« 2010年5月 | メイン | 2010年11月 »

2010年7月

2010年7月20日 (火)

ボーカロイドマスターのアリエッティ

アリエッティみにいったりボーマスに行ったりしました
Compilation Album 理科室 アルカリ盤に参加しております。よしなに。

2010年7月15日 (木)

メタルブルーアメリか……



アレンジングは地獄でした しにそう

2010年7月 8日 (木)

Raul De Souza (Raulzinho) / A Vontade Mesmo (1965)

ヴォンターヂ・メズモ(紙ジャケット仕様)
ハウル・ヂ・ソウザ
BMG JAPAN (2008-07-09)
売り上げランキング: 56084
おすすめ度の平均: 5.0
5 ジャズ・ファンにもおなじみラウル・ジ・ソウザ(tb)1965年作


YouTube: a vontade mesmo - raulzinho ('65)

アイアート・モレイラやフローラ・プリムなどと共に渡米し、アメリカのジャズ/フュージョン畑での録音もあるトロンボーン奏者ハウル・ヂ・ソウザ(ラウル・ジ・ソウザ、ラウルジーニョ)のリーダー作。 バルバルと吹き抜ける怒涛のバルブトロンボーン、スライド式と違う強烈な音色とメンバー全員の気迫。リズム隊はサンバランソ・トリオ。アイアート・モレイラのドラムが痛快。とにかく聴いていて気持ちのいいテンションの上がるブラジリアン・ジャズ。DJでガンガンかけたくなるような奴。クライマックスで。表題曲であるM-1「À Vontade Mesmo」、Duke JordanのハードバップナンバーM-6「Jor-Du」、エヴァやシナトラとは全く違う世界のM-8「Fly Me To The Moon」、全部最高。こういうのが500枚とか1000枚プレスしてはいそれまでプレミア価格、ってなってしまうのはとても悲しい。

2010年7月 5日 (月)

Kamakura



NATSUON!に出演したあとサラッと抜け出し、鎌倉へ行ってまいりました。
青い花!聖地巡礼!ふみちゃんはすぐ泣くんだから!紫陽花が満開で最高でござんした!!

2010年7月 4日 (日)

DTM Killed The...

今日はNATSUON!でライブをしたわけなのですが、それより呼吸をするようにDAWをいじくり倒さないとあかんなと思ったのです。
ベースもいいけど、MIDIもね。正直両立が辛いのではごさまいますが。

2010年7月 2日 (金)

大脱走をスクリーンでみてきたよ

TOHOシネマズが週替わりで名画座をやっているので観てきた。やはり過去の名作はどれも面白いものだなぁ。
大脱走、みんなで穴掘る以上のストーリーを知らなかったのだけれど、結構シリアスな戦争モノなんすね。そんで空軍、で、ナチ。ゲシュタポマジコエー。
イギリスくそったれ言いながら独立記念日にウォッカ撒くの最高でしたね。
スティーヴ・マックイーンの演技が……とかはスルー。


いやしかしバイクのシーンといいアメリカは昔からアメリカだなぁ。
キャラのイギリス、スコットランド、アメリカ、オーストラリアのお国柄がステレオタイプで面白かったなー。

2010年7月 1日 (木)

8tracks 雨ジャズミックス!

雨ジャズ!

Itsgonnarain

http://8tracks.com/mochilon/rainy-jazz-june-2010