メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

ブロードウェイだより 4日目

本日のニューヨークはとてもあたたかい1日happy01

それぞれがレッスンや舞台、観光と自由行動をした1日だったので、僭越ながら私の行動に合わせて色々とご紹介させていただきますsun

Photo レッスン3回目は、ヨガのクラスを受講しました♪

ヨガとしてはかなりアクティブな部類だったので、時には痛がりつつも、呼吸と共に体から無駄な力が抜けていくのを感じてとても気持ち良かったです。

こちらに来てから強く感じるのは、ダンサーや俳優達にとって自己のコンディショニングがいかに大切か、ということ。

先日「Peal  Joy」に出演していた俳優さんへの質問コーナーで「日ごろのレッスンはどうしているのか?」という問いに対し、「公演中でもヨガを受けてから本番に臨むダンサーもいるし、自分も公演がない時は出来るだけレッスンを受ける。」と言っていました。普段の生活の上に趣味でレッスンをプラスする…ではなく、自分磨きありき。ダンスが中心の生活。エンターテイメントにここまで情熱を注ぎ込む姿勢にはっとさせられました。う~ん、日本ではなかなか見られない風景です。。

Photo_3 レッスンの後は、篠原先生、青木先生、ダイアナ先生方と共にセントラルパークにある自然史博物館へflair

世界最大の3200万点のコレクションと展示スペースを持ち、なかでも恐竜化石コレクションは圧倒的でしたsign03

Photo_5

篠原先生も楽しそうです(笑)

Photo_6 Photo_8

Photo_9

午後は青木先生にチャイナタウンとリトルイタリーを案内していただきましたshine
お昼はとってもおいしいベトナム料理をいただき、心のオアシス…wave
街は本当に広くて、生鮮売り場では生きたカエルがバケツの中にいたり、漢