音楽グッズ/音源 Feed

2013年11月26日 (火)

ブルックナーとオケの演奏会

昨日は前田ホールで行われた

管弦楽団第66回定期演奏会

に行ってきました〜sun

昨日は天気が荒れたりと不安定な天気でしたが

運良く雨にぬれる事もなく

素敵な演奏を楽しむ事ができました♪

曲目は

モーツァルト 魔笛 序曲

ブルックナー 交響曲第7番

でしたが、特にブルックナーの交響曲が

素晴らしくよい演奏会でしたgood

あまりにも素敵な演奏で

もっとブルックナーを研究してみたくなったので・・・

今日は早速図書館でCDとミニチュアスコアをレンタルしてきました!

▽ウィーンフィル(アーノンクール)

Photo2

▽ドレスデン・シュターツカペレ (ブロムシュテット指揮)

Photo3

▽ミニチュアスコア

Photo9

ブルックナーのスコアを利用して

これからも作曲の勉強頑張ってみようと思います!

2013年10月 8日 (火)

【ADAM F5】モニタースピーカー購入紀

今までの記事でも書きましたが

私のお部屋には中学生時代に購入してもらった

モニタースピーカーが置いてありました。

▽少し前までの私のお部屋です。

Photo

▽YAMAHAのHS50M という機種です

でもこのスピーカー…ちょっといろいろわけがあって

左側のコーンが破れてしまっているんですrain

音質にもかなり影響が出てきていていましたし

大学の援助(前田奨学金)を利用して

新しくモニタースピーカーを購入することにしましたdiamond

大学のM先生やH先輩など色々な人に相談して

購入したのがこちら!!!

ADAM社から新しく出たエントリーモデルスピーカーのF5です!

▽リンク先は今回利用した イシバシ楽器渋谷店さん。発想がすごく早くて助かりました。

※楽器屋さんの名前を間違えて表記しておりました。本当にすみませんでした。

▽宮地楽器さんでも販売しています

▽Amazonでも売っています!

このアダム社はプロ御用達のモニターメーカーで

中堅クラスの商品でふつうに数10万くらいする

超高級メーカーさんなんですsweat01

▽30万もするスピーカー

▽1ランク上のA3x

なので今まではうかつに手が出せなかったのですが…

今回廉価版のF5は4万円弱まで値下がりしていて

なんとか入手することが出来ましたsign03

▽到着しました~note すごく早かったです。

Photo_6

円高価格だったので今はもう少しだけ

値上がりしているようなのですが

もう少しすれば消費税が上がるようなので

8パーセントになるまえに購入した方がいいかもしれませんねsweat01

▽箱から出してみました。

Photo_8

コーンはメッシュ状に編みこまれており丈夫そうです。

▽背面はこんな感じです

Photo_10

▽大きさを比較してみました

Photo_11

▽上から比べてみました。AMAM F5の方が長いです。

Photo_12

感想ですが…いや~すごいです。

今までのスピーカーよりも価格帯が上がったせいか

低音から高温までバランスよく響いてくれます!diamond

大きさも6畳間には丁度よい音量で非常に良いお買いものが出来ましたnote

みなさまも1ランク上のスピーカー購入をお考えであれば

ぜひ候補に入れてみてください!お勧めですよ!

▽1つ大きさが上のADAM F7

▽アマゾン

<追伸>

コーンが破れていないHS50Mさんは置き場もないし遊ばせていても勿体ないので

誰かが大事に使ってくれることを願ってリサイクルショップへ里子に出すことにしましたsweat02

コーンが破れている方もなんと2000円という金額で買い取ってもらえて

わたしとしては非常に満足していますwink

(汚れもありましたし普通に100円くらいかと思っていましたT_T)

いままでありがとう、新しい貰い手にかわいがってもらってね。

2013年9月25日 (水)

おもしろCD-R

■That's CD-R 銀ラベル (印刷OK!)

以前の記事でも紹介したこちらのCD-R

普通のCD-Rと違って表面に銀色の半光沢加工がしてあり

普通のCD-Rに比べてよりプレスに近い仕上がりを

感じることが出来るのでちょっとラグジュアリーな気分を味わうことが出きますnote

もちろんシンプルに銀一色で楽しむことも出来ますよ~sun

白のCD-Rに飽きたけどオリジナルのラベルを印刷したい!という方にお勧めですnotes

▽安心と信頼の日本製

    

■ 三菱化学メディア Verbatim CD-R 700MB

  レコード風CD-R

 

 

オリジナルラベルの印刷はいらないから

 

とにかくおしゃれなCD-Rが良い…というかたはこれ!!

