コンサート Feed

2014年3月11日 (火)

たかつホールDEコンサートに出演しました!

佐藤昌弘

 今日で、東日本大震災から3年が経ちました。いまだに被災地では、大変多くの行方不明の方々、避難生活の方々がおり、復興への道のりは険しいものと聞いております。今日はあらためて、私たち国民の一人一人が、復興への支援協力を惜しまないことを誓うべき日でありましょう。

 さて、一昨日の日曜日に、電子オルガンコース生の有志と卒業生が、他の3団体とともに「第6回たかつホールDEコンサート」に出演しました。高津市民館での演奏は、「たかつロビーDEコンサート」、「親と子のコンサート」に続き、今年度で3公演目です。ヤマハ音楽振興会の支援のもとでの地域貢献の演奏活動は、今後も引き続き行っていく予定です。  

 下の写真は、今回の演奏会での、出演者全員によるフィナーレの合唱です。

0309


■第6回たかつホールDEコンサート
 2014年3月9日(日)13時30分開演 於 高津市民館大ホール
【プログラム】 
 ●洗足学園音楽大学電子オルガンコース
  1.くるみ割り人形・小序曲 竹田彩香(学1)
   2.チュニジアの夜 大野紗恵理(学1)
   3.Elbow Grease  中川晴菜(学2)
   4.くるみ割り人形メドレー 川端彩音(学1)
   5.キャンディード序曲 菊地 彩・近間睦美(学3)
 ●加藤詩菜(ソプラノ)原田 静(ピアノ)
  アレルヤ(モーツァルト)ほか
 ●ハニーズ(ハワイアンバンド)
  ブルーハワイ ほか
 ●田園調布混声合唱団
  ロンドンデリーの歌 ほか
 ●フィナーレ合唱
  春の小川(編曲/佐藤昌弘)電子オルガン伴奏:柿崎俊也(卒業生)

2013年12月17日 (火)

ポップスコンサートが終了しました!

佐藤昌弘

20131217eo

 今年から、電子オルガンコース専門選択授業のうちの3つの講座、「ポピュラー奏法研究1」(指導:小川真澄先生)、「ポピュラー奏法研究2」(指導:上野山英里先生)、「編曲演習」(指導:佐藤昌弘)の成果発表演奏会として、『Electronic Organ Course Pops Concert』を開催することとなりました。「編曲演習」は電子オルガン独奏のためのアレンジングの授業ですが、「ポピュラー奏法研究」は1、2とも毎回の授業で、プロのプレイヤーで編成されたギター、べース、ドラムスによるバンドとのアンサンブルを行っています。今回の成果発表演奏会も、そのバンドとの共演で行われ、途中、1年生たちのソロ回しによる「ねこねこメドレー」などの独自の趣向もあり(上記写真)、コンサートの最後は、小川先生、上野山先生、バンドによる予告なしのサプライズ演奏で締め括られました。

■『Electronic Organ Course Pops Concert 2013』
 【日時】2013年12月16日(月)18時30分開演
 【会場】洗足学園音楽大学ビッグマウス
 【出演】電子オルガンコース1~3年生
     岩撫俊之(ベース)小橋祐二(ギター)柳生俊彦(ドラムス)
     上野山英里(講師)小川真澄(講師)
 【指導】佐藤昌弘(教授)上野山英里 小川真澄
 ●1st Stage
  ・星に願いを(Leigh Harline)川端彩音(「編曲演習」選抜)
  ・Monday Afternoon(Philippe Saisse)丸田千尋
  ・Till The End(TOTO)菅田良奈
  ・PIXEL(Jeff Lorber)佐藤梨乃
  ・Summer Rain (上原ひろみ)保科すみれ
  ・Five For Fun (High-Five)餌取瑞紀
  ・Sudden Samba(Neil Larsen)平井菜摘
  ・Monday Afternoon(Philippe Saisse)末松優理
  ・すたーとらいん(高橋里子) 高橋里子
  ・PIXEL(Jeff Lorber)久住理紗
  ・Above Us(Chuck Loeb)寺嶌花澄
  ・Till The End(TOTO)鈴木彩月
  ・Triangle(楠本まどか)楠本まどか
 ●2nd Stage
  ・ねこねこメドレー ポピュラー奏法研究1履修生
  ・Birdland(Joe Zawinul)倉本眞帆
  ・Sudden Samba(Neil Larsen)川端彩音
  ・Monday Afternoon(Philippe Saisse)佐藤健吾
  ・Till The End(TOTO)阿達汀月
  ・a la mode(長谷川大喜)長谷川大喜
  ・Above Us(Chuck Loeb)古金谷知美
  ・PIXEL(Jeff Lorber)小林千夏
  ・Monday Afternoon(Philippe Saisse)来栖麻美
  ・Lakes(Pat Metheny)伊久美里歩
  ・Sudden Samba(Neil Larsen)大野紗恵理
  ・Above Us(Chuck Loeb)竹田彩香
  ・Into the Sky(中川英二郎)田口奈穂美
  ・Blue Bird(小川真澄)上野山英里 小川真澄

