« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月

2018.03.28

アトリエ公演、終演!②

今回、アンサンブルとして沢山の役を演じさせて頂きました。街の人やお金持ちになったり、時には宗教の信者になったり…一つ一つの役にとてもやり甲斐を感じました。私はこの作品で特に熱を入れていたのは、ダンスナンバーの「RICH MAN'S FRUG」です。ボブ・フォッシーの代表的なダンスナンバーの1つで、独特なダンススタイルや雰囲気が魅力的なナンバーです。腕の動き、歩き方、ポーズの取り方など頭から足先にかけて全ての動きが難しく、とても手応えのあるダンスナンバーでした。私は昔からボブ・フォッシーのダンスが大好きで、いつか絶対に踊りたいと強く願っていたので、今回の公演で踊らせてもらえて本当に嬉しくて、とても幸せでした。このカンパニーを支えて下さった演出の家田先生をはじめ、振り付けをして下さったダイアナ先生、打越先生、衣装や小道具など沢山のものを管理してくれた演出部の皆さん、スタッフさん、また篠原先生を先頭に素晴らしい演奏をして下さった楽団の皆様、そして、御来場頂きました全てお客様に心から感謝申し上げます。

3年 山田瑞恵

Photo_2



Sweet Charityにご来場くださりまして誠にありがとうございました。Bcastでヘレン役を演じさせていただきました。長くて短かった3ヶ月間。ダンスナンバーもエネルギッシュな舞台に関わることができてこの上なく光栄でした。自分の中で大きく見る目が変わり確実に何かを得た感覚がありました。演出家の家田先生、振付をしてくださったダイアナ先生、打越先生。影で支えてくださったミュージカルオフィスの方々。篠原先生をはじめとする楽団さん一同。何より1番近くて支えてくれた、演出助手、振付助手、演出部の皆様全ての方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。

2年 津覇菜々

22


ミュージカル史に残る有名すぎるほどの有名作「Sweet Charity」を上演させて頂くという貴重な機会に、今回ニッキー役として携わらせて頂けたことを本当に誇りに思います。ボブ・フォッシーとニールサイモンのつくりだすアイロニーたっぷりで大人な作品にトライさせて頂き、本当に勉強になることばかりでした。「Big Spender」や「There’s Gotta Be Something Better Than This」など憧れのナンバーにも挑戦させて頂き、ダンスや歌の表現の可能性を改めて感じました。何より作品に対する大きな愛とリスペクトをもったこのカンパニーの一員として、3ヶ月間熱い稽古に没頭出来たことは、この上ない幸せでした。最上学年となる来年度に向けて、この経験は大きな糧となってくれることと思います。

大きな愛でここまで私達を導いてくださった演出の家田先生、細部に至るまで熱心にご指導くださった振付のダイアナ先生、打越先生、徹底的に音楽スタイルを指導してくださったマリタ先生に、本当に感謝致しております。また、素晴らしいご活躍をしてくださった演出部の皆様、ミュージカルオフィスの皆様、稽古場から何度も来てくださった舞台スタッフの皆様、そして愛ある演奏をしてくださった楽団の皆様、最後まで支えてくださった篠原先生、本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

そして何より、6公演全てにわたり、毎回あたたかい拍手をくださったお客様、ご来場頂き本当にありがとうございました。

今回この作品をこのタイミングでこうしてお届け出来たこと、嬉しく思います。

まだまだ未熟な私達学生ではございますが、ご覧頂いた皆さまの心になにかお届け出来ていれば、少しでも作品の魅力を感じて頂けていれば幸いです!

