2012年12月20日 (木)

シカゴ3日目

本日3日目は7:45に集合。

昨日、自由行動の時間が多かったためか、皆さん少々お疲れの様子でした。
その後Vandercook大学へ出発!
本日の練習には、
エクスタティック・ファンファーレの作曲者ブライアントさん、
ハーベスト作曲者のジョン・マッキーさん、
そして、NYフィル主席トロンボーン奏者のジョセフ・アレッシさんが
ご参加くださいました。
練習の当初、疲労感の漂っていた学生の顔が、
ゲストの登場の度に、生き生きした顔に変化していき、
本番へ向けてモチベーションがあがっていくのが目に見えて伝わってきました。
特に、アレッシーさんの演奏が始まると、バンドのテンション、
サウンドも抜群に良くなり、ジョン・マッキーさんも大変お喜びになられていました。
さて、午後は本日より開催されたミッドウェストクリニックに行って参りました。
たくさんの楽器、楽譜ブースや、常に行われる演奏会の数々、
世界有数のクリニックだけあり、1日中回っても足りません。
いよいよ明日は1回目の本番で公開クリニックを行います。
明日の演奏が本当に楽しみです。

コメント