2013年12月 7日 (土)

冬音演奏会が終了しました!

佐藤昌弘

20131207eo

 今年も、洗足の冬の音楽祭ではすっかりお馴染みになった公演、電子オルガンとパイプオルガンのジョイント+第九の演奏会が開催されました。上の写真はゲネプロのときのショットですが、独唱陣、大人数の混声コーラス、3台の電子オルガン、打楽器セクションがステージ狭しと勢揃いした風景は、まさに壮観です。歓喜の歌の大合唱が、電子オルガンと打楽器の奏でるオーケストラにのって、前田ホールいっぱいに響き渡るのを耳にすると、しみじみと年の瀬であることを感じてしまいます。恒例の当演奏会も、今年で7回目となりました。

20131207eo1

20131207eo2

20131207eo3

20131207eo4

■FUYUON!2013

『電子オルガン&パイプオルガン演奏会VII/幼児教育保育科第九コンサート』
【日時】2013年12月6日(金)19時開演
【会場】洗足学園 前田ホール
●第1部:電子オルガン&パイプオルガン演奏会VII
 G.ガーシュイン/パリのアメリカ人
  電子オルガン:押田 幸(学4)中土井愛実(学4)
 E.シャブリエ/スケルツォ・ヴァルス
  電子オルガン:伊久美里歩(学2)
 佐藤昌弘 編曲/クリスマス・キャロル・メドレー
  パイプオルガン:吉田奈保子(学2)飯 靖子(講師)
 和田 薫/津軽三味線とオーケストラのための「絃魂」(いどたま)
  電子オルガン:木村明香里(学4)
  三味線:稲沢茉莉(学4)
 O.レスピーギ/交響詩「ローマの祭り」よりIV 主顕祭
  電子オルガン:小林千夏(学1)丸田千尋(学1)
 M.ファリャ/バレエ「三角帽子」より 終幕の踊り
  電子オルガン:保科すみれ(学3)

●第2部:幼児教育保育科第九コンサート
 L,V.ベートーベン/交響曲第9番ニ短調「合唱付き」作品125より 第4楽章
  電子オルガン:赤塚博美(教授)村山佳奈(学3)長富有希奈(学2)
  ソプラノ:飯田千夏(講師)
  アルト:藤井麻美(本学大学院修了生)
  テノール:秋山 徹(教授)
  バス:泉 良平(講師)
  合唱:洗足こども短期大学幼児教育保育科合唱団
  打楽器:河島貴裕(学4)瀬尾明育子(学4)安藤沙代子(学4)相澤彩絵(学4)
 ★指揮・総合司会:青島広志(客演) 

2012年7月24日 (火)

ピアコンの演奏会が無事終わりました!

