にとても優しくて気さくな方で、終演後も様々なお話をしてくださいました。

3年 JZ Sax

画像に含まれている可能性があるもの:3人、眼鏡、あごひげ
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、歩いてる(複数の人)、靴、屋外

NY研修2020 ①

NY研修に来ています!
昨日NYに着いた私たちは、時差ぼけと戦いながら、本日はQUEEN’S COLLAGEで授業の見学と、夜はVillage VanguardにてFred Hersch trioを聴いてきました!
Fred Herschの素晴らしいピアノを聴いて、またさらにジャズが好きになりました!

写真は、Village Vanguardに行く前に見に行った、ずっと見たかった Brooklyn bridgeと素敵な夜景です!雨がずっと、しとしと振ってて寒かった…。。

素敵なNY研修となるように明日からも精一杯吸収してきます!

3年Jz Pf

画像に含まれている可能性があるもの:橋、空、海、屋外、水

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、歩いてる(複数の人)、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、夜、屋外

2019年度後期ジャズコースライブを終えて

2020/1/18(土), 1/19(日) 洗足学園音楽大学ブラックホール内ビッグマウスにおいて、「2019年度後期ジャズコースライブ」を開催いたしました。

今回もたくさんのお客様にお越しいただき、学生たちの日頃の学びの成果を聴いていただきました。誠にありがとうございました。
出演者、学生スタッフ、共に全力で頑張りました。
これからも洗足ジャズコースの応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ライブの模様をInstagramにupしております。是非ご覧ください!(投稿は随時更新中です。ご了承ください。)
https://www.instagram.com/jazz_senzoku.ac.jp/

2020年1月14日 (火)

2019年度後期ジャズコースライブのお知らせ

洗足学園音楽大学ジャズコース恒例、アンサンブル/ラボ授業の成果発表会

「2019年度後期 ジャズコースライブ」の季節がやって参ります。
一同、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

2020/1/18(土),19(日) "JAZZ COURSE LIVE"
場所:洗足学園音楽大学ビッグマウス
開場 10:30
開演 11:00
入場無料*未就学児童入場可
お問合せ:洗足学園音楽大学044-856-2713(平日10:00~17:00)

https://www.senzoku-concert.jp/concert/?concert_id=2347

En19091f_

En19091f__2

2019年11月26日 (火)

ジャズコース November Jam 2019・かわさきジャズ終演

2019/11/9(土) 昼間に行われた“ジャズコース November Jam 2019”、続いて開催された かわさきジャズ 洗足学園音楽大学プレゼンツ “Senzoku Jazz Heritage Vol.2 エラ、カーメン、シナトラ”、
共に多くのお客さまにご来場いただきました。誠にありがとうございました!
それぞれ大変意義のある濃い内容になったと思います。

これからも様々なジャズをお届けしてまいりますので、洗足ジャズコースの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

コンサートの様子をInstagramにアップいたしました。是非ご覧ください!
https://www.instagram.com/jazz_senzoku.ac.jp/