演奏会/コンサート Feed

2013年6月 1日 (土)

【宣伝】サントリーホールでのコンサート

普段仲良くさせて頂いている友人のコンサートなのですが

なんとあのサントリーホール(ブルーローズ)

で洗足の学生が演奏するコンサートがあるそうですよ!

############

Jazz in CLASSIC
-ジャズに魅せられた作曲家たち-


【ご予約はこちら!】

日時:2013年6月4日(火)19:00開演(18:20開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
料金:2,000円(自由席)

~プログラム~

ストラヴィンスキー:ピアノ・ラグ・ミュージック(1919)
初鹿早菜(ピアノ)

ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(1927)
武田杏奈(ヴァイオリン)、樫村理沙(ピアノ)

  •  
  • ガーシュウィン:3つの前奏曲(1926)
  • 末次実玲(ピアノ)
  •  
  • ミヨー:世界の創造(1923)
  • 佐藤桃子、三島 彩(ヴァイオリン)、山本 渉(チェロ)、米谷 陵(コントラバス)、豊島早希、白﨑志歩(フルート)、大久保茉美(オーボエ)、水野まな、小澤里沙(クラリネット)、菊池 愛(ファゴット)、須々木由子(アルトサクソフォーン)、澤 友貴、柴山貴生(トランペット)、城田美咲(ホルン)、正富由香(トロンボーン)、関 聡、狩野もなみ、小針彩菜(打楽器)、鷲見彩花(ピアノ)、金井俊文(指揮)
  •  
  • ジョリヴェ:幻想即興曲(1953)
  • 芳賀大峰(アルトサクソフォーン)、小坂友紀子(ピアノ)
  •  
  • デニゾフ:アルトサクソフォーンとピアノのためのソナタ(1970)
  • 須々木由子(アルトサクソフォーン)、村田美貴(ピアノ)
  •  
  • カプースチン:8つの演奏会用エチュード op. 40から 第1、2、3曲(1984)
  • 小坂友紀子(ピアノ)
  •  
  • バーンスタイン:プレリュード、フーガとリフ(1949/52)
  • 安本夏海(クラリネット独奏)、金井俊文(指揮)、SENZOKU クラシック・オールスターズ(ジャズ・アンサンブル)

  • 【ご予約はこちら!】



    ############

      

    2013年4月20日 (土)

    魂の歌 CD発売記念コンサートに行ってきました!

    4/16日に文京シビックホールで行われた

    東北地方支援のチャリティコンサート

    ”魂の歌”CD発売記念コンサートに行って参りました!sun

    http://bunkyocivichall.jp/files/10_i1201301261216.jpg

    ▼チケットはこんな感じ同じ門下のYちゃんがとってくれましたnote

    (Yちゃん本当にありがとう!!happy02
    P4160149


    作曲家の岩代太郎さんが中心となって進められたこのコンサートとCD制作。

    東日本大震災で被災された方々に何か出来る事は無いか・・・

    と考えられて1年半の歳月をかけて準備が行われた様です。

    客席も満員で、内容もとても素敵なコンサートでしたdiamond


    なんとこのコンサート文京シビックホールが無償でホールを貸し出しており

    東京フィルや作家さん等もすべてボランティアでまかなわれていたようで・・・

    CDの印税3年分とコンサートチケット代金もすべて被災地へ寄付される様ですup

    ▼私もコンサート会場で買いました!!sun
    P4160145_2

    ▼中はこんな感じ
    P4160146

    なんと、ホール出口の所に岩代太郎さんがいらっしゃって

    CDに直筆でサインしてもらっちゃいましたhappy02

    (本当にありがとうございました!)

