« Dana Hanchard客員教授コンサート! | メイン | 4つのジャズ・ビッグバンド+1の由来 (4) »

2015年9月 7日 (月)

4つのジャズ・ビッグバンド+1の由来 (2,3)

さて、次にご紹介するのは"Swingin' Express!!"です。そしてさらに、授業におけるビッグ・バンドをご紹介しましょう。

【Swingin' Express!!】

このバンドは生粋のジャズコース由来の同好会バンドです。ジャズコース発足の20年前は、まだ短大、初年度は入学者11名でしたので、とてもビッグバンドはできませんでした。しかしその5年後には4年制大学にジャズコースが設立され、短大はなくなりました。それにともなって入学者数も増えていきます。当初から学生主体で、いわゆる「ビッグバンド・ジャズ・サウンド」を追究してきたのがこのバンド。カウント・ベイシーは勿論、ビッグバンドのスタンダードと言えるものを自然体で演奏しています。

山野BBJC出場は選択肢に入れず、新宿PIT INNでの演奏を毎年の恒例として、自分たちの活動に余念が無い、ジャズコースの底流(意味をお間違えなきよう──ジャズが好きな人のほとんどが根っこのところでこの音楽が好き、といった意味)とも言えるビッグバンドでしょう。この2015年後期からは、伊藤君子客員教授のワークショップにおけるホストバンドになりました。こちらもトロンボニスト松本治氏が顧問を務めます。

https://twitter.com/swingin_1

【ジャズコース・アンサンブル授業"ビッグ・バンド"】

「ビッグ・バンド」はジャズにおけるとても重要な楽器編成/一形態です。したがって、30余りある他のアンサンブル・クラス同様、毎前・後期メンバー(履修者)を入れ替えながらビッグ・バンド・フォーマットの演奏を学べるようにオファーされた"授業としての"バンドです。

同好会のバンドと異なる点は、週1回90分の授業として、かっちり15回分(半期)がセットアップされること。そして、履修希望を出した学生は、基本的にはクラス編成において自動的にメンバーになることです。ただし、ジャズコースが採用しているアンサンブル能力評価"アンサンブル・レーティング"がこのクラスの要求を満たしている必要があります。

このバンドは学外で演奏することはありませんが、授業成果として必ず「ジャズコース・ライヴ」に出演、2日間のジョイント・コンサートの大トリを努めることになっています。ジャズコース・ライヴが最高に盛り上がる瞬間です。授業担当はサックス奏者佐藤達哉氏と、クラリネット奏者谷口英治氏。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/33559941

4つのジャズ・ビッグバンド+1の由来 (2,3)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。