2010年2月28日 (日)

ウィーン研修旅行

ピアノ研修旅行

   日 時  2010/2/24

計画      成田からウィーン

内容   大学院、学部あわせて22名と引率に杉本安子、松浦 健両先生と投稿者私、加藤徹の25名で成田を出発しました。

Img_0348      Img_0359

約12時間後にウィーン国際空港に到着、座りっぱなしでもカメラの前では疲れを見せない

 頼もしいメンバーです。

宿泊はウィーン中心ら地下鉄で15~20分程のキーリアというウィーンメッセの近くのホテル  コートヤード バイ ウィーン メッセ  です。

Img_0818    Img_0817_2

       

   ホテルからすぐの駅周辺            新しいきれいなホテルです

到着してから現地でお世話してくださった岩切さんと中心部へ出かけ、スーパーで゛

買い物、とにかくウィーンのオペラ座を確認してホテルに戻りました。

コメント

とにかくインターネットを繋ぐのにバタバタしました。次にブログ初体験の私、早く慣れるよう努力します。では二日目はシェーンブルンに三日目はいよいよレッスンと演奏会など開始します。 今は二~三日遅れ位の報告でご勘弁ください。そのうち追いつきます。

さてウィーンでの一日目

   日 時  2010/2/25

画  観光と演奏会鑑賞

内容  午前中はシェーンブルン宮殿を訪ね

        Img_0810_5    1

自由行動の後正装して3名は楽友協会のホールへ、ウィーンフィルを聞きに行き、

残りの19名はウィーン国立歌劇場に早くもウィーン真っ只中を体験してきました。

Photo_5 Photo_6

Dscf0110

ウィーンに来てピアノを学ぶ学生が、何をお土産に出来るかと考えました。

シェーンブルンでモーツァルトが転んだ場所にたたずんだ学生、予習はしていったものの

中身を追うより、舞台の変化や美しさにとらわれていた学生を見ると、ここでは理屈抜きに

肌で空気を感じていって欲しいと思いました。気持ちもわかるけどカメラより、目と耳と

肌で!    

今日はレッスンと演奏会

日 時 2010/2/26

計画  レッスンと音楽会

内容  午前中はウィーン音楽大学にてマーティン・ヒューズ先生のレッスン

     熱心な指導に学生も感激しきりでした。

Dpp_37 Dpp_31

今日はレッスンと演奏会 続きです。

5時間あまりのレッスンの後、クアパーク オーバラーでの演奏会の用意に10区へ移動しました。演奏者と曲目はレッスンを受けたと異なるが、ヒューズ先生は演奏会においでいただける事になりさらに緊張が高まった。

Photo_8 2_2

演奏会も無事に終了して、企画で大変にお世話になった、カール・アルトマンさん夫妻や、

地元の吹奏楽の指導者ゲルハルト・マンデルさんたちとの夕食会が近くのホイリゲで行われました。初めての経験に学生も多いに楽しんだようです。

2_3         Dscf0193

2010年3月 1日 (月)

オーバラーでの演奏会ですが

写真がだぶってしまいました。こんなシーンもたくさん写していました。

Img_0505        Img_0541 Img_0546       Img_0888_2

Img_0827

オーストリアといえば欠かせない場所へ

日 時2010/2/27

計画 ウィーン堪能グループとザルツブルグ観光組で

ザルツブルグに出かけました。ウィーン西駅を朝9時20分に出ておよそ2時間40分で目的地です。

ザルツ出発の19時02分まで思う存分モーツァルトの故郷を満喫したようです。

Photo        Photo_2Photo_3

Photo_4

モーツァルトの生まれた家で゛「どうしたんだろう、感動しちゃいました」とか、帰りの集合場所

ミラベル宮殿の教会のミサにお邪魔して「なんだか不思議な気持ち、すごい!」なんて言葉を

学生達から聞いて、「そうそう、いっぱい感じて~いいぞいいぞ !」という気分です。

 

ザルツブルグ「あっミラベル教会が」

あのサウンドオブミュージックのミラベル教会が横になってしまいました。

そしてまだまだザルツでの写真が~   今回はじめてのブログでの報告です。

後で学生から集まった写真追加してみようと思ってます

Img_0637      Img_0720  Img_0683   Img_0677

今日も充実した一日でした

日 時2010/2/28

内容  ミサと演奏会

朝まず王宮礼拝堂に訪ねて ウィーン少年合唱団の澄んだ声に聞きほれ、

学生は終了後、出てきたイケメンの団員の男の子とツーショット。

その後アウグスティナー協会へ移動して、一時間余りのミサに最初から最後まで

参加(募金もしたので多分客の域を出ましたでしょうか)しました。

ここまでの写真は学生から募集して後ほど。

午後からは正装して楽友協会でのコンサートです。シューベルトの序曲、ブラームスの

ヴァイオリン協奏曲、そしてベートーヴェンの「田園」でした。響きの素晴らしさ、温かさ、特に

私は特にホルンの響きと音楽に聞きほれました。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

2010年3月 3日 (水)

いよいよ後半のクライマックス、まず レッスンです

日 時 2010/2/1~2

内容  クトロヴィッツ先生のレッスン

今日から二日間はヨハネス・クトロヴィツ、エドワード・クトロヴィツ両先生のレッスンに17名の

学生が受講します。場所はベーゼンドルファ、中にヤマハのスタッフジャンパーを着た人を

見つけて複雑な気分でした。 先生との写真等 最後の写真集に載せます。ひとまず手元に届い

たものを

Photo_7      Photo_8 Photo_9