 

懐かしいレコード風味の印刷が施されたCD-Rですnote

なんといってもレトロな感じがなんともお洒落なのがいいですよねぇ~

私はバリバリのCD世代ですが、なんというか…ロマンを感じます

 

▽表面にもきちんと凹凸加工がされています

 

 

▽ちなみに去年の生自主ライブでも使用されてました!

 

 

■ 太陽誘電製 That's CD-R音楽用

 

 

銀なんかじゃもの足りない!

 

…という貴方にはこののCDがお勧めです!

豪華さでは銀を上回る存在感、そして音楽用なので

もしかしたら普通のCD-Rよりも良い音質を

期待できる…かもしれません(笑)

(ただ印刷はできませんsweat02

2013年6月27日 (木)

sibelius用キーボードカバー…だって?!

私は作曲をするとき



sibeliusという本来は楽譜浄書のためのソフトを使って曲を書いています。


このソフトは大学に入学するときに前のバージョンを

今のレッスンの先生におすすめされて購入したのですが

テンキーを中心としたインターフェースがとても使いやすく

このソフトに乗り換えてからはまるでワープロで文字を打つように

スルスルと楽譜が書けるようになったんですsun


▼テンキーのインターフェース。

なので普通の人と比べてテンキーを酷使することが多いのですが…

アップル公式のテンキー付きキーボードは盤面が白いので

毎日使っているとやっぱり色が白いので汚れが目立ってきてしまったんですrain


見た目が汚い上にあまり衛生的にも良くないですし
やっぱりキーボードカバーを買おうと思っていたんです。

でも折角買うのであればProTools用のキーボードカバー みたいに


Sibelius用のカバーがあれば買いたいな~と思っていましたが

Protoolsに比べるとsibeliusは比較的マイナーなソフト。

Finale(一番メジャーな楽譜浄書ソフト)はあっても

sibeliusはないだろうなぁ…とずっと思っていました


でもダメ元で検索をかけてみたところ

実は販売されていたんです!

Sibelius用のキーボードカバー!!



▼こんな感じ!結構使いやすそうですsun




▼購入はこちらから出来るようです


▼ソフト本体は通常が約5万。アカデミックが半額の2万で購入できます!お勧めですよ!


ちなみにもっと調べてみたところ
Logicのカバーもあるんですね。
▼Logicは二種類ありました。

世の中かゆいところに手が届く商品が色々なところで開発されているですねぇ…。

本当にありがたいですwrench

2013年5月 1日 (水)

セミ・アコースティックMIDIキーボード?

おはようございます!


小さいですが嬉しい発見をしたので自慢させてくださいbleah


私が自宅で練習用として使っているアップライトピアノには


深夜でも練習出来る様にとサイレント機能(消音機能)

が付いています。


P4060138

10年前に買ってもらったものなのですが


当時は集合住宅に住んでいた事もあり中々音を出せなかったので


騒音対策として導入していたようですが・・・

実は、このピアノにある機能が隠されていたかもしれないんです。

P4060137


見た目は普通のピアノと変わらないのですが、右下にこのようなボックスがついており


特殊なペダルを踏んだ後、電源をONにしてヘッドフォンを刺すと


アコースティックの音が消えてヘッドフォンから音が聞こえる様になる


・・・という部分がメイン機能。


P4060136


でも裏を見てびっくり。


ボックスの裏に”MIDI端子”が装備されているではないですか!!!


つまりこれって、生ピアノをMIDIキーボードに流用できるって事だと思うんですが・・・


「もし流用できたらベースやピアノ楽器の

リアルタイム入力がはかどりそうだなあ〜
sun


とちょっと嬉しくなってしまいました。笑


(使っている人もいるのでしょうか?)


ちょっと実用化出来る様にMIDIのお勉強を頑張ってみようと思います。


2013年4月 6日 (土)

私流の機材の揃え方Part3

前回の続きです。

最後に個人的にあって良かったな〜というアクセサリーを紹介しようと思います。

音声データは画像や文字と比べて恐ろしく容量が大きいので
持ち歩く時は比較的容量が大きいUSBメモリーがあった方が安心だと思います。
録音系になると外付けHDDを持ち歩く学生も居ます。

▼USBメモリー

▼外付けHDD

後、Macのアルミは傷つきやすいので
私は防護カバーを付けています。

▼ハードカバー


見た目も可愛いですし、お勧めですよ。
あとは個性を出す為にシールを付けている人も結構居ますね。

それと、PCバッグに入れて通学する場合はPCバッグ。

カバンの中に入れるならインナーケースを買っておくと良いと思います。



後は必要があればワープロソフトを購入して下さい。








2013年4月 3日 (水)

