YEC2011 エリアオーディション Feed

2011年11月 7日 (月)

YEC2011 エリアオーディションに向けて

 1964年来、毎年開催されているエレクトーンコンクールは、あと3年で半世紀の歴史を持つに到ります。2005年からは「ヤマハエレクトーンコンクール」(YEC)がメインとなって、
応募に年齢、国籍を問うことなく、ポピュラー演奏の応募枠「A部門」とクラシック演奏の応募枠「B部門」が隔年で開催されています。“YEC2011”と銘打たれた今年はB部門の開催年です。第一次予選にあたる「ビデオ審査」で、洗足の在校生からは10名(卒業生は2名)が通過し、11月5日、6日の両日に開催される、東京でのエリアオーディションに出場します(名古屋、大阪でのエリアオーディションはすでに終了)。それに先立つ11月2日、学内のリハーサルスタジオで、東京エリアオーディションに出場する10名の在校生の予行演習として、「YECエリア大会出場者壮行会」が開かれました。学部長先生、指導の先生方、電子オルガンコースの運営にご尽力下さっている大学企画部の部長さん、スタッフの方を前にして、本番さながらに衣装を着て、課題曲と自由曲の両曲を出場予定順に演奏しました。
多くの方々の暖かい応援を励みに、オーディションの舞台へ臨みたいと思います。

2011_11_2_3 2011_11_2_4