« 2015年7月 | メイン | 2015年10月 »

2015年8月

2015年8月18日 (火)

7月の演奏会②

コンチェルト、アリア、管弦楽の演奏会が終わりました! 

 7月28日(火)の18:30より、前田ホールにて「電子オルガンによる管弦楽曲 ピアノ協奏曲 アリアの夕べ」が開催されました。

 ソリストはオーディションで選抜されたピアノコースの学生、特別選抜演奏者に選ばれた声楽コースの学生、そして電子オルガンアンサンブルは「オーケストラ演習2~4」履修者のメンバーで組まれました。指揮は普段の授業からご指導頂いている川本統脩先生です。

 

「オーケストラ演習」という授業は、主に3台の電子オルガンを使いオーケストラの曲を演奏する授業です。3人の奏者は、弦楽器、木管、金管とパート分けをして、スコアを直接読みながら演奏します。移調楽器を読み替えるのが大変ですが、演奏会が終わったときは達成感を感じられる授業です。川本統脩先生には指揮を見て合わせていくことを、赤塚博美先生には音楽の作り方を毎週の授業でご指導頂いています。

 

今回の演奏会では、管弦楽曲が3曲、3人のソリストと電子オルガンによるオペラアリアが7曲、そして2台ピアノと電子オルガンにコンチェルトが1曲と、盛り沢山なプログラムでした。

 電子オルガンの学生は、歌の伴奏独特の言葉の間やタイミングを合わせる難しさ、管弦楽曲ではテンポの揺れや音量バランスを考えて合わせることの難しさを学びました。ピアノコンチェルトは20分もあり、集中力との戦いでした。

それぞれの曲にいろいろな難しさがあり、本番が終わったときは皆笑顔で達成感に満ちていました。

 

10月26日には専攻科と共演する演奏会があります。コンチェルトと管弦楽曲を演奏します。今回の本番で学んだことを生かして、後期の演奏会に向け頑張りたいと思います!ぜひお越しください!(by 長富有希奈)

Pict1

Pict2

Img_4955

Img_4957

Pict3

7月の演奏会 ①

【合唱の祭典】

7月12日(日)18時30分より洗足学園前田ホールにて合唱の祭典が行われました。
客員教授の辻秀幸先生と本学講師の辻志郎先生を指揮者としてお迎えしての合唱の祭典は毎年大変多くの人気を集めている洗足の演奏会のひとつです。

第1部は400名の混声合唱による「NHK全国学校音楽コンクール課題曲」で始まりました。合唱は洗足学園音楽大学合唱団の皆様です。
第2部はベートーヴェン作曲交響曲第9番を本学電子オルガンコース教授の赤塚博美先生と学4伊久美里歩、学3久住理紗、学2伊井彩乃で演奏しました。大変大盛況に終わり「ブラボー!」の声も聞こえました。
第3部はヘンデル作曲メサイアを赤塚博美先生と卒業生の保科すみれさんで演奏し、こちらも大盛況のうちに全てのプログラムが終了しました。

終演後に電子オルガン演奏者でパシャリ!
達成感に満ち溢れているとても良い笑顔です。

Img_0810_2

これからも洗足の電子オルガンの良さをより一層広めていけたらと思っています。とても楽しく強く心に残る演奏会となりました。(by 伊久美里歩)


■合唱の祭典
【日時】2015年7月12日(日)18時30分開演
【場所】洗足学園 前田ホール

指揮:辻秀幸(客員教授)、辻志郎(講師)
合唱:洗足学園音楽大学合唱団

第1部
NHK 全国学校音楽コンクール課題曲 2015
1.小学校の部『地球をつつむ歌声』
2.中学校の部『プレゼント』
3.高等学校の部『メイプルシロップ』
J.ラター/『永遠の花』
ピアノ:伊藤美佐(講師)希代智子(講師)山本佳世子(講師)

第2部
L.v.ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱付き」作品125より 4楽章
電子オルガン:赤塚博美(教授)伊久美里歩(学4)久住理紗(学3)伊井彩乃(学2)
ソプラノ:橋口未夢(院2)
アルト:淺沼美穂(院2)
テノール:草間勇貴(院1)
バリトン:倉内健人(院1)
打楽器:伊藤地人(学4)大谷未来(学4)小田桃子(学4)松尾桃子(学4)

第3部
G.F.ヘンデル/『メサイア』第2部
電子オルガン:赤塚博美(教授)保科すみれ(卒業生)
ソプラノ:佐藤香菜(学3)
メゾソプラノ:井上唯(学4)
アルト:川崎麻衣子(学2)
テノール:櫻井亮太(学3)本多羅偉(学2)
バス:橋本湧(学2)
打楽器:松尾桃子(学4)