3年 隈元梨乃

Photo_5



Photo_4



アトリエ公演、終演!①

アトリエ公演「スウィート・チャリティ」にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
キャストからお礼のブログを更新させていただきます。


今回初めて主演をやらせていただいて、ダンスナンバーも歌も多く、初めは不安でしたが、先生方はもちろん、周りの仲間に助けられ無事に全公演終えることができたこと、とても嬉しく思っております。稽古を重ねるごとに役について悩む日も多かったですが、チャリティが明るい役だからこそ、最後まで楽しんで演じることができました。こうして無事全公演終えることができたのも、先生方、楽団の皆様、そして演出部の皆様がいたからです。今後も感謝の気持ちを忘れず、大好きな舞台に立ち続けたいです。本当にありがとうございました。 2年 樋口友理

Photo



Bcastでチャリティ役を演じさせて頂きました。今回初めて主演をさせていただき、喜びと同時に不安や葛藤もありましたが、周りの支えに助けられ無事に三公演終えることができました。こうして充実した毎日を送り本番を迎えられたのもこの公演に関わってくださった全ての方々のお陰だと思っております。そして何と言っても当日観にいらして下さったお客様のあたたかい拍手、ご声援が私の力になりました。この場をお借りして感謝の気持ちを伝えさせてください。本当にありがとうございました。この貴重な経験を無駄にせず、糧にして今後も精進していきたいと思います。

2年 木村朱李

12



この度はたくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。今回Bキャストのオスカー役をやらせていただき、初めは自分にこのような複雑な役ができるのかとても不安でしたが、稽古を重ねるごとに本当にたくさんのことを学ぶことができ、とても貴重な経験となりました。今回オスカーという人物を演じて学んだ、人間の葛藤や弱さ、繊細な心の動きを今後の演技にも活かしていけたらと思います。稽古期間中は大変なこともありましたが、こうして無事全ての公演を終えることができ、改めてたくさんの方々に支えていただいていることを実感致しました。支えてくださった方々、そしてご来場いただいたお客様に、心より感謝致します。本当にありがとうございました。

1年 本杉隆郎

13



つづく、、、

2018.03.06

ニューヨーク研修6日目!

今日は1日自由行動の日でした。明日は朝早くホテルを出発するため、ニューヨークの生活は今日が最終日でした。観劇やダンスのレッスン、お土産を買ったりとそれぞれ思い思いに過ごしました。


Img00246_2



私はマチネにKinky boots、ソワレにOnce on this ilandを観劇しました。言葉はわからなくてもとても楽しかったですし、抜群の歌唱力で刺激を受けました。


Img00239


そして、マチネの観劇までの間にセントラルパークを散歩してきました。犬の散歩やランニングしている方を多くみかけ、スケートやチェスをする場所などもありました。開放感があり、素敵な場所でした。

Img00203


歌のレッスン、ダンスレッスン、観劇などとても充実した1週間を過ごしました。たくさん刺激を受け学んだことを生かしていきたいです。

3年 石田穂花

ニューヨーク研修5日目!

5日目は朝からブロードウェイの歴史を勉強するために街中を歩きつつガイドの方の解説を聞きました。寒い中でしたが、みんなガイドの方の話を聞き新しい知識を吸収していました。

Img_2223



その後はみんな自由行動です!
僕は2011年にトニー賞を受賞した作品「The book of mormon」を見てきました。制作に関わっている方がアメリカのアニメ「サウスパーク」の原作者と「アナと雪の女王」の作曲家というすごい方たち!作中の曲でもディズニーを意識していたり、他のミュージカルのパロディなど面白い要素が盛りだくさんでした。自由の国らしい過激な内容となってますがNYに行った際には是非見ていただきたい作品となっています!
そして夜は「School of Rock」同名の映画が原作となっていて、一度映画を見ていたため英語でも内容が分かりとても楽しめました。


Img_2224



Img_2225



明日は最後の自由行動です。各々最後に見る作品の事で頭がいっぱいです。最後まで怪我など無いように引き締めて海外研修を終えたいと思います!

以上ニューヨークからのお届けでした。

3年大久保祝臣

2018.03.05

ニューヨーク研修4日目!