 7月23日(月)の18時30分より、前田ホールにて、電子オルガンコースとピアノコースの協演コンサート「電子オルガンによる管弦楽曲とピアノ協奏曲の夕べ」が開催されました。指揮は川本統脩先生で、電子オルガンのアンサンブルは、「オーケストラ演習2~4」
を履修しているメンバーで組まれました。1曲目は、電子オルガン・アンサンブルのみで、グリーグの管弦楽曲「ペールギュント 第2組曲」を、荻野玲子(学4)、押田 幸(学3)、田口奈穂美(学2)、村山佳奈(学2)、三木愛子(学2)、山寺 愛(学2)が演奏しました。

20120724eo

 続く2曲目もグリーグで、ピアノ協奏曲イ短調を、ピアノコース学4の森口梨奈さんと共演しました。電子オルガンは藤原那央(学4)と保科すみれ(学2)。曲の雄大なメロディーには、とても心動かされます。

20120724eo_2

 休憩後、3曲目はモーツァルトのピアノ協奏曲第27番変ロ長調で、ピアノコース学4の西崎 希さんと協演しました。電子オルガンは荻野玲子(学4)、田口奈穂美(学2)山寺 愛(学2)。古典派は、音数少なくてゴマカシがきかないので、本当に難しいです。

20120724eo_3

演奏会最後は、バルトークのピアノ協奏曲第3番で、ピアノコース学4の樫村理沙さんと協演しました。電子オルガンは川崎雪絵(学4)、中土井愛実(学3)、村山佳奈(学2)。
弾き終えた直後、ブラヴォー!の一声が客席より来ました。

20120724eo_4

2012年6月11日 (月)

ヤマハ横浜店でのコンサートが無事終演しました!

佐藤昌弘

Photo

 電子オルガンコース2年の阿邊葉月と、この4月より本学講師に新任された、気鋭の若手フルーティスト・泉 真由先生の共演をメインとしたコンサートを、去る6月8日(金)19時より、ヤマハ横浜店B1Fのイヴェント&ライヴスペース“music HARBOR”にて行いました。ナビゲーターは、ファゴット奏者で本学管楽器コース教授の浅野高瑛先生。私もピアノで少しだけ演奏に加わりました。会場はあまり広くないのですが、とても雰囲気のいいスペースで、横浜の真ん中にいることをしばし忘れさせてくれました。備えのピアノは、あの名ピアニスト、スビャトスラフ・リヒテルが愛奏したという、ヤマハのフルコンです。

Photo_2

 泉先生と阿邊のアンサンブルは息がぴったりで、初共演とは信じられない見事な出来栄えでした。会場をご提供頂いたヤマハ横浜店の方から、次のようなお褒めのお言葉を頂きました。「エレクトーンは私どもで扱っている楽器ですが、こんなに自然な生楽器とのアンサンブルは、過去にあまり記憶にありません。一流の演奏家が演奏するのですから、良いのはあたりまえなのかも知れませんが、お二人の呼吸がとても心地良かったです」

Photo_3

 プログラムの選曲は、泉先生、浅野先生、阿邊、私の4人で行いました。コンサートのサブ・タイトル「バロックから現代までの世界音楽紀行」の通り、バロックのバッハから20世紀のアントニオ・カルロス・ジョビンに至るまでの様々な時代の曲を揃え、まもなく首都ロンドンでオリンピックが開催されるイギリスに始まり、ドイツ、フランス、ロシア、アメリカ、ブラジルと世界を回った全11曲でした。この演奏会シリーズは、年内にあと2回、同じ会場で行う予定です。プログラムと出演者は未定ですが、9月22日(土・祝)、12月24日(月・祝)の開催となります。

■フルート、エレクトーン、ピアノによるSENZOKU  MUSIC  BOX
   ワンダー・ドキッ!と・コンサートVol.1
               ~バロックから現代までの世界音楽記行~                

