2011年3月 3日 (木)

3月3日

すべての予定が終了し、帰国するだけとなりました。

レッスン、演奏会、博物館、教会、ドナウの流れ、ウィーンの方たちとの交流。

学生それぞれにいつ、どこで、どう生かされて行くのかは計り知れませんが、

将来の大切な栄養となったことでしょう。

天気も良く、誰一人として体調も崩さずこのような素晴らしい企画が実現できたのは多くの方々のお力だと思います。この場をお借りして感謝いたします。

フィーレン ダンク !       では日本に向けて 出発いたします。

                   杉本安子 長谷正一  ブログ担当 加藤 徹 でした