ニューヨークの生活に少し慣れてきた4日目は、朝から雪が降りました。
慣れない寒さに震えながらもそれぞれ充実した1日を過ごしました。

2回目のボイスレッスンを全員で受けて来ました。
歌と演技について細かく指導して頂き、感情や状況を伝える方法を詳しく教えて頂きました。
表現には正解は無く、人それぞれ自分らしさやこだわりを持つ事が大切だと思いました。

Unnamed


次にBDCでシアタージャスのレッスンを受けました。
まず人の多さにびっくり、人気の先生なんだなと期待が高まりました。

とても明るくパワフルな方で、先生自身が踊る事を楽しんでいる感じがしました。
生徒さんも同様にダンスが好きで自信に溢れた様子で、とても自由に踊っていました。
演技の要素を含んだ振り付けで踊りの中にストーリーがあるので、表情や体の状態がとても大切だと教えて頂きました。

私も先生や生徒さんに負けないように、目一杯表現しました。
とても刺激的なレッスンだったなと思います。
エネルギーでいっぱいになったスタジオで自由に動けてとても楽しかったです。

Unnamed_1


夜はオフブロードウェイのAvenue Qを観劇しました。
パペットを使った珍しいミュージカルでとても可愛く楽しい世界でした。
パペットと声を自由自在に操り、少ない人数で舞台をいっぱいにしていました。
想像以上に素敵なミュージカルでとても楽しかったです。

Unnamed_2


ニューヨークでの生活もあと少しになりました。
色んなものを観て聞いて、インプットしたいと思います。

3年山本こころ

ニューヨーク研修3日目!

ニューヨーク研修3日目は、朝から前年度まで指導して下さっていたエド先生と1年ぶりに再会することができて、とても幸せな1日の始まりになりました!

その後、全員で「王様と私」など多数の舞台で活躍するRuthie Ann Miles先生のヴォーカルレッスンを受けて来ました。
曲が歌われる背景について、歌う時の感情についてなど、とても深いところまでアドバイスして下さり、声のポジションなども1人1人細かく指導して下さいました。

Img6706


Img6690


その後 何人かでBroadway Dance Center のtheater jazzのレッスンを受けてきました。

周りのレッスン生の方々の、ダンスを通して自分をアピールする力や曲の世界観に入り込む力に圧倒されました。常に前向きで、自分をさらけ出してパフォーマンスをしようとしている姿勢がとても印象的で、私もそう取り組めるよう頑張りたいと思いました。

レッスンの後の自由行動では行ったことのない方面の街を少し散策し、素敵な街並みを楽しみました。

その後は再び全員で、ミュージカル「スポンジボブ」を観劇しました。劇場の外観からスポンジボブの世界観になっていて、キャラクターもアニメから飛び出して来たのかと思うほど個性豊かでとてもキラキラした舞台でした。

Img6698


Img6692



毎日がとても充実しています!
ミュージカルの本場ニューヨークで少しでも多くのことを吸収できるよう、残りの日々も楽しみながら頑張りたいと思います!

3年 真下みずほ

2018.03.02

アトリエ公演まで、あと3週間!

アトリエ公演「Sweet Charity」まで、あと三週間ほどとなりました!

3月を迎え、春の訪れを感じる気候となってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
私達ミュージカルコースは、アトリエ公演初日に向け稽古に励んでおります!

