« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月23日 (水)

「ドラマー野澤宏信のBlog」が始まった。

ジャズコースの2009年度卒業生、野澤宏信くん(Drums)のブログが始まった。

Nozawa
ドラマー野澤宏信のBlog

彼は洗足ジャズコースを卒業後、New Yorkのニュースクールへの留学を果たし、
いままさにNYのまっただ中でジャズに精進している。
その彼がようやっとブログを書き込み始めたのだ。
留学経験があるものは知っているが、留学前後の慌ただしさと言ったら、
あの拷問のような飛行機の狭い座席が天国に感じるぐらい、超多忙なのだ。
そして、元気な姿をブログから滲ませてくれています。
ひとまずそんな彼にエールを送りたい。

野澤くんは、私のハーモニーやジャズコンポジションの授業を受けていて、
その創る作品はとても素晴らしい。
もちろんそのドラミングもなかなか個性的かつ音楽的であり、
テクニカルにもじゅうぶん信頼のおけるドラマーである。
そう、彼は私のECMアンサンブルもとってたっけ……

曲の書けるドラマーには、優れたドラマーが多い。
Jack DeJohnette, 大坂昌彦……
いつか野澤くんの名前が、NY発信で聞こえてくるだろうと、
私は確信を持っています。ガンバレ!

mosquito