« おしゃれな日 MS3日目 | メイン | New York 研修旅行2010day4(3/7) »

2010年3月 9日 (火)

折り返し地点 MS4日目

今日は朝目覚ましが聞こえなかった・・・
でも集合に合わせて起床
気合ですw

まず午前中は後輩含め5人でタイムズスクエアへ
三手に別れてチケットを取るために並びました。
私はtktsに30分並んで無事お目当てのMENPHISを獲得!
他のチケットも無事取れました♪
早口なのと聞き取ってもらえないのとで、とりあえずMENPHISのチラシを見せて
指で2!と強調
2枚無事に買えました。

チケットが取れたらCapezioへ
今日はレオタードを購入
ボロボロのレオタードとのバイバイが近づきます。

お昼ごはんはガイドブックにも載っているハンバーガーのレストランへ・・・
オリジナルバーガーなるものを一人一個ずつ注文
もともとテーブルにセッティングされているナイフをわざわざゴツイものに変更されてどんなバーガーが来るのかドキドキ
ウェイターさんが持ってきたお皿を見てびっくり!!!!
厚みが10cm以上もあるんです!
中のパテは285gだとのこと・・・
カロリーに換算したら恐ろしいですね・・・
そして付け合せは山盛りのフライドポテト
5人中2人だけ完食!
美味しいんだけど・・・とても好きな味なんだけど・・・ポテトだけは食べ切れませんでした・・・

そしてお待ちかね本日1回目の観劇
MENPHIS
5人のうち3人はLion Kingに行きましたが、私と後輩は引率のダイアナ先生が大絶賛のこちらへ

舞台はアメリカのメンフィス
黒人音楽はここから生まれたと言ってもいいとのこと
そこへ現れた歌が大好きなラジオDJの白人
最初は追い出されそうになりますが、歌のとても上手い黒人女性と付き合うことに
舞台となっている時代は黒人と白人は結婚できない時代
とダイアナ先生から教えていただいたあらすじは分かるんですが、あとは・・・

とにかく始終ダンスと歌盛りだくさんでした。
ヒロインの方はとても小さいですがその体から出てくる歌声は体に振動が来るほど
黒人の方のバネには開いた口が閉じません・・・
足上げてどこまでいくんだろ・・・ってずっと思ってましたw
ジャンプひとつとっても高さもパワーも圧巻
足の長いこと・・・
感動しっぱなしでした

セットは転換が早いのにコロコロと場所が変わっていき飽きが来ません。
オケが舞台上の奥のほうにありシーンによっては隠されたり出てきたり効果的に出演者として出てきましたw
観ている最中にふと後ろをみると2階席の手すりの下にモニターが人が動いてるなぁと思ったら
指揮者でした。
色んな方法でオケが参加できると感じた作品でした。

それから本日2回目の観劇
The Fantasticks
今回唯一のオフ・ブロードウェイ
50年を超えている作品
劇場はとても小さく席はかぶりつきの、どセンターw
舞台と客席はフラットになっていて
役者さんたちが目と鼻の先
日本で言う小劇場のような場所のため舞台上はとてもシンプル
とても抽象的なセットとなっていて歌とお芝居中心で進んでいきます。

出演者はたった7人
演奏者はピアノとハープの2人
お話はとてもファンタジーでコメディー要素たっぷり
色紙が沢山使われ様々なものとして表現されていました。
とってもほっかりする作品で今まではパワー系の作品が多かったですが、
癒しのミュージカルを観させていただきました。

こうして4日目も終了
あとちょっとしかないよ・・・
体も心も疲れてくる頃気合を入れなおして楽しんで生きたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/23534761

折り返し地点 MS4日目を参照しているブログ:

コメント

毎日 楽しい、報告 楽しく読ませてもらってます♪♪
  どのステージにも、感動 ☆☆☆  が、ちりばめられているんですね~~~

  感動の連続で、興奮しすぎて、疲れが出てこないか 老婆心ながら 心配してます。

 お食事の様子も書いてもらってるので「ちゃんと食べてる」って安心は、してますが~
  

   ブログおつかれさま おやすみなさい☆

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。