« 2016年11月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月26日 (木)

ジャズコース卒業試験(公開)

ジャズコース卒業年度である4年生後期の実技試験を卒業試験と位置づけ、ジャズコースでは、

在学生が4年間で学んだものを演奏(歌唱)の形で表現する最も重要なイベントのひとつ

と位置づけています。

試験は学生が担当教員に相談して自ら決めた曲を、教員たちと共演する形でひとりづつ(1バンド単位で)演奏することになります。採点にはジャズコースの教員20人以上が集まり、学生にとっては熟練のプロ達と共演することになることもあって、最高に緊張するとともに、最高の演奏が期待されます。

2017年2月8日水曜日 10:00〜14:30
(ご入場は曲間のみになります)

洗足学園音楽大学ブラックホール内(1F)ビッグマウスにて

この試験は卒業後の演奏活動への道筋として、一般の方にも無料公開されます。ぜひご来場いただき、ご声援頂戴できましたら幸いです。

なお、本イベントは演奏会形式としてはおりますが、本来の"試験"を中心に構成・進行されますことをご承知おき下さい。

2017年1月24日 (火)

高校生向け ジャズ紹介・指導プログラム

講師料 無料!(交通費のみご負担願います)

 芸術分野において「20世紀最大のできごとは、ジャズの誕生である」と言われます。しかし、こと多感な10代の多くがジャズに興味をもちながらも、ジャズとは何なのか、どのように演奏されるものなのか、知る機会をなかなか得られないようです。実際、音楽科目ご担当の先生や音楽関係部活動の顧問の先生でも、それをうまく教えるのには多少なりとも難しさを感じられるのではないでしょうか。

 洗足学園音楽大学において、他に先んじて本格的にジャズ教育をスタートしたのが20年前。弊校ジャズコースには豊富なジャズ教育のノウハウが蓄積されており、現役で活躍している多数(国内最大)の講師陣が教育にも熱意を注いでいます。

 音楽が嫌いという人は世の中にほとんどいません。その誰に対しても、どのような経験レベル・楽器スキルにあっても楽しくジャズを知り奥深さを体験できる、そんなプログラムを複数ご用意しています。ジャズの知見を広めそのおもしろさに目覚めていただくことは、音楽大学として、あるいはジャズ教育の草分けとして果たすべき責務と考えております。

 音楽室などでの小規模なジャズワークショップから、多くの生徒さんたちにお聴き頂けるジャズの生演奏鑑賞会&トークまで、幅広くプログラムをご用意しておりますので、どうかご検討下さい。

0521_00001

0521_00002

プログラムA(小さなジャズ・ワークショップ)

場所:音楽室、部活動室、小ホールなど

洗足教員:1名(別紙パンフレットより人選ご相談いただけます)

洗足学生:現役洗足大生(場合により卒業生含む)3, 4名程度

対象人数:10~50名程度

内容:バンド生演奏、アドリブ講座、ジャズの紹介、アンサンブル体験、個人指導、バンド指導など

プログラムB(吹奏楽・ビッグバンド指導)

場所:音楽室、部活動室、小ホールなど

洗足教員:1名(別紙パンフレットより人選ご相談いただけます)

洗足学生:なし

対象人数:15~100名程度

内容:貴校吹奏楽やビッグバンドなどのジャズ指導、アドリブ講座、ジャズの紹介、個人指導など

プログラムC(大きなジャズ・ワークショップ)

場所:講堂、体育館、音楽ホールなど

洗足教員:若干名~数名(別紙パンフレットより人選ご相談いただけます)

洗足学生:上記を補助する形で、現役洗足生若干名

対象人数:50~1,000名以上

内容:ジャズ・バンドによる生演奏(芸術鑑賞も可)、ジャズの紹介、アドリブ講座など

お問い合わせ:洗足学園音楽大学 入試センター 044-856-2955 entry@senzoku.ac.jp

2017年1月21日 (土)

ジャズコースライブ開催中!

今年度最後のジャズコースライブ(冬)が本日(1/21土)と明日(1/22日)、洗足学園音楽大学ブラックホール内ビッグマウスで開催されています! 客員教授バンドの演奏はお客さま満員です。

201701211622220005

201701211622220002

201701211622220003_2

201701211622220004

↑上記公式プログラム以外に、↓別冊バンドプロフィールも配られています(一例)

201701211622220001