Powered by Six Apart

音楽 Feed

2013年6月24日 (月)

NATSUON!2013

こんにちはhappy01

洗足学園では今日6月24日(月)から7月27日(土)の期間、NATSUON!2013が開催されますshine


前田ホールをはじめ、講堂やビッグマウスなどでさまざまな演奏会が行われるので、みなさん是非足を運んでみてはいかがですかheart02


今日は、前田ホールでレパートリーオーケストラ演奏会~コバケンのチャイコフスキー~が行われますnotes


開演18:30 (開場18:00) 
会場 前田ホール
入場料 ¥1,000


私も聴きに行ってきますscissors

2013年6月10日 (月)

Jazz in CLASSIC

こんばんはnight


6月4日に行われた、洗足学園音楽大学プロデュースによる レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート2013、無事終わりましたshine



「Jazz in CLASSIC -ジャズに魅せられた作曲家たち-」
をテーマに、クラシックから見たジャズの世界に注目したプログラムで、クラシック、ジャズ両方を学ぶことのできる、洗足ならではのコンサート企画sign01




私は、今回ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ、バーンスタイン:プレリュード、フーガとリフのピアノを担当させていただきましたnote


ジャズの要素が採り入れられた作品を演奏するのは初めてで、不安でしたが、本番は楽しんで演奏することができ、とてもよい経験でしたhappy01



ご指導くださった先生方をはじめ、企画制作、スタッフ、演奏者・・・
皆の力が一つになって、洗足ならではの演奏会ができ、本当に感慨深かったですheart02



当日は、たくさんのお客様にご来場いただき、演奏後の温かい拍手に胸が熱くなりましたconfident



この演奏会で得たものを生かして、これからも頑張っていきたいと思いますsign03


2013年5月12日 (日)

スペイン音楽 レクチャーコンサート

こんばんはnight




先日、学校で行われたルイス・フェルナンド・ペレス氏によるレクチャーコンサート「魅惑のスペイン音楽」を聴いてきましたnote


ペレス先生は、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにも出演されたそうですhappy01



スペインの作曲家、主にソレール、アルベニス、グラナドス、モンポウ、ファリャを取り上げ、それぞれの作曲家について、また作品の特徴など講義してくださいましたshine


素晴らしい演奏を交えながらのレクチャーコンサート、とても勉強になりましたsign01



スペインの作曲家の作品は好きですが、今まであまり弾く機会がなかったので、とても興味深く、有意義な時間でしたheart02


今後、取り組んでみたいと思いますnotes

2013年5月11日 (土)

声楽学内演奏会

昨日の陽気とは一転、今日は雨の降るちょっと肌寒い一日になってしまいましたねrain

みなさん、体調など崩していませんか?



さて私は、今日、前田ホールで行われた「声楽4年学内演奏会」で後輩の伴奏をしに、学校に行って来ましたnote


私自身も、高校、大学の副科で声楽を履修していたので、声楽の伴奏をするのは楽しかったですhappy01

2013年5月10日 (金)

弦楽器ミニリサイタル

こんばんはnight


今日は、暑かったですねsun

夏を思わせるような陽気となり、各地で今年一番の暑さになったようですsweat01



さて、先日、ヤマハ銀座にて行われた「弦楽器ミニリサイタル」notes
6月4日に一緒に演奏するヴァイオリンの学部生と、デュオでラヴェルのヴァイオリン・ソナタを演奏してきましたhappy01


ホールとは違い、コンサートサロンなので、お客様との距離が近かったのですが…

暖かい雰囲気の中だったので、そんなに緊張することなく演奏できましたheart02



響きのよいサロンで、音の響きを聴きながら、自分達なりに楽しめたと思いますconfident



課題も見つかったので、次の本番に向け、また頑張りたいです shine

2013年3月25日 (月)

クラスコンサート~素敵な仲間と共に~

3月23日、「洗足学園高等学校音楽科46期生によるコンサート」が、無事に終わりましたhappy01


このクラスコンサートは、高校音楽科46期卒業生(M3)による自主企画で、一年前から企画・制作をしてくれた2人を中心に、たくさんの方々のご協力で実現することができましたsign03



高校卒業時にもクラスコンサートを開きましたが、それから4年が過ぎても、みんながこうして集まり、それぞれが学んできた大好きな音楽を通して、一緒にコンサートを作り上げることができて、本当に嬉しかったですlovely


スペシャルゲストとして出演してくださった先生方をはじめ、賛助出演してくださった方々、応援にかけつけてくださった先生方、そして、いろいろとお力を貸してくださった先生方、本当にありがとうございましたshine


音響や転換、照明、影アナ、受付などスタッフをはじめ、司会、出演者、M3メンバーが共に支えあいながら、一つになった素敵なコンサートだったと思いますnotes




終演後の一枚camera


2_2






コンサート終了後、先生方をまじえての打ち上げも、とても楽しい時間でしたhappy02


また次回、コンサートを開催できる日を楽しみに、これからも頑張っていきたいと思いますsign01





最後になりましたが、M3のみんな大好きheart01そして心からありがとうconfident

2013年3月 4日 (月)

