邦楽 Feed

2009年3月18日 (水)

邦楽《演奏旅行記》 3月4日

今日は帰国の日sun

朝、5時にお箏を搬出し、タクシーで空港へ向かいましたcardash

飛行機は7時26分発のシカゴ行き。すべてが順調のはずだった・・・が、しかしsign02出発ロビーに着いてみると、私たちの出発便だけが-Cancelled-“欠航”の表示shock 日本に帰る飛行機に乗り継げないsign02あわててユナイテッドの係りの人に尋ねても、理由は一切告げられず、

341_2 係員gawk「早い便に乗せてあげるから、全部で何人?荷物って何個あるの?」

洗足の人wobbly「全部で9人です」

係員pout「えー、9人も?」

洗足の人wobbly「荷物は15個・・・そのうちお箏が5面あります」

係員angry「ふぃふてぃーん??お箏も?」

洗足の人crying「何でもいいから、とにかく乗せて~」というやり取りのあと、慌ててチェックインdash

342  343

手荷物検査場では全員靴も脱がされ、ゲートに着いたときには6時36分発の便の搭乗案内はすでに始まっており・・・coldsweats02   

一行はそそくさと機内へ・・・(ほっとひと息coldsweats01)

024

                            

窓の外では、お箏が搭載されているのを発見smile

                                           

030

                                                      

ボストンの朝日を見ながら、快適なフライト&シカゴからの 飛行機も無事、成田に到着airplane

みなさま、お疲れ様でしたぁhappy01 あっという間の10日間でしたsign03 アメリカという文化の違う地で邦楽を演奏できてとても良い経験をすることができましたsmile

とても充実した、思い出深い演奏旅行でしたnote

先生方をはじめ、大学の関係者の方々、どうもありがとうございましたheart

邦楽 Mgcherryblossom

邦楽《演奏旅行記》 3月3日

今日は自由行動の日。

みんなでトロリーバスに乗ってお出かけですbusdash

331 333

まずはレッドソックスの本拠地、フェンウェイ球場に行きましたbaseball                  シーズンオフのため外から眺めただけでしたがcoldsweats01

332

喉が痛かったのでマスクをつけて乗っていたら、『感染症?』と聞かれ、日本では皆が当たり前のようにするマスクも、アメリカでは手術などの時にしかつけないらしく、文化の違いをとても感じましたgawk

334 3312

337

トロリーバスから見る外の景色は本当に綺麗でしたcatfaceすごくおもしろい形をしたMITの建物、春から秋にかけて水陸両用車のダック・ツアーで知られるチャールズ川、TVドラマ“アリー・ マイ・ラブ”の舞台となったビーコンヒルやオールド・タウンなど、いろいろな景色が変わって行く様子も見られて、とっても楽しかったですhappy02

ボストンの観光を終えた後はマレーシアレストラン“ペナン”で お昼を食べrestaurantダウンタウンでお買い物moneybagt-shirtrougeboutique

ボストン・コモンではマサチューセッツ州の議事堂を現代邦楽の先生のお好きな色にちなんで、『石垣テンプル』と命名し、記念写真を撮った私たちsmilecamera

338

339

ボストンの地下鉄“T”にも初めて乗りましたtrain

3310

夜はハーバードの演奏会に来てくださったバーンズさんご一家のひな祭りパーティにcherryblossomアメリカのホームパーティー初参加ですbar

Party1 大正時代のお雛様virgoや、古いオルガンnote、暖炉など珍しいものがたくさんある立派なお宅でしたeye

Party4

   Party2

木村先生と大学院の中香里さんが『春興』を演奏し、みなさん三味線に興味津々で演奏を 楽しまれたようでしたnotes

Party5Party7

とってもおいしいお料理もたくさんいただき、いろいろな国の方と話せて、楽しい国際文化交流パーティーでしたfuji

Party3

邦楽 Mgcherryblossom

邦楽《演奏旅行記》 3月2日

演奏会最終日ですhappy01sign03

今日はニューイングランド音楽院というアメリカで一番古い音楽大学での演奏会でしたnote

Nec10 Nec4ラルフさんの代わりにボストン在住のエリザベスさんという方が尺八を吹いてくださいましたnotes日本の伝統音楽を研究されるアメリカの方も増えているとか・・・

ブラウンホールという会場は、お客様の距離が結構近い感じの舞台だったので、とても緊張しましたcoldsweats01

ひな祭りイブということで、小さいお雛様も飾りつけ、春のイメージでお客様をお出迎えtulip 終演後、私たちを招聘してくださったラバレー先生がレセプションを開いてくださいました。 

Nec14

Nec2

Nec6

演奏会終了後に、学内の大ホール(ジョーダン・ホール)を見学させていただきましたsmileすごく大きくて、大学の長い歴史を感じさせる、響きの良いホールでしたcoldsweats02いつかここでお箏を弾いてみたいですshineshine

Dsc00478

321

後片付けを終え、みんなでチーズ・ケーキ・ファクトリーに行きましたcakeだけでなく、食事もとてもおいしかったですgood

邦楽 Mgcherryblossom

邦楽《演奏旅行記》 3月1日

ボストン初日。

今日は朝から雪が降っています!!!

