« New York 研修旅行2010day6(3/9) | メイン | 100万ドルの夜景w MS5日目 »

2010年3月11日 (木)

New York 研修旅行2010day7(3/10)

いや〜〜〜疲れました。
結局最後の日に熱出してしまいました。
持ってきた風邪薬を浴びるように飲んで10時間くらい寝たかな・・・?

さすがに久しぶりに寝たからちょっと回復。

今日は夜にBlue Noteでカサンドラ・ウイルソン(vo)のライブに行きました。
最後のライブにジャズ界の「クイーン・オブ・ミシシッピー」
もう雰囲気ありまくりのオッシャレーなジャズでした。

いきなりキャラバンから始まって、スリーピング・ビー、ラバー・カンバック〜、黒いオルフェ・・・
おお!スタンダードばっかし、って思ったら、いきなりファンク!!っと思ったらSt.James Infirmaryでした。
ギターの人がアレンジャーだそうですが、本当に完成度が高くCD聞いてるみたいな音でした。
ドラムがうまいなーと思ったら、ハーリン・ライリー(昨年ロニー・スミスのときに見た)でした。

後日談は又後ほど、明日は朝が早いのでちょっくら寝ます。
とりいそぎ

Img_0131

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/241071/23560764

New York 研修旅行2010day7(3/10)を参照しているブログ:

コメント

お疲れさまでした!
セッションもレッスンもライブも、本当に楽しかったです!
最後のブルーノートは本当に、本当に勉強になりました。
NYのVocalist.との差を行く度に感じ、打ちのめされそうだけど、頑張りがいがあります。
道下先生、本当に色々ありがとうございました!!

事務の方の超過にはビックリしたけど、何買ったんでしょうかね?笑

本当にお疲れさまでした。ゆっくり休んで下さい!!

この日ボクはカサンドラじゃなく,シンディーブラックマンという女性ドラマーのライブを見に行きました‐
とにかく常にソロをしている状態でビックリでした!すごくジャズしていてなんまかっこよかったです!キーボードの人もアウターで大好きでした笑。

おつかれさまでした。

とても素晴らしい時間が過ごせました。

道下さんのおかげです。

ありがとうございます。

この日の昼過ぎ頃、ニュースクールのアンサンブルの授業を見学させて頂いてました。何か演奏会が近日行われるのか、リハーサルのようなことをやっていました。

わたしだけかも知れませんが、先生と生徒の関係が日本よりもラフな気がしました。日本にある敬語みたいなのがないからかな…?とも思いましたが。
もちろん生徒から先生に対する敬意はあるんですが、自分の思ったこと感じたことをきちんと先生に意見しているし、生徒同士の意見交換も非常に多い授業でした。
生徒の楽器力もすごく高かったです(>_<)!
とても良い雰囲気の授業だったので、見学できて良かったです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。