【日時】2012年6月8日(金)19時開演
【会場】ヤマハ横浜店B1F“music HARBOR” 
【主催】洗足学園音楽大学 
【後援】ヤマハ横浜店
【Program】
1.E.エルガー/朝の歌
   泉 真由(フルート) 阿邊葉月(エレクトーン)
2.J.S.バッハ/シチリアーノ(フルートソナタ第2番変ホ長調BWV1031第2楽章)
   泉 真由(フルート) 阿邊葉月(エレクトーン)
3.J.イベール/寄港地
   阿邊葉月(エレクトーン)
4.C.ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女~ピアノのための前奏曲集第1巻より
   泉 真由(フルート) 佐藤昌弘(ピアノ)
5.C.ドビュッシー/シュリンクス
   泉 真由(フルート) 
6.C.ドビュッシー/月の光~ベルガマスク組曲より
   泉 真由(フルート) 阿邊葉月(エレクトーン)
7.S.ラフマニノフ/ヴォカリーズ
   泉 真由(フルート) 阿邊葉月(エレクトーン)
8.S.バーバー/弦楽のためのアダージョ
   阿邊葉月(エレクトーン)
9.G.ガーシュイン(佐藤昌弘 編曲)/サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー
   泉 真由(フルート) 佐藤昌弘(ピアノ)
10.A.C.ジョビン(佐藤昌弘 編曲)/コルコヴァード~ディサフィナード
   佐藤昌弘(ピアノ)
11.G.ビゼー(F.ボルヌ 編曲)/カルメン・ファンタジー
   泉 真由(フルート) 阿邊葉月(エレクトーン)
【企画・監修・構成/ナビゲーション】
 浅野高瑛(ファゴット奏者 洗足学園音楽大学教授) 
 佐藤昌弘(作曲家 洗足学園音楽大学教授)

2012年3月23日 (金)

卒業演奏会を聴きに行きました。

  3月22日(木)18時30分からの、前田ホールでの卒業演奏会を聴きに行きました。お目当ては、田代倫慧先輩の電子オルガンの演奏です。4年生の田代先輩は、この春、洗足学園音楽大学を卒業され、ヤマハ音楽教室の先生になられます。田代先輩は、実技、学業のどちらもが成績優秀であることから、栄えある学部代表卒業生に選ばれて、3月19日(月)の卒業式では、万代学長先生から学位を授与されたのでした。

H23卒演

 上位の成績で卒業した4年生だけが出演できる「卒業演奏会」ですが、洗足は専攻コースが多いために4夜にわたって29名卒業生が出演する中、田代先輩は第4夜に出演、オリジナル曲「祈り~海へ…」とバルトーク作曲のピアノ組曲作品14からの抜粋を見事に演奏されました。とてもカッコよかったです!そして感動しました。上の写真は、田代先輩が4年間電子オルガンを師事された赤塚博美先生とのツーショットです。先輩の表情からは、無事演奏を終えた安心感がうかがえます。田代先輩は、3月25日(日)に銀座のヤマハホールにて開催される「第23回電子オルガン新人演奏会」にも出演されるので、こちらの方の演奏もとても楽しみです。
あらためまして、田代倫慧先輩、ご卒業おめでとうございます!

2012年3月18日 (日)

1年生の自主コンサートが無事終わりました!

12_3_18

3月17日(土)の18時より、学内講堂にて「“Giovinezza!!“~洗足学園音楽大学電子オルガンコース1年生によるコンサート」を開催しました。私たちで考えたタイトルであるGiovinezzaとは、イタリア語で「青春」の意味です。

12_3_18_2

会場の手配と楽器を運ぶことは、佐藤先生に手伝ってもらいましたが、その他はすべて、11名の1年生有志全員が、自分たちだけの力で作りあげた演奏会なのです。おかげでとても忙しい春休みになってしまいましたが…。2年生になったら第2回を是非やりたいです!

