« スタンリー・クラーク公開講座〜藤原清登先生からのコメント | メイン | 片倉真由子(p) workshopを終えて »

2010年12月 7日 (火)

ワード・オブ・ザ・マウス演奏シリーズ(第2回)〜水谷浩章(bass)

SG Jazz Faculty Word-of-Mouth Performance Series

===========================
JOHN ZORN'S COBRA 洗足作戦
===========================

John Zorn's Cobra Senzoku Operation


コブラは、1984年にジョン・ゾーンが作曲したゲームの理論を応用した即興演 奏のシステム。約10名のプレイヤーが半円形に一人の指揮者的人物プロンプターを囲んで、 19枚のカードとそれに対応したサインによって音楽が作られていく。百聞は一見にしかず。

----------------------

水谷浩章 部隊

秋元修 ドラムス
梅村隆寛 ギター
柿本論理 ベース
狩野達郎 ベース
小西遼 サックス
小鷲翔太 ドラムス
佐々木祥一 サックス
竹中愛美 ピアノ、etc
野崎大雅 ピアノ、etc
平井友一朗 トランペット
水野大祐 ベース
米山智行 サックス

プロンプター:水谷浩章

----------------------

12月15日(水)

場所:洗足学園音楽大学キャンパス内、ビッグマウス
開場:18:00
開園:18:30

入場無料
未就学児入場可


洗足学園音楽大学
 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1
 http://www.senzoku.ac.jp/music/index.html

----------------------
洗足学園音楽大学ビッグマウス(ブラックホール内ライヴ・スペース) で行 われる、ジャスコース教員リーダーによるコンサート・シリーズです。学生たちが、まさに教員リーダーのバンド・メンバーとしてステージに上が り、ハイテンションな演奏を披露します。ビッグマウスは大口(をたたく) の意ですが、そのMouth から生まれてくる 言葉とはどのような!? また、Word-of-Mouth──クチコミの意の通り、このパブリック・オープンな コンサート・シリーズが人づてに活況を呈する、という願いも込められていま す。リーダーとなる教員ごとの個性あふれるバンドさばきを、どうぞ毎回お楽しみ いただければと思います。
今回の出演は、ベースの講師、水谷浩章です。どうぞご期待下さい。
==========================

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/25550229

ワード・オブ・ザ・マウス演奏シリーズ(第2回)〜水谷浩章(bass)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。