« おつかれさま! | メイン | 名残おしい一日 MS7日目 »

2010年4月12日 (月)

踊って・歩いて・眠っちゃった日・・・ MS6日目

3/9の日記

今日は朝からBDCのレッスンへ
そのお陰で3/8の日記が更新できませんでした。

さて研修5回目のレッスンは・・・
10:30~12:00  Hip-Hop

155cm位の小さな女の先生のレッスン
レッスンはHipHopですが最初の音楽はジャンルで言うとHouseだとの事。
レッスンはきちんとHipHopでした♪
私はあまり詳しくないですが、先生が
「Houseの音楽が好きなの~」的なことをいってました。

振り付け自体は繰り返し細かく教えてくださるので音楽に合わせて踊ることが出来ました。
様になってたかどうかは・・・w

ダンスのレッスンを受けて4回目
そして昨日は3つ連続で受けたため体はやっぱり筋肉痛・・・
でもアメリカ人とにかく腹筋をするんです・・・
一回のストレッチの中に5~6種類の腹筋は必ずします。
結構速い音楽に合わせて腹筋をするのでお腹は大分ピクピクしてました。
こんだけ毎回腹筋すれば女性でもムキムキになりますねw

それから同じ部屋の同級生とお買い物へ

ホテル近くにあるMacysへ
初日に行ったときは一階の値札にびびったので勇気をだして他の階へ
2階より上に行くと意外と手の出せる服がありました。
レッスン用に可愛いTシャツを購入
どんどん上に上がっていくと木造のエスカレーターがありました!
ごとごとがたがたレトロな音を響かせて木の擦れた色合いがこのデパートの年季を感じさせてくれます。
一通り地下まで見た後、腹ごしらえw

ホテル近くにある韓国デリへ
ここに行くまでに黒人男性に絡まれる(ナンパ?)というハプニング
この同級生と二人で歩いていて黒人男性に絡まれるのは2回目・・・w
「一緒にご飯行こうよ~」
「今からNY案内してあげる!」etc
いくらかっこよくてもお断りですw
昼間だったことと、好意的な態度だったのでビビリましたがなんとか交わして目的地へ

ホテルがKoreanWayにある為韓国料理のお店が沢山
そして辛いけど美味しい
チョンマル マシッソヨ~♪

腹ごしらえが済んだらちょっと遠出
地下鉄で15分ほど行ったところにあるセンチュリー21へ
駅から地上に出てから目の前が何の通りなのかさっぱり分からず上とガイドブックを見比べていたら、
後ろから声が・・・
振り向くと信号待ちしてるおじ様が車の中から声をかけてくれました。
ビビリながら良く聞くと
「どこに行きたいの?グラウンドゼロ?」
「センチュリー21」と答えると
笑顔で道を教えてくれました♪車の中からw
スリが多い国でなかなか人を信じることの出来ない国ですが、こんな優しい人がいるってことも忘れちゃいけませんね

そして教えられた道を行くと・・・
グラウンドゼロ。
ビルがところ狭しと並んでいる場所にぽっかりと穴が
工事中で新しい建物の建設中ではありますが本当に穴・・・
中2の9月12日夜中の1時ごろリアルタイムでニュースを見ていたのを鮮明に覚えています。
二つのビルが崩れていく瞬間
父の「テロだ!」の一言で血の気が引いた瞬間
「戦争が始まる」と真剣に考えた瞬間
テレビで見てるだけではやはり第三者です。
この場所に立ってあのニュースを思い出しただけでゾッとしました。

このグラウンドゼロの真向かいがセンチュリー21
気持ちを切り替えてお買い物
わざわざここに来たのには理由があって、昨年研修に行ったメンバーに頼まれたお使いがあったのですw
とりあえずお使いを済ませたら店内を散策
とっても可愛いスリッパと
日本ではサイズが見つからずいつもかわいそうな思いをしている弟へスニーカーを購入
これで誕生日プレゼント分は飛びましたww
自分は足がちっちゃいのでサイズはあっても可愛いものが見つからず断念・・・
日本にも可愛いものはあるのでわざわざ買わなくてもいっか♪
ここでの買い物は・・・・お使いだけで自分にはスリッパだけで・・・袋二つ・・・
一抹の不安は空港で超過料金をとられないかと言うこと・・・
がんばってみますw

それからホテル方面へ
この途中で一度地下鉄を降りて、日本でもエコバックで有名な
DEAN&DELUCA本店へ
とっても高級なスーパーマーケットという印象を受けましたw
そしてここでもお使いのエコバックを購入
日本で購入できるものと違い言われないとエコバックなんて考えもつかないものでしたw
とってもおしゃれ♪

再度地下鉄に乗ってホテルへ
荷物をぱっぱと部屋において劇場へ
7本目のミュージカルは
A Little Night Music
昨年、一昨年とMSの3年生が本公演で上演したInto The Woodsの作曲家
スティーブン・ソンドハイムさんの作品
相変わらず音楽は迷宮に入っていきそうな曲でした。
自分自身音取りで苦しんだのを思い出し、これ自分だったらどれだけ時間がかかるんだろ・・・
それをプロはどのくらいでやってのけてしまうんだろう・・・
とか思ってましたw

キャストに映画CHICAGOで有名な
キャサリン・ゼタ・ジョーンズさんがいらっしゃって、出てきた瞬間歓声が
映画の人物を生で見ちゃった~!って静かな音楽が流れる中思ってましたw

あらすじは・・・
さすがソンドハイムさん・・・複雑です・・・
元カノ、正妻、愛人にメイドいろんな男女の恋愛模様が複雑に絡み合ってて・・・
音楽が子守唄になって・・・・・・・
・・・・・寝ちゃいました・・・・・
ショックでした。
NYに来てどんなに疲れていてもミュージカルでは寝なかったのに
耳では音楽を聞いていて目は閉じている不思議な感覚

でもメイドさんの歌声が始まって瞬間に目がパッチリ覚めました。
キャサリンもCHICAGOに出ていただけあって歌のパワーは感じたのですが、
私はキャサリンの元彼のメイドさん(・・・複雑)の歌声が一番!
一番印象に残りました。

舞台のセットはシンプルに見えてそうでもなく、
同じ壁が4種類の壁に一瞬にしてかわり
額縁があったらキャサリンの部屋
鏡だったらキャサリンのお母さんのお家
木だったら森の中
と一瞬にして変わって行きました。

音楽は正直・・・おんなじに聞こえてしまいました・・・・
自分の不勉強と知識のなさで良さが分からなかったのかもしれません。
調べるならもうちょっとしっかり調べればよかった・・・
あらすじをざっと読んだだけじゃダメでした・・・

英語が分かるようになってリベンジしたい作品となりました♪

観劇が終わりお腹ペコペコ
同級生と私3人で昼間行った韓国デリへ
また食べたくなって行ったのですが、残念ながらお惣菜は終ってしまいお弁当のみ
他のお店に行くのも面倒なのでお弁当を購入
相変わらずサイズがデカイ!
部屋に行って食べましたが、半分食べてお腹一杯・・・
これ以上食べたらお腹が痛くなりそうだったのでおしまい

明日はとうとう研修最終日・・・
本当にあっという間の研修期間でした。
楽しみにしている舞台があるので明日一日を有意義に過ごします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/23856078

踊って・歩いて・眠っちゃった日・・・ MS6日目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。