12_3_18_3


■Giovinezza!! ~洗足学園音楽大学電子オルガンコース1年生によるコンサート
【日時】2012年3月17日(土) 18:00開演(17:30開場)
【会場】洗足学園音楽大学 講堂(2号館4階)
【プログラム】
1.L.シフリン/スパイ大作戦 (Mission Impossible) ~オープニング・テーマ
   演奏:近間睦美
2.G.ガーシュイン/ガールクレイジー序曲
   演奏:菊地 彩 保科すみれ 村山佳奈
3.J.トゥリーナ/幻想舞曲集より第3曲「響宴」
   演奏:藤﨑美咲 三木愛子
4.仁ノ平智美/森のめざめ
   演奏:仁ノ平智美
5.W.ウォルトン/パルティ―タより第3曲「巨人の悪戯」
   演奏:菊地 彩 藤﨑美咲 
6.ディズニーランド・メドレー
   演奏:田口奈穂美 保科すみれ
7.本田雅人/4P layers
   演奏:近間睦美 仁ノ平智美 三木愛子
8.田口奈穂美/Place on the note
   演奏:田口奈穂美
9.S.プロコフィエフ/交響曲第5番より第4楽章
   演奏:藤﨑美咲 山寺 愛
10.A.ボロディン/交響曲第2番より第4楽章
   演奏:菊地 彩 田口奈穂美 近間睦美
11.A.メンケン/リトルマーメード・メドレー
   演奏:仁ノ平智美 山寺 愛
12.O.レスピーギ/交響詩「ローマの祭」より「主顕祭」
   演奏:藤﨑美咲 村山佳奈 保科すみれ
【MC】 阿邊葉月
【Staff】松田かえで

2012年3月12日 (月)

洗足生と国立生の協演コンサートに出演しました!

 3月10日(土)、ヤマハ音楽振興会主催の演奏会で、洗足学園音楽大学の電子オルガンコース生と、国立音楽大学の電子オルガンコース生がアンサンブルを組んでコンチェルトを演奏しました。下の写真は、演奏会会場での前日リハーサルの模様です。

洗足生と国立生の協演コンサート12_3_11

 洗足学園音楽大学の電子オルガンコースからは、私たち、藤原那央、一川絵里、荻野玲子が出演しました(下の写真左より)

洗足生と国立生の協演コンサート12_3_11_2

 ふだん中々、他の音大の電子オルガンを学んでいる学生と交流する機会がないので、今回はとっても貴重な経験が出来ました。リハーサルは昨年9月から、ほほ月イチのペースで練習を重ね、国立生が洗足に来てくれて合わせをしたことも、私たちが国立に行って合わせをしたこともありました。半年ちょっと、毎月一緒に合わせをしたおかげで、国立の人たちと、すっかり仲好しになれました。下の写真は左から、洗足の一川、国立の相澤さん、洗足の藤原、国立の竹蓋さん、洗足の荻野、国立の菊地さんです。

洗足生と国立生の協演コンサート12_3_11_3

最後の写真は、今回の演奏会でお世話になった先生方です。左より、ヤマハのスタッフ
の方々と演奏会を企画、運営して下さった、洗足学園音楽大学教授で電子オルガンコース責任者の佐藤昌弘先生、指揮をして下さった大河内雅彦先生、演奏をご指導して下さった国立音楽大学教授の平部やよい先生、洗足学園音楽大学教授の赤塚博美先生です。先生方、ありがとうございました!

洗足生と国立生の協演コンサート12_3_11_4

■EMIES  SHOWCASE リサイタルシリーズNo.4
 ~コンチェルトにおける対話~
【主催】(財)ヤマハ音楽振興会 全日本電子楽器教育研究会
【日時】2012月3月10日(土)15:30開演
【会場】ヤマハ音楽振興会本部3FスペースM
【Program】
◇モーツァルト/フルート協奏曲第2番ニ長調K.314
 フルート:下払桐子(国立音楽大学卒)
 電子オルガン:一川絵里(洗足学園音楽大学4年)
        相澤 菫(国立音楽大学2年)
◇ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー
 ピアノ:杉本直登(洗足学園音楽大学3年)
 電子オルガン:藤原那央(洗足学園音楽大学3年)
                竹蓋彩花(国立音楽大学2年)
◇ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18
 ピアノ:中谷友美(国立音楽大学卒・大学院修了)
 電子オルガン:荻野玲子(洗足学園音楽大学3年)
                菊地晴夏(国立音楽大学3年)

2012年3月 2日 (金)

ガラ・コンサートが復活しました!

