« 2013年3月 | メイン | 2013年9月 »

2013年5月18日 (土)

GJOがDownbeat誌コンテストで2位!

GJO(Get Jazz Orchestra)が2年連続で、Downbeat誌主催36th"Student Music Awards"2位入賞を果たしました。


Undergraduate(学部部門)Large Ensembleカテゴリにおいて、Outstanding Performance賞(実質2位タイ)を獲得、この賞はちょうど去年と全く同じ、2年連続での受賞となりました。

米国Downbeat誌のこのコンテストには全米はもちろん米国外からも応募があります。録音物を提出し、Downbeatの批評家、音楽家たちがブラインド・ホールドで(応募者が特定されないようにして)評価するしくみです。録音は洗足ブラックホール内にあるレコーディング・スタジオにて、クオリティはプロ仕様です。このスタジオで収録されたものを集めて、初のリーダー作"G.J.O."も作りました。
GJOホームページ:https://sites.google.com/site/getjazzorch/what-s-new

Downbeat

2013年5月 8日 (水)

"Jazzを体験してみよう!"

"Jazzを体験してみよう!"って、なんて安直なイベント・タイトルでしょう^^; しかし言葉そのまま、「ジャズってなんかカッコいいけどどうすればアドリブってできるの?」「周りにジャズの好きな友人がいなくて、一緒に演奏できるひとがいない!」「学校でジャズの曲を演奏することがあるけど、どうもうまく演奏できない」⋯⋯そんな人たちのための、体験レッスン、アドリブ講座、アンサンブル体験がなんと総て無料!で行われます。ジャズを演奏している若者たち(=ジャズコース在学生)や教員(=プロ・ミュージシャンたち)との交流会も開かれ、普段聞けないような生の声を聴いたり、わからなかったことを直接質問することもできます。

6/22土曜日12:00より(体験レッスンがこれに先立つ場合もあります)於:洗足学園音楽大学
対象:中高生〜25歳程度までの、これからジャズを学びたいとお考えの方
申込締切日:6/14金曜日
申込先:洗足学園音楽大学 入試センター TEL:044-856-2955 →専用webページ
.
このイベントに参加のみなさんには、同日17:30開演の"Do Jazz! Senzoku 2013"招待状を差し上げるほか、体験レッスン等の空き時間にはホールでのリハーサルを自由に見学することができます。ぜひ気軽にご参加ください!

Taiken

Do Jazz Senzoku! 2013

今年も"Do Jazz"の季節がやってまいりました。ジャズコース教員たちが主体となって入り乱れるコンサートでございます。このラインナップで¥1,000です! 同日行われる"ジャズを体験してみよう!"イベントに参加の方には無料ご招待!! ぜひこの日は洗足でジャズ三昧の1日をお過ごしください。(→演奏案内

Dojazz2013

昨年の"Do Jazz"コンセプト、ジャズ、ご機嫌よう! "わたし"はどんなふうにジャズするか!?──に引き続き、今年は"わたし×わたし=わたし²"はどんなジャズになるか!?です。"わたしのジャズ"が演奏者どうしで掛け合わされると、一体どんなジャズが出現するのか。多岐にわたるジャズの表現が、さらに複雑混沌とした状態に??これこそジャズコースが提示する開かれたジャズのありかたです。

6/22土曜日 洗足学園音楽大学前田ホール 開場:17:00 開演:17:30
出演:中村 誠一(Sx.客員教授)、
佐藤 達哉(Sx.講師)
、小林 香織(Sx.講師)、 
原 朋直(Tp.教授) 、
ルイス・バジェ(Tp.講師)、 
向井 滋春(Tb.客員教授) 、
松本 治(Tb.講師)、 
村田 陽一(Tb.講師) 
、布川 俊樹(Gt.講師) 、
蟻正 行義(Pf.教授) 
、元岡 一英(Pf.講師) 
、水谷 浩章(Bs.講師) 、
池長 一美(Dr.講師)
、松山 修(Dr.講師)
 、
洗足学園音楽大学ジャズコース生・卒業生 他予定
、
司会:
中川 ヨウ(客員教授)
香取 良彦(教授・ジャズコース統括)