    ▼ブックレットの中にはレコーディング中の山下康介先生や
    P4160148

    ▼渡辺俊幸先生のお姿を拝見する事が出来ます
    P4160147

    また、録音では深田晃先生がエンジニアを務めていらっしゃいますnotes

    未曾有の被害をもたらした震災から2年が経っても

    復興を支援したいという気持ちを持ち続け

    完全チャリティという自らの利益が全く出ない中で賛同者を集め

    コンサートを実現する・・・というのはとても大変な事だったと思います。

    魂の歌に収録されている作品もとても素敵なものばかりで

    演奏の他にも私にも被災地に向けて何か出来る事はないか?

    と考えさせられるコンサートでもありました。


    【魂の歌~東日本大震災復興支援音楽プロジェクトの購入はこちら】~

    2012年6月 1日 (金)

    成長して・・・無い!!!←

    こんにちは!YURIです!

    早いものでもう6月ですねー・・・rain

    年を取るごとに時間は早く過ぎていくと

    先輩方が言っていましたが本当にその通りですshock

    大学で学べる時間は無限じゃないから本当にがんばらないとなーsweat02

    ======

    話は変わりますが、この間宣伝していた5月28日に行われた

    渡辺俊幸教授(音楽音響デザイン統括)のコンサートですが

    外部の友だちを誘って私もこっそり行っていましたsun


    いやぁ・・・本当に凄かったです。

    大河ドラマからビートルズまで凄く幅広いラインナップだったのですが

    【おひさまメドレー】では何故か涙が止まらなくなり

    その後アンコールで行われた

    【おひさま〜大切なあなたへ〜】(歌手の平原さんが来ていました!!)

    でもう一度泣いてしまいましたdespairshine

    実は曲に歌詞があると人間って不思議と感情移入しやすいものなんです。

    それは想いが”言葉”という状態で理解しやすいからなのですが

    逆に言うと、インスト曲で人を泣かせるのは本当に難しい事なんですよねtyphoon

    渡辺先生の曲は本当に心が洗われる様な、理由も分からないのに

    思わず涙が出てしまう様な、そんな音楽をインストでも表現されているんです。

    しかも、私一人だけではなくて周りを見れば涙ぐんでいる人が何人かいました。

    難しいインスト曲で人を感動させられる様になって初めて

    本当の【作曲家】になれるんじゃないか

    そして、渡辺先生の授業(レッスンの他に集団授業も持っています)を

    受けられるうちに、たくさんの事を吸収していきたい。

    まだまだ学ぶ事はたくさんある。・・・そんな風に思いました!


    けど、これ・・・前に別の渡辺先生のコンサート聞いたときにも

    全く同じ事考えてたんですよねcatfacesweat01

    つまりそれって・・・・

    全然成長してないッ!!!!!←

    2012年4月18日 (水)

    渡辺俊幸先生のコンサート(学内)

    5/28(月)の19時から

    音楽音響デザインコースの顔である

    渡辺俊幸教授のレコード大賞編曲賞記念コンサートが

    学内にある前田ホールで行われます!!!

    演奏は上級生を中心に編成された洗足のオーケストラが担当します。

    渡辺先生が作曲・編曲した「おひさま〜大切なあなたへ〜」は

    第53回目のレコード大賞で編曲賞に選ばれたのを

    記念して今回のコンサートが行われることになりました。

    朝ドラ「おひさま」のメドレーをはじめ

    先生が手がけられた様々な楽曲が演奏されます。

    詳細はこちらをご覧下さい!

    http://www.senzoku-concert.jp/concert/?concert_id=281&schedule_calendar_year=2012&schedule_calendar_month=05

    プロフィール



    ●HN
    YURI
    ●所属
    洗足学園音楽大学
    音楽音響デザイン
    2011年入学
    劇伴作曲専攻
    ●マイブーム
    家計簿を付ける事
    ●好きな言葉
    ”辛いと思いながら努力”するより”楽しみながら努力”をできるようにしよう
    ●一言
    洗足でドラマや映画の
    BGMを作れるように日々頑張ってます
    まだまだ未熟者ですが
    よろしくお願いします!