幸せな時間

こんにちはcat


気付けばもう3月になってしまいましたね・・・

私は今月1日、友人が出演した ミュージカルアトリエ公演 ブロードウェイミュージカル「COMPANANY」を観に行ってきましたclover

キャストの演技、歌唱、そしてミュージカルアンサンブルによる生演奏の音楽に引き込まれ、観ている私達を違う世界へ連れて行ってくれるミュージカル、楽しかったですhappy01
また、今回はブラックホールでの公演だったので、客席との一体感があり、前田ホールとはまた一味違ったよさも感じられましたscissors


2日は、市野先生、安永先生の出演された、第10回アンサンブルアカデミー演奏会<オーケストラ>を聴きに前田ホールへnote

W.A.モーツァルト/ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 KV.491
マルティノフ/独奏ヴァイオリンと弦楽オーケストラのための“Come in!”
シューベルト/交響曲 第3番 ニ長調 D.200


先生方によるピアノ、ヴァイオリンの演奏は、共に楽器の音色を超えた素晴らしい演奏でしたshine
音楽が自然と心に響き、とても感動しましたconfidentheart04

そしてこのアンサンブルアカデミーは、指揮者なしの演奏だったのですが、そこには18世紀~19世紀の演奏形態を再現することにより、作品誕生当時の姿に迫る意図があるそうで、演奏者一人一人の音楽があるなかにも、全体の集中、気迫があったように思いますsign01


いろいろな音楽に触れることができ、本当に幸せな時間を過ごすことができましたheart02


このような環境にいられることに、感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきたいと思いますnotes

2012年7月 7日 (土)

七夕 老人ホーム慰問コンサート

こんばんはnight


今日7月7日は七夕ですが、 生憎のお天気になってしまいましたねsweat01



私は老人ホームへの慰問コンサートで、ピアノ伴奏をしてきましたhappy01


今日にぴったりの「七夕」をはじめ、「夏は来ぬ」「うみ」「夏の思い出」など季節に合った曲、

お年寄りの方も一緒にできるような手遊びを交えた「手のひらを太陽に」「しあわせなら手をたたこう」、

また、「アヴェマリア」「川の流れのように」など十数曲を演奏notes

みなさん一緒に歌って手遊びをしながら楽しそうに聴いてくださったり、また時には、涙を流しながらじっくり聴いてくださったり・・・


音楽を通して何かを伝える喜びを感じることができ、とても嬉しかったですshine



演奏が終わった後、お年寄りの方々に声をかけると、「また来てくださいね」「これからも元気で頑張ってください」などの言葉をかけていただきましたheart02



演奏で思いを伝えたり、こうした交流ができるたびに、改めて音楽のもつ力を強く感じますsign03


これからも演奏を通して、たくさんの人に音楽の素晴らしさを伝えられたらと思いますconfident



にほんブログ村の音大生ブログランキングに参加しています☆
よろしければクリックお願いします!




にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村

2012年6月 2日 (土)

ヴァイオリンとピアノによるデュオ

私は、今年、『ヴァイオリンとピアノによるデュオ(ソナタ)』という授業を履修していますflair


新年度が始まる前に、履修希望者は、ヴァイオリン、ピアノそれぞれにオーディションを受け、デュオの組み合わせや、曲目は先生方が決めてくださいましたsign01


個人レッスン、そしてヴァイオリンとのデュオのレッスンを受けることができ、来年2月には前田ホールでの演奏会が予定されていますhappy01



私は、J.ブラームス/ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第3番 ニ短調 作品108 に取り組んでいて、先月初めて、個人レッスンを受けましたnote


「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ」におけるピアノの役割(重要性)や、ピアノの構造(ペダルや調律について)など、たくさんのお話をしていただき、興味深かったですshine

そして、曲についても、作曲者の意図を譜面から少しずつ読み取りながら、丁寧にレッスンしてくださり、とても勉強になりますconfident




いろいろなことを吸収して、ヴァイオリンとのデュオ、アンサンブル、自分のソロ演奏にも活かしていきたいと思いますdash




にほんブログ村の音大生ブログランキングに参加しています☆
よろしければクリックお願いします!


にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村

2012年5月10日 (木)

ユーフォニアム伴奏

おはようございますsun
昨夜の雨、すごかったですよねrain


今はよく晴れていますが、お昼頃から大気が不安定になるみたいですsweat01


先日の竜巻や雷の被害をみると、天気の変化に注意して、安全を確保するように心掛けないといけないですねsign03


さて、昨日の大城ゼミは、ユーフォニアムの外囿先生の演奏&お話shine


私は、昨年に続いて、伴奏させていただきましたnotes


曲は、
G.Cords作曲「ロマンス」、真島俊夫作曲「Deux reves(二つの夢)」、加羽沢美濃作曲「Desert Rose」の3曲flair




他にも2曲あったのですが、時間の都合上、上記の曲になりましたdash


どの曲もみんな素敵で、伴奏していてすごく楽しかったですhappy01


改めてユーフォニアムの音色に魅力を感じましたheart02


皆さんも、機会がありましたら、是非聴いてみて下さいgood

にほんブログ村 大学生日記ブログ 音大生へ
にほんブログ村