今回のアトリエ公演は、ダンスナンバーが多く、先輩方や先生方にご指導賜り、毎日必死にお稽古しております。
2日には、衣装合わせも行われ着々とSweet Charityの世界に引き込まれていっているようです。

現在キャストの中にはニューヨーク研修に行っているメンバーもいます。ブロードウェイで味わった感動を日本でも同じ感動を与えられるようにとキャスト一同頑張ってまいります。


**********************************

ミュージカルアトリエ公演Vol.7
ブロードウェイミュージカル「SWEET CHARITY」

Place:ビッグマウス
フェデリコ・フェリーニの名作映画「カビリアの夜」をアメリカ屈指の喜劇作家ニール・サイモンの台本でミュージカル化した本作は、ボブ・フォッシーの演出・振付で初演された1966年にトニー賞9部門にノミネートされ、今も高い人気を誇る作品です。
人生の夢と苦みをパワフルな歌とダンスで綴るスタイリッシュなコメディを、熾烈なオーディションを勝ち抜いた洗足ミュージカルコース先鋭キャストでお送りします。

演出:家田淳(講師)
音楽監督・指揮:篠原真(教授)
振付:ダイアナ・ボール・石山(教授)、打越麗子(講師)
出演:Senzoku Musical All Stars(選抜学生)
演奏:洗足学園音楽大学ミュージカルアンサンブル


Photo_3



Photo_4



ニューヨーク研修2日目!

ニューヨーク研修2日目の本日は天気も良く、過ごしやすい一日でした。
ホテルではそれぞれ好きな朝食を選ぶことができます。


Photo_2


本日は、午前中にBDC(Broadway Dance Center)を訪れ、ダンスクラスの説明を受けたり、モニターで様々なクラスの雰囲気を見たりすることができました。

午後は自由行動だったため、私は『Beautiful』というアメリカのシンガーソングライター、キャロル・キングの人生を描いたミュージカルを観劇しました。この作品は昨年の夏、帝国劇場にて平原綾香さん主演により上演されました。私はそれを観て以来、この作品の虜になり、ニューヨーク研修では必ず観劇すると決めていました!
ニューヨークではパフォーマンスもさることながら、客席の感情豊かな反応も楽しめました。

夕方からはShetler Studioでヴォイストレーニングを受け、その間にはショッピングをしたり食事をしたり、アクティブで刺激的な日になりました!


Burogu



Photo


ニューヨークに滞在する残り4日間も体調に気をつけて、出来るだけ沢山のことを吸収したいと思います!

2018.03.01

2018年ニューヨーク研修スタート!!

こんにちは!
先日2月25日に、邦楽ミュージカル「夏花火♡恋名残」が新橋演舞場にて、終演いたしました。沢山の方々に応援して頂き、支えられ新橋演舞場という初めての舞台で、大きな花火を打ち上げることが出来ました。ご来場頂きまして誠にありがとうございました!

そして「夏花火♡恋名残」が終わって間もない27日(火)。
公演の余韻をそれぞれに噛み締めながら、研修旅行に出発致しました!

今年の研修旅行先はニューヨーク!!1年生~4年生の約40名が参加しています。

今回の研修では、初のニューヨーク!そして、初の海外!という人も多く、出発から緊張がじわじわと伝わってきました。

機内ではパスタや唐揚げ、チーズオムレツや親子丼などの機内食が提供され、美味しく頂きました!

Img_9669


そして約12時間のフライトを経て、無事ニューヨークに到着!!

Img_9678



ホテルに移動後、それぞれチームに分かれニューヨークを探索。まずは真っ先にタイムズスクエアへ!

Img_9704



画面の向こう側だったはずの世界が目の前に
広がり、まだニューヨークにいる実感が湧きません!

Img_9699



大好きなミュージカル作品の看板を見つける度にワクワクしています!!

さぁ今年のニューヨーク研修ではどんな事が待っているでしょうか。
この約1週間で1人1人の夢に近づけるよう、沢山のものを吸収し、日本に帰ります!!

Img_9648


ニューヨーク研修旅行のレポートをこれからも投稿していきますので、是非チェックして下さいね♪

以上!ニューヨークからお届け致しました!

3年 河上ひかり

「夏花火♡恋名残」ありがとうございました!

御礼が遅くなってしまいましたが…
2月25日(日)、「夏花火♡恋名残」大盛況のうちに幕を下ろしました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

チケットが完売になってしまい、いらっしゃれなかった方、
申し訳ございませんでした…たくさんのご声援、ありがとうございました!


