« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月20日 (火)

ジャズコースから巣立っていった学生たち

3月19日、洗足学園音楽大学の卒業式が行われました。

式典を終えて指定された教室に行くと、そこで各自の卒業証書がコースの教員たちから手渡されます。今年度ジャズコースには9名の教員+かつてオフィスで学生の面倒を見てくれたスタッフもかけつけ、それぞれに含蓄のある一言が贈られました。

この音楽界でレギュラーの座を占めていたミュージシャンたちですら苦しい情況にある昨今、これからこの業界に入らんとする卒業生たちは、客観的に見れば無謀とも思えるぐらい気の毒である。がしかし、彼らは世の中の景気で、その希望を簡単には揺るがさない、"音楽(ジャズ)が好きだ"という強い気持ちを実は秘めていて、だからこそ、はにかみながら『いや〜ボクなんか卒業免状もらっちゃっていいんでしょか』とか『ハーモニー落としてばかりいたんですけど……』なんていう言葉がこぼれてきそうに見えながら証書を受け取る姿には、"身につけるべきものが実はどのくらいあるか"知ってしまった無知(ではないのだが)の知が見て取れて、かえって頼もしい。

また、必ずしも職業として音楽を選択しない者も、いやそこはまだ"選択の最中"の卒業生が多いのだろうけれども、たっぷりと直接的な人間くさいつきあいを教員と、友人達と相互に持ったことを考えれば、きっとタフに生きてってくれに違いないと確信するところなのだ。それは彼らの先輩たちが証左するところであり、演奏を含む音楽という知のやりとりは、ぬきんでて人間どうしのコミュニケーションを活発化するのです。

ところで、在校生はふつう卒業式には参列しないので、卒業式に至って洗足独特の、卒業生たちを祝い盛り立てるような華やかな式典に初めて臨み、驚き、おおいに楽しんだことだろう。なにせ、厳かな儀式においても音楽を軸にしたさまざまなミニ・アトラクションがあり、そして教員による祝賀演奏──おっとこの内容は来年の卒業生たちのためにとっておこう……

ともかく、前途を祝して、Cheers!

Mosquito

2012年3月16日 (金)

Get Jazz Orchestra 新入生歓迎演奏

全学からの選抜で構成されるGet Jazz Orchestraが1周年を迎えました。
2012年度にご入学される新入生に向けて、新入生歓迎演奏が行われます。

2012年4月2日(月曜日) 18:00〜19:00 
洗足学園音楽大学ブラックホール内ビッグマウスにて
入場無料

2011年度は札幌ジャズ(フェス)、オーケストラ(マスターオケ)や吹奏楽(ホワイトタイ)との共演、山野ビッグバンドジャズコンテスト初出場、Motion Blue Yokohama単独ライヴなど、たいへん活動的な1年でした。2012年度もさまざまな演奏活動を企画中です。

4月初頭より、欠員の生じているパートを中心とした追加募集を行います。追ってインフォメーションいたします。

Img_7378_2
 GJOホームページ