EO GALA CONCERT 2011 写真1

 洗足の電子オルガンコースって、結構歴史があるんです。1988年に出来たそうですから、来年には25周年を迎えることになります。聞くところよると、今はもうないそうですが、2001年の3月までは、仲町台の横浜キャンパスに電子オルガン科があったそうです。それで、横浜キャンパス時代には年度の最後に、「電子オルガン ガラ・コンサート」という恒例の演奏会が開かれていたそうです。これは、電子オルガンのそれぞれの演奏系授業から優秀な成績だった学生が出演し、日頃の成果を披露するというコンサートで、終わったあとは、4年生の追いコンを会場のロビーやっていたそうです。

EO GALA CONCERT 2011 写真2

 その「電子オルガン ガラ・コンサート」がこのたび、“EO GALA CONCERT”となって、溝の口キャンパスで約10年振り復活しました。今回は、選抜された18名の電子オルガン生が出演し、ソロ、またはアンサンブルで14曲を演奏しました。溝の口キャンパスは学食以外飲食禁止なので、コンサートが終わったあとに4年生の追いコンをロビーでやったりはさすがにできませんでしたが、これで1年間が無事終わったなぁ、という充実感はすごく味わえた気がします。

EO GALA CONCERT 2011 写真3

■EO GALA CONCERT 2011  Program

【日時】2012年2月27日(月)18:00開演(17:30開場)
 【会場】洗足学園音楽大学アンサンブル・シティ2
 【司会】佐藤昌弘先生

1.『ポピュラー奏法研究1 』より[指導:小川真澄先生]
    小川真澄/At end of the year
     村山佳奈(学1)
      ジャズコース賛助:
      Gt.岩本歓喜(学3)Bs.沼尻了人(学3)Ds.松田義彬(学3)
 2.『ポピュラー奏法研究2 』より[指導:上野山英里先生]    
    塩谷 哲/Trans Café
     野村佳世(学2)
      ジャズコース賛助:
      Gt.匹田重幸(学4)Bs.青木航佑(学4)Ds.澤村一平(学3)
 3.『オーケストラ演習2~4 』より[指導:赤塚博美先生]
    E.シャブリエ/狂詩曲「スペイン」
     藤原那央(学3)駒井身和子(学4)
    打楽器コース賛助:
    神部真愛(学3)小針彩菜(学2)瀬尾明育子(学2)蓮見志帆(学1)
 4.『オーケストラ演習1 』より[指導:三宅康弘先生]
      L.V.ベート―ヴェン/コリオラン序曲
     菊地 彩(学1)近間睦美(学1)保科すみれ(学1)松田かえで(学1)
 5.『ポピュラー奏法特別研究1~4 』より[指導:佐々木昭雄先生]
      H.マンシー二/酒とバラの日々
      小池彩佳(学4)渡會美緒(学4)
 6.『電子オルガン演奏法1 』より[指導:赤塚博美先生]
    V.モンティ/チャルダッシュ
     田口奈穂美(学1)保科すみれ(学1)
 7.『電子オルガン演奏法1 』より[指導:赤塚博美先生]
    宇野誠一郎/ひょっこりひょうたん島
     野村佳世(学2)森 瑞希(学2)
 8.『編曲演習』より[指導:佐藤昌弘先生]
    松田かえで 編曲/ロンドンデリー・エアー
     松田かえで(学1)
 9.『編曲演習』より[指導:佐藤昌弘先生]
    堀井綾子 編曲/となりのマリオ
     堀井綾子(学2)
 10.『創作演習』より[指導:佐藤昌弘先生]
    榎本深雪/演奏会のための序曲
    榎本深雪(学3)
 11.『創作演習』より[指導:佐藤昌弘先生]
    荻野玲子/A Dream
     荻野玲子(学3)
 12.特別選抜演奏者独奏
    Brian Blade/Crooked Creek
    徳永彩奈(学2)[指導:高田和泉先生] 
 13.特別選抜演奏者独奏
    S.プロコフィエフ/ピアノソナタ第6番 第4楽章
       川崎 雪絵(学3)[指導:赤塚博美先生]
 14.特別選抜演奏者独奏
    P.I.チャイコフスキー/交響曲第4番へ短調 第4楽章
     田代倫慧(学4)[指導:赤塚博美先生]