私流の機材の揃え方Part2

前回の続きです。

次に必要になるのはモニターヘッドフォンですね。

授業でも必要になるので1つは用意しておいた方が良いと思います。

ちなみに、普通のイヤホンやヘッドフォンだと音が気持ちよく聞こえる様に加工がされているので
何も加工されていない”モニターヘッドフォン”でミキシングをする必要があり

大学ではこれらの購入を推奨しているのです。

大学でもお勧めされるかもしれませんが大体人気なのはこのアタリでしょう。

ちなみに私は900STを買いました。

防音環境等が整っていればスピーカーも持っておくと便利だと思います。
私は中学生の頃に何故か買ってあったのでそれを再活用しています(笑)

ちなみにこんな感じで置いてます。

(スピーカーの台座はお父さんの日曜大工製だったり・・・)

Kizai5_2

 

あと、あると便利なものとしては
外付けHDDや、ノートの場合は外付けのワイドモニター等が
あると作業効率が大幅に改善されると思います。

(Macbook proの場合はキーボードやマウスが付いていないので
 随時買い足してあげて下さい)

後はピアノが多少なりとも弾ける人なら
MIDIキーボードは絶対にあった方が良いと思います。
これも作業効率が大幅に上がるので、出来るなら鍵盤が多めの物を買ってあげて下さい。
また、MIDI端子が付いてる機器であれば大抵の物はPCに接続できますので
お家に眠っているキーボードがある人はそれを接続すれば大幅なコストカットに繋がります。

Kizai3_2

後は必要に応じてオーディオインターフェースと録音機器を揃えます。
ちなみにオーディオインターフェースとは、外部の音源をPCの中に
取り込んだり、
マイクやギターの音をPC内に入れたり
MIDI信号をPC内に入れる手助けをしてくれる装置
です。

劇伴の人にはあまり縁がない・・・と言えば無いですが
ステレオ標準プラグをミニプラグなしで接続出来たり
シールドでつなぐモニタースピーカーの出力が出来たり
ハードシンセの音を取り込めたり
と、使い方によっては便利な機器である事も確かです。

とりあえず私はモニタースピーカーの接続とMIDI仲介
後はシンセ音の取り込みさえ出来ればよかったので
価格重視で安いのを買っておきました。

Kizai4




最後に音源と接続環境、そしてお待ちかねのアクセサリーグッズを紹介致します(笑)



2013年4月 1日 (月)

私流の機材の揃え方Part1

大学に入学してから困るのが”機材の揃え方”

私も大学に入るまで

そもそも機材って何?」
「本当に何を揃えればいいんだろう」
「音源って買わなきゃいけないの?」
「種類いっぱい有りすぎて何がなんだか・・・」
「オーディオインターフェースって何ぞ?」

・・・と分からない単語ばかりで泣きそうだった人間なので
先輩や先生方に聞きまくって、やっと一通り揃えられた様な人間でした(笑)
(それでも安価な物中心ですが・・・)

劇伴系やクラシック系を目指してきた皆サンには
本当に馴染みがない物なので今ひとつとっつきにくいこの”DTM機材”
今回はこいつについての記事を
私の機材環境を題材にして解説していきたいと思います。

(機材に詳しい方はそこまで良い機材使ってる訳ではないので
 どうかスルーしてください。また間違いがあった場合はコメント欄で
 ご助言いただけると助かります・・・)


まず最初に、自分がメインで使うであろうDAWソフト
楽譜浄書ソフトが決まっているかどうかで購入するPCが変わってきます。

大学で主に使用しているDAWはMac専用のLogicですが強制・・・という訳ではないので
今までに慣れ親しんでいるソフトがあるならそれに会わせてPCを買う・・・という手も有ります。

▼Mac専用

▼Windows専用

(ミクはDAWではないですが一応載せときます・・・)

▼Mac&win 両用

ただ、私のような初心者ですと大学のソフトが基本Logicなので
全く触った事がないならMacとLogicにしておくと先輩も沢山使っているので
色々と聞きやすいですし安心です。

(個人的見解ですが初心者ならLogicが一番使いやすい様な気もします)

次に必要な物がPCです。
DAWソフトが対応しているOSに合わせて購入を考えて行きましょう。

Kizai9

私はMacbook proの2011年モデルを使用しています。
CPUをcorei5→i7に、メモリを8GBに増設しました。

後で説明しますが劇伴でよく使う”オーケストラ音源”は非常に
容量とメモリを食べてしまうので出来るだけ性能は高めにしておくと安心です。

また、持ち運びが大変だといけないので私は13インチにしましたが
ただ、画面が小さいと作業がやりにくいので外付けディスプレイを
全く使わないのであれば15インチを持っておいた方が良いのかもしれません。
(私たちの学年だと13が多いですが、一つ下の学年だと15インチが多い様です)

