2011年2月23日 (水)

ピアノコース・ウィーン研修旅行

ピアノコース・ウィーン研修旅行 2011

Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

やはりコンピュータと戦いながらブログを開始しました。

天気の良い中、20名の学生と杉本安子、長谷正一両先生と私、加藤 徹がウィーンに

着きました。ホテルアナナスはオペラ座から地下鉄で二つ、駅のすぐ前で安心感を感じまし

た。さていよいよ始まりです。

2011年2月26日 (土)

24日午前行動です

また今回もコンピュータと苦戦しながらご報告いたします。

24日はコンサート等の後援もしていただいている州議会議長のクリッカさんのおかげで
市役所の表敬訪問が実現しました。

緊張と興奮の一日が始まりました。

Img_0038 Img_0040 Img_0050

Photo_6 Photo_7

2011年2月27日 (日)

24日午後は

午後は訪ねるには欠かせないシェンブルン宮殿に向かいました。前回参加した何人かは杉本先生とハイリゲンシュタットなどへ出かけました。昨年は雪が残っていたシェンブルンも今年は快晴でした。ただとても寒い一日(ー5~6度らしかったです。)Photo_4 2 Photo_5

24i日そして

ハイリゲンシュタットに行ったメンバーも多いに楽しんだようで、夜はフォルクスオーバーの「こうもり」言葉のウィットには付いていけなかったものの音楽とステージを堪能したようです。

25日はレッスンが始まります。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

25日はレッスン、演奏会そして打ち上げ

レッスンの受講生は朝9時から国立音楽大学でヒューズ先生を訪ねました。

先生はあの紳士的な笑顔で迎えていただきました。 温かくきめ細やかなレッスンの感動を持って今日の演奏会の出演者はそこから45分ほど離れたオーバラーのホールに移動しました。

会場では演奏会のお世話をしてくださったアルトマンさんの奥さんが昨年と変わらない優しい笑顔で待っていて下さいました。時間が少し早く始めたことでお客様も出かけやすかった様で、多くの温かい拍手に包まれ学生達もいい経験をさせていただきました。演奏終了後、まず最初の密度の濃い予定をクリアした意味もあって、アウグスティーナケラーで打ち上げを

Photo_26 Photo_27 Photo_28

Photo_29 Photo_30 Photo_31

Photo_32 Photo_33 Cimg1204

Photo_34Cimg1235

26日は自由行動とオペラ

オペラまでの自由行動の写真は次に学生からもらってまとめてみます。

ウィーン国立歌劇場でのオペラは「フィガロの結婚」、「こうもり」の時と同じようにあらかじめ配った二種類(洗足のマスターズオペラで使った私のものも配ってみました)の解説に目を通した学生でしたが、全体も多くのお客様、まして立ち見席の3時間30分は背丈の低い学生にとって少々大変だったようです。

会場内は撮影出来ないので終わって出てきた時のワンショットです。

Img_0149

2011年2月28日 (月)

27日は神聖な儀式から

朝から王宮の教会に出かけて、ウィーン少年合唱団の澄んだ声に触れ、昨年のように外で待ち受けていっしょに写真をと思ったのですが、見事に失敗、アウグスティーナのミサに参加しました。その後は待ち構えていた自由行動、ただし日曜日につき、買い物にはしらず、博物館や名所めぐりに出かけました。夜は楽友協会ホールでベートーヴェンの第1番のピアノ協奏曲を聴いて充実した一日が終わりました。

Photo_5 Photo_6Photo_7Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12Cimg1424

   

2011年3月 1日 (火)

28日はプリンツ先生のレッスンで始まります

朝から音楽大学の 新校舎にあるプリンツ先生の部屋でレッスンです。受講者と3月2日の演奏会出演者はヒューズ先生の親切で彼の部屋を練習に借りて二つの校舎を行き来しました。

プリンツ先生は奥様が日本人で悠長な日本語でレッスンしてくださいました。レッスンは3月2日にも予定しています。その後は自由行動で、今日は月曜日、おそらく買い物に走り回るんでしょう。

Photo Photo_2 Photo_3

2011年3月 3日 (木)

3月1日です

今日はハンガリーまでのオプショナルツアーです。

もちろん、リストの所縁の生家や記念館を目指して

Photo Photo_2 Photo_3 Wien_reise2011_165_2 Photo_5 Photo_6

ガイドさんもいい人でした。

3月2日です。いよいよ最後のイベントです。

  国立音楽大学でのプリンツ先生のレッスンとヴァルトミュラーザールでの演奏会、

そして現地の方とのパーティーです。

1_2 2 Photo_8Photo_10 Cimg1895 Cimg1898 Photo_11Img_0344 Photo_9