カウント・ベイシー・オーケストラ・メンバーによるワークショップ!(ご来場有難うございました)

カウント・ベイシー・オーケストラの主要メンバーによるワークショップが、設立20周年を迎える洗足学園音楽大学ジャズコースで2015年12月7日に行われました。

関連ブログはこちら

以下、従前行われたご案内・募集記事です。

Countbasie

学生はもちろん、一般の音楽ファン・プレイヤーも無料!

今だにビッグ・バンドの代名詞とも言うべき"カウント・ベイシー・オーケストラ"はビッグ・バンドを愛する者にとっての思い入れ深いバンドであり、何よりお手本となっています。その主要メンバーをお呼びして、ジャズコースの学生ビッグバンドの1つ、"Swingin' Express"をデモバンドに、ワークショップを開催するプランです。今回、12月8日から始まるBlue Note Tokyoでの演奏に先立って、来校してくれることになりました。

※ご来場予約メールをいただいた皆様、どうもありがとうございました。ご来場予約メール受付は12/3にて締め切らせていただきました。現時点で残席はわずかにございますが、予約受付なしでご来場された場合、ご入場できないことが考えられます。どうかご承知おき下さい。

Cbo_general

上記ご案内のpdfファイル→cbo_general.pdfをダウンロード

日程:2015年12月7日(月曜日)18:00〜20:00(予定)
場所:洗足学園音楽大学ブラックホール内ビッグマウス
(大学アクセス・マップ)
http://www.senzoku.ac.jp/music/headmenu/access.php
(大学キャンパス・マップ)
http://www.senzoku.ac.jp/music/introduction/campus/campusmap.php

↓CBOのディレクターを努めるScotty Barnhart (tp)
Scotty_barnhart_09_25_2015

ビッグ・バンド・ジャズの名門CBOが
クリスマス・アルバムを携えて来日
これぞ、ジャズ・ビッグ・バンドの王道。結成80年目を迎えた名門、カウント・ベイシー・オーケストラが最新クリスマス・アルバムを携えて登場する。1936年の発足以来、レスター・ヤング、フレディ・グリーン、サド・ジョーンズなど数多くの伝説的奏者を輩出し、創始者ベイシーの没後も精力的に活動。現コンダクターのスコッティ・バーンハートは’93年からオーケストラの花形トランペット奏者を務める一方、トニー・ベネットやレイ・チャールズとの共演でもキャリアを積み重ねてきた。ワン&オンリーのスイング感、溢れるブルース・フィーリング、凄腕メンバーが一丸となった大迫力の合奏。そして「ワン・オクロック・ジャンプ」、「リル・ダーリン」等、名曲の数々。永遠不滅のベイシー・サウンドに浸りながら、最高のクリスマス・シーズンを過ごしたい。
THE LEGENDARY
COUNT BASIE ORCHESTRA
directed by SCOTTY BARNHART
- A Very Swingin' Basie Christmas -

2015 12.8 tue. - 12.12 sat. (12.11 fri. OFF) @ブルーノート東京
12.8 tue., 9 wed., 10 thu.
 [1st]Open5:30pm Start7:00pm [2nd]Open8:45pm Start9:30pm
12.12 sat.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm
<Music Charge>
¥8,900(税込)
<会場>
ブルーノート東京
東京都港区南青山6-3-16 ライカビル
ご予約/お問合せ : 03-5485-0088