« Jazz Promnade Series in Taiwan | メイン | NY研修 2011第一日/二日目 »

2011年8月 2日 (火)

NY研修 2011

8月1日からNY研修が始まりました。今回はニューヨーク大学(NYU)のSteinhardtとよばれる音楽科の中のJazz Studyのdirectorである、Schroeder教授が洗足の学生を中心にしたworkshopを組んでくださいました。このworkshopは"NYU Steinhardt Summer Jazz Festival"と称され、Dave LiebmanやJoe Lovanoといった一流ミュージシャンも演奏やクリニックで参加します。洗足生に加えてコスタリカ、イタリア、オーストラリア、またアメリカの高校生も参加し、20数名で2週間のworkshopがスタートします。

5

スケジュールはというと、朝から理論の授業、アンサンブル、昼食後、マスタークラス、午後のアンサンブル、ジャムセッションの後、夕食をとってから夜は毎日プロフェッショナルのジャズミュージシャンによるコンサート、そして、そのオープニングの演奏はこの研修参加者によるバンドが毎日順番に出演します。
前日のオリエンテーションでSchroeder教授も言っていた通り、密度の高い2週間になりそうです。
まずは、全員NYUの寮にチェクインしてNYUのIDカードを取得したりと、さすがに総合大学だけあって手続きもきちんとしています。


Img_0252


Img_0251

ありまさ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/26871944

NY研修 2011を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。