« 太田市大学Jazz Festival | メイン | ジャズ実践ワークショップ4日間(冬) »

2015年12月 8日 (火)

カウント・ベイシー楽団ワークショップ

12月7日、来日したばかりのカウント・ベイシー楽団のメンバー6名が来校し、洗足のビッグバンドの1つ、Swingin' Expressを指導する形でのワークショップが行われました。学生だけでなく一般にも無料で公開され、大変な盛況となりました。

【来校メンバー】
 Mike Williams (lead tp)
 Scotty Barnhart (tp, conductor)
 Clarence Banks (lead tb)
 Marshall MacDonald (lead a.sax)
 Trevor Ware (bass)
 David Gibson (ds)

【演奏曲目】
 1. Li'l Darling
 2. Corner Pocket
 3. Strike Up The Band

ビッグバンドに関するあらゆる側面から、6名がそれぞれにアドヴァイスを与えていきます。2曲目では6人全員がバンドの中に入って演奏、アンサンブルだけでなくTrade soloでも楽しませてくれました。

P1120184

P1120187

P1120101

P1120115

P1120132

P1120135

P1120223

バンド・リーダーであるScotty Barnhartが、聴くことの大切さを教え、CBOで聴くべきアルバムに言及、メモを残していってくれました。

Recommended_album

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/33672221

カウント・ベイシー楽団ワークショップを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。