寒いshockshockshocksnow
                        Ca3c00380008                           

ボストンでの初朝食はホテルの近くのレストランでdeliciousnote

いかにもshineアメリカshineっぽぃ朝食ですhappy02       
おいしかったですsmile

今日はハーバード大学の、サクラーミュージアムでの演奏ですnotes
尺八のラルフさんがインフルエンザになってしまって来られないとのことで、急遽プログラムを変更しての本番でしたsweat01ハーバード・セーラムミュージアムの岡みどりさんにもMCを担当していただき、お客様もたくさん来てくださったようで良かったですhappy01

Harvard1

                        Harvard2                           Harvard4

本番後、ステージ上へお客様に上がっていただき、Q&Aセッションや、ワークショップのような事ができ、とても良い雰囲気でしたhappy01note

Harvard8

それからアートミュージアムのウィリアムス教育長にお食事に連れて行っていただき、とってもおいしくてたくさん食べてしまいましたcoldsweats01

Harvard7

Photo_4

さらに雪は降り積もり、外へ出たら大雪になっておりました snow

あと1日、演奏会がんばるぞsign03

邦楽 Mgcherryblossom

邦楽《演奏旅行記》 2月28日

アップが遅れて大変申し訳ありませんでした。さあ、それでは最終日まで、

頑張って行きますよsign03

2285

今日はボストンへ移動ですdash

飛行機airplaneで1時間程度で到着しましたsmile

2286

ニューヨークよりも寒いですwobbly

Photo

夕方にホテルから歩いて  程近い、プルデンシャルタワーの最上階“Sky Walk”に行きましたshine 
大都会NYと違って、ボストンの夜景nightもとっても綺麗ですsign03

228

夜はみんなで“リーガル・シーフード”Photo_3 でお食事restaurant

ボストン名物

“サミュエル・アダムス”のビールを堪能しましたbeer

邦楽 Mgcherryblossom

2009年3月13日 (金)

邦楽《演奏旅行記》 2月27日

Ca3c00380005_4この日は自由行動ですnote

自由の女神を見に行くため、フェリーに乗りましたship
景色がよくてとっても気持ち良かったですhappy02

自由の女神は間近で見たら想像以上の大きさに驚きましたsign03

Ca3c00440002 昼食はチャイナタウンの中華料理屋さんで食べましたrestaurantdeliciousrestaurant

チャイナタウンなだけにニューヨークにいる感じがしなくて変な感じでしたeyeCa3c00470002

その後はワシントンスクエアに行きましたhappy01

向かっている途中で雨が降ってきてしまったのですが、ライトアップされていてとっても綺麗でしたshinehappy02shine

Ca3c00390005 夜はエンパイヤステートビルで夜景を見ましたnight

ニューヨーク最後の夜に綺麗な夜景を見れてとっても良い思い出ができましたconfidentnote

邦楽 Mgcherryblossom

2009年3月 1日 (日)

邦楽《演奏旅行記》 2月26日

みなさんこんばんわ。
遅ればせながら、邦楽組のブログを担当します “ Mgcherryblossom ”ですhappy01paper
よろしくお願いします!

邦楽組はニューヨーク1回、ボストン2回の演奏旅行として
ニューヨーク研修に参加しております。

今日は2月26日のニューヨーク「TENRI Cultural Institute」で行われた演奏会のレポートです。

20090206_tenri1
グリニッチビレッジにある会場はユニオンスクエアに程近く、
タイムズスクエア周辺の賑やかな感じとは一変、落ち着いた雰囲気の街です。

20090206_tenri4
飛行機で運んで来た爭5面と宅配便で送っておいた荷物を開梱してセッティング開始!




20090206_tenri5_3
リハーサルも順調順調







20090206_tenri7
リハーサル後に空き時間があったので「ふらり待ち歩き」の途中、ビルの隙間から見えたエンパイア•ステートビルを背景にcamerashine

20090206_tenri8
石垣先生も写メ撮りまくりで、ニューヨークを満喫してるみたいですwink




Dscf1051_2
会場近くのイタリアンレストランで本番前の腹ごしらえsign03
デザートがとっても美味しかったですcakeheart04












20090206_tenri10
会場受付では、とっても素敵なフラワーアレンジメントでお出迎えshinetulipshine
今回引率して下さっている井上さんが活けて下さいましたhappy02









20090206_tenri11
いよいよ開演notes
一曲目は沢井忠夫作曲の「三つのパラフレーズ」





20090206_tenri12
二曲目は古典「本曲」
ニューヨーク在住のラルフさんとジムさんのお二人が尺八を吹かれているのですが、
なんだかだんだん日本人に見えてきますsmilefujisun


20090206_tenri13
三曲目は杵屋正邦作曲「春興」







20090206_tenri14
四曲目は古典「松風」







20090206_tenri16
五曲目は沢井忠夫作曲「鳥のように」







20090206_tenri17
六曲目は今回世界初演となる本学教授 佐藤昌弘作曲「抒情連歌」









20090206_tenri18
演奏会終了後はレセプションがあり、お客様とのトークも弾みましたhappy01







20090206_tenri19
皆さんとても真剣に聞いて下さっていて嬉しかったですhappy02sign03

邦楽 Mgcherryblossom