« エリック・ミヤシロ客員教授ワークショップ | メイン | 6月21日(日)"ジャズを体験してみよう!2015"レポート »

2015年6月26日 (金)

岡部洋一 "世界のリズム、世界のグルーヴ"

ジャズ実践ワークショップ(4日間)〜(2)

8月4日(火)〜8月7日(金)にかけて行われる、ジャズ実践ワークショップ(4日間)において開催される特別講座をシリーズで紹介します。

その2日目、8/5には日本で最も多忙なパーカッショニストの1人である岡部洋一氏が登場します。そのタイトルは──"世界のリズム、世界のグルーヴ"

まずは岡部先生からのコメントを──


Photo_3

世界にはたくさんの民族音楽があります。
それぞれに独自の音階やリズムを持ち、ジャズやロックにも影響を与えあっています。
もちろん打楽器もいろいろな種類のものが使われます。そうした打楽器に触れてみませんか、リズムパターンもみんなで演奏しましょう!
使用楽器(岡部先生のクルマに載っている楽器): コンガ、ボンゴ、ジャンベ、ダラブッカ、タブラ、ウドゥ、ジュンジュン、サンバン、フレームドラム、スルド、タンタン、ヘビニキ、へピーキ・ジ・マウン、パンデイロ、ビリンバウ、タンボリン、モンキータンバリン、ティンバレス、トライアングル、シェーカー、カホン、トーキングドラム、ハピドラムのようなもの、ウインドチャイム、カウベル等小物各種

というわけで、この講座では、岡部先生が持ち込むおびただしい打楽器の数々を、皆で演奏しながら多彩なリズムを体感するということになりそうです。しかもどれもが厳選された素晴らしい音の楽器の数々(例えば同じトライアングルでも岡部先生のそれは、その辺の楽器屋さんに売ってるものとは違います!)に是非実際に触れてみてください!

Jazzworkshop20151_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/33440781

岡部洋一 "世界のリズム、世界のグルーヴ"を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。