お天気にも恵まれ、誰ひとり欠けることなく迎えた本番。
新橋演舞場に、大きな花火を上げることが出来たのではないでしょうか!

たくさんの方に支えていただき、この夢を実現することが出来ました。
心より感謝申し上げます。
熱い想いを胸に、これからも邁進して参ります!

それでは出演者を代表して、主演の学生3名より、
御礼のメッセージをお届けいたします。

--------------------------------------------

〇竹本花之助役/柴田実奈(学3)

この度は、「夏花火♡恋名残」にお越し頂き、誠にありがとうございました。
まさに、全てはあの夜の夢だったんではないだろうかと思うほど、一瞬の出来事で、ここにきて、やっと、「ああ、新橋演舞場に立ったんだなあ」と実感が湧いてきています。
4年という歳月の中で、沢山の方々の想いが繋がりに繋がって、新橋演舞場という場所にたどり着きました。
誰一人として、欠けることなく、ぴったりと同じ場所だけを見て、一本の道を歩んでこれた、その一員でいられたことをとても誇りに思います。
「芸の力で、人の役に立ちたい。世の為、人の為、それがエンターテイメント!」という花之助のセリフがありますが、自分たちにも言えることで、まさにこの1ヶ月、この言葉がより深く胸に刻まれました。
あの一瞬の出来事は二度と戻ってこないし、見ることもできないけれど、あの日いらっしゃった全ての皆様と共有した景色は、私の目にずっと焼き付いていて、一生忘れることはありません。
先生方、楽団の皆様、スタッフの皆様、学生演出部の皆様、キャストの皆様、この作品に関わって下さった全ての皆様、そして、あの日、一生忘れることの出来ない大きな大きな花火を一緒に打ち上げて下さったお客様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


〇鶴澤花丸役/宮川実生(学2)

「夏花火♡恋名残」無事終演いたしました。お越し下さった皆様、ご来場誠に有難うございました。
この作品は、私にとって憧れの舞台で今回2度目の出演でした。役も変わり、舞台も新橋演舞場ということでプレッシャーも大きかったですが、それ以上に大人キャストの方々や先生方のこの公演に対する熱量に圧倒され、やるしかないんだなと覚悟を決めることができました。
私が演じさせていただいた、鶴澤花丸は姉さん(竹本花之助)と三味線が大好きで、少し臆病な18才の女の子でした。花丸は、今まで姉さんの後ろを歩いていましたが作中で1人で歩くこと、さらには姉さんをリードするまでに成長します。
花丸の成長、お客様にお届けできていましたでしょうか?
最後におたまがあげた花火、あの瞬間お客様と同じ景色をみていること、大きな拍手に鳥肌が立ちました。
お客様と観たあの日の花火は、私の一生の思い出で一生超えることのできない景色です。
これから先、どんなことが待ち受けるかわかりませんが、花丸が成長したように私も一歩ずつ進んでいきたいと思います。
本当にありがとうございました。


〇玉屋おたま役/吉川加那(学2)

邦楽ミュージカル『夏花火♡恋名残』にご来場頂き誠にありがとうございました。
夏花は入学して初めての学内公演でした。この大好きな作品に2年連続で出演する事が出来たこと とても幸せに思います。
玉屋おたまちゃんと出会えたこと 玉屋おたまとしてこの作品で生きる事が出来たこと とても勉強になり楽しかったです。また新橋演舞場という素晴らしい劇場で沢山のお客様に観て頂けた事は感激と感謝の気持ちでいっぱいでした。何よりお客様からの拍手はとても暖かくて幸せでした。 これからも色んな作品と出会えるように頑張って行きたいと思います。

本当にありがとうございました!


Img_6998



本当にありがとうございました!!!

ミュージカルコースカレンダー

  • ミュージカル公演予定

ミュージカルコースブログについて