もっと言うなら持ち運ばないひとはiMacやMac proを購入した方が良いでしょうし
Macじゃなくても良いならもっと沢山の候補がありますから自分に合う物を探して行って下さい。
・・2に続く。

2013年2月23日 (土)

EASTWEST HOLLYWOOD BRASS 導入紀(認証編)

インストールが終わったら後は

最後の難関、iLokキーの登録

EASTWEST社ホームページ上での製品登録

英語が全く出来ない人間には辛いこの製品登録。

(欧米の会社が殆どなのでオール英語の文章を解読しつつ

 製品登録をすすめていくのです。)


何回かやっていくうちに大部慣れてきましたが

サイト自体がややこしかったり

別々のサイトを往復しているうちに

訳が分からなくなってしまったりと

やっぱりいろいろと面倒な事も多いこの作業rain

でもこの作業を終えればついに音源が使える様になるので必死に頑張ります!←

まずは前回画像付きで説明したiLok


iLokを使用するにはiLokのサイトでアカウント登録が必要なので

まず最初にこちらの設定をすることにしましょう

20130211161132

まずは”iLok.com"を開きます。

(ヤフーだと一番上に出ていましたw)

20130211161148


多分この様な感じででてくると思うので

右下の"Create Free Account"(新しくアカウントを作る)

をクリックしてみます。

20130211161212

そうすると登録画面が出てくるので

英語でどんどん入力して行きます。

これでiLok側の登録は終わりですsun

(ユーザーIDは後々使うので覚えておいて下さいね)

次にEASTWESTの製品のアカウント登録に移ります!

20130211151226

ここにかかれているhttp:www.soundonline.com/にアクセスして

Sound Onlineのホームページへ行きます(/supportを入れるとサポートページに飛ばされます)

20130211152118

右上の"My Account"をクリックし

20130212_01442

この"Continue"ボタンをクリックします。

20130211152401

そうするとこのような画面が出るので

こんな感じで情報を入力し"Continue"ボタンをクリック。

これでSOUND ONLINE側の登録は終了です。

20130211_160729

最後にPC内にある”EASTWEST”のファイルを探し

その中にあるAuthorzation Wizardをクリック

20130211152422

この様な画面が出るのでこれもこんな感じで

英語で入力して行きます。

(訳はかなり適当なので間違っていたらこっそり教えて下さいT_T)

上手く行けばこれで全ての作業が完了されて

HOLLYWOOD BRASSが自由に使える筈です!sun

もしもHOLLYWOOD BRASSの作業に手間取ってしまった場合に

参考にして頂けると嬉しいです←

2013年2月20日 (水)

EASTWEST HOLLYWOOD BRASS 導入紀(インストール編)

さて、パッケージと同封物を確認した所で

早速HOLLYWOOD BRASSのインストールに

向かいましょう!!

DISC 1を挿入し、インストーラーを起動させます。

20130211_234601_3

 

インストールプログラムが開いたら

音源の保存場所等を決めてインストールスタート

ここからだいたい半日〜1日かけてパソコンを放置し

ディスクを入れ替えつつインストールが無事に終わるのを待ちます(笑)

だいぶ慣れてきましたが

こういう音源のインストールって

かなり時間がかかるので結構疲れたりしますrain

20130210_215850_2

さて、インストールが無事に終わったら確認の為に

スタンドアローンでEASTWESTのプレイエンジンを立ち上げてみます。

20130211_150235

おお!無事に起動しました!!!

ただ、まだこの状態ではある手順を踏んでいないので

音源は使えませんthunder

無理矢理使おうものなら・・・

20130211151226

・・・とこのように怒られてしまいますrain

(訳は適当なので間違ってたらこっそり教えてあげて下さい←)

そう、この音源を使う為には

違法コピー防止用のUSBドングルにライセンスを入れてあげなければいけないのです。

そう、Ivoly インストールの時にも出てきたコイツ

iLokキーです。

次回はiLokキーを含めた

音源の認証登録について書いていきたいと思います。







プロフィール



●HN
YURI
●所属
洗足学園音楽大学
音楽音響デザイン
2011年入学
劇伴作曲専攻
●マイブーム
家計簿を付ける事
●好きな言葉
”辛いと思いながら努力”するより”楽しみながら努力”をできるようにしよう
●一言
洗足でドラマや映画の
BGMを作れるように日々頑張ってます
まだまだ未熟者ですが
よろしくお願いします!