2016年6月22日 (水)

越天楽 箏×ジャズピアノ

「越天楽 箏×ジャズピアノ」

雅楽の越天楽をもとに箏とピアノで音楽づくりをした。

調弦

平調子から四六九斗を一音上げ。

D、G、A,C,D,F,G,A,C,D,F,G,A

内容

1、越天楽のメロディーを箏で弾けるようにする。

2、越天楽のメロディーをカノンで弾いてみる。

3、越天楽のメロディーに伴奏パターンを重ねてみる。

4、3の上にさらに即興で飾りを入れてみる。

5、ジャズピアノ専攻の学生がいたので、ピアノと箏で越天楽をモチーフに音楽づくりをする。

6、最初は全員箏で、途中からピアノも入れること。という約束で、発表。


YouTube: 箏による音楽づくり(仮)

まとめ

箏でおなじみの越天楽であるが、今回はジャズピアノとコラボしたことで、とてもおしゃれな作品となりました。はじめは箏を弾いていた学生(専攻は邦楽器ではない)もピアノにどのように箏を重ねようか戸惑っていましたが、練習を重ねるにつれてうまく即興で太刀打ち?していました。画像は二回目の発表のものです。

ジャズ科の学生の感想で「前から箏の五音音階は、ジャズのGマイナーペンタトニックスケールに似ていて、取り入れやすいと思っていた」とのことで、私もとても納得し、勉強になりました。

後期はそれぞれの学生がワークショっプ内容を考え、その案をもとに学生がワークショップリーダーをしてもらうので、今回のように自分の専攻を生かしてそれぞれワークショップ案を考えて来てほしい、と学生に伝えました。

吉原佐知子 記

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/33874291

越天楽 箏×ジャズピアノを参照しているブログ:

コメント