« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月12日 (火)

Jazz Promnade Series in Taiwan

7月9日から11日まで、台湾のジャズプロムナードシリーズというイベントに招かれて、ジャズコース学生+教員バンドで演奏してきました。このバンドはこのために組まれたものですが、実は6月に仙台のチャリティーコンサートでも演奏しており、今回が2回目のライブです。

Dscf1018


Dscf1037_3

多くの暖かいお客さんの反応には本当に感謝です。また、台湾のこのジャズフェスの主催者、スタッフのみなさまにも
深く感謝します!!そして参加してくれた4人のジャズコース2年生から4年生のみんなも非常にがんばってくれました。


YouTube: 【2011 TIJF】7.10 洗足學園音樂大學師生爵士六重奏- 精采回顧

短い時間でしたが音楽的にとても有意義な時間でした!!

ありまさ

2011年7月 8日 (金)

ジャズコースライブー後記

先日行われたジャズコースライブでは沢山のお客様においでいただき大変感謝です!
またこのコンサートを最初からつくった洗足ジャズコース1年生のみなさま、お疲れさまでした。
その1年生スタッフ代表者からの感想、お礼を下に添付させていただきます。

ありまさ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今年も無事NATSUONジャズコースライブが行われました。今回も沢山のお客様に来ていただき、本当にありがとうございました。

ジャズコースにはアンサンブル・ラボというジャズコースの先生方がそれぞれジャンルだったり、テーマを定め、そのコンセプトを元にアンサンブルを学んでいこうという授業があります。ジャズコースライブは年に二回行われるアンサンブル・ラボ発表会です。

2日間を通して、ジャズ、フュージョン、ファンク、ラテン、また学生のオリジナル曲など、バリエーションに富んだライブでした。
私自身、一年生ということで、今回が初めてのジャズコースライブでしたが、日頃アンサンブルの授業で学んだ事を、実践を通して再認識し、新しい課題も見つかりました。

また、このライブは毎年一年生が企画、運営まで演奏会スタッフとして担当します。これはあくまでも任意ですが、これから自分達がミュージシャンとして数々のステージに乗る上で、どれだけの人がそのステージの為に携わり、支えてくれているのかという事は忘れてはいけないことです。
それを実際に身をもって体験しようと、一年生みんなで協力しあい、今回のライブを作り上げました。
リーダーや各係りのチーフの指示だけで動くのではなく、一人一人個人が、どうすればライブを成功させることができるかということを常に考え、ベストな方法を見つけ、行動することができたと思います。
正直、2日間とも長丁場で大変でしたが、お客様や先輩方からの「ありがとう」や「素晴らしいかった」という言葉が全てでした。
まだまだ、未熟な面も多かったとは思いますが、スタッフ全員沢山の事を学び、この2日を通して成長できたと思います。

最後に、沢山の方々のご指導、ご協力、本当にありがとうございました。

また、東日本大震災の募金も総額3万円以上も集まりました。これは学校を通じて日本赤十字社に義援金として送らせていただきます。皆様のご協力本当にありがとうございました。


1年小畑律子」


P1180762