2012年12月26日 (水)

帰国

7日目。いよいよ帰国日となりました。

6:45と早い集合にもかかわらず、チェックアウトに時間がかかることをみこんで、
6:00前からロビーに降りてくる学生がとても多かったです。
最後までしっかりと集合時間を意識して動いてくれました。
集合後、バスで空港へ出発。
車内ではおにぎりお弁当が配られました。
空港に到着後、手荷物預けの手続きを行ったのですが、
23kgオーバーの学生が続出。
みんなクリニックでの収穫が多かったようです。
その後10:45にシカゴを出発。
同日15:30に日本に無事到着し、バスで大学へと向かい、
18:00到着、その後解散という流れになりました。
今回の演奏旅行は、演奏者にとって、とても名誉なことで、
同時に大きなプレッシャーだったと思います。
その中で、素晴らしい演奏を披露した学生には感銘を受けました。
池上先生、ジャンキン先生、アレッシさんはじめ、たくさんの方々から、
ご指導いただき、実りある演奏旅行だったのではないでしょうか。
出発から帰国まで、ハプニングも多数ありましたが、
なによりも、無事健康に全員帰国できたことにほっとしております。
今回の演奏旅行のブログは以上となります。
学生はじめ、関係者の方々本当にお疲れ様でした。

コメント