« 川崎・しんゆり芸術祭 | メイン | ビッグバンド・サミットwith渡辺香津美&エリック宮城 »

2016年5月31日 (火)

パット・メセニー氏(gt)が4日間にわたり来校

これまでジャズコースにはさまざまな著名ミュージシャンが来校してくれ、多彩なワークショップを展開してくれました。ここ数年の主だったところを挙げますと──

2010年 エリック・マリエンサル(a.sax), スタンリー・クラーク(bass)
, パット・マルティーノ(gt) 
2011年 ピーター・アースキン(dr) 
2011年 パブロ・シーグレル(p) , リー・リトナー(gt)
2013年 ジュリアード音楽院講師陣(5日間)
2014年 ゲイリー・バートン(vib) 
2015年 スティーブ・ウィルソン(a.sax) , カウント・ベイシー楽団

そしてついに、ジャズ界のトップ・スターであるパット・メセニー氏(gt)が、新しいバンド(グィリム・シムコック(p), リンダ・オー(b), アントニオ・サンチェス(d))とともに洗足学園音楽大学に4日間滞在する、という素晴らしい機会を得ることができました。

この四日間には非公開のワークショップと2回にわたる非公開のライヴが含まれ、学生たちばかりでなく、大学関係者は普段では得られない経験をすることができました。

なおその模様は大学ホームページのNews&Eventsに掲載されていますので、是非ご一読下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/33841785

パット・メセニー氏(gt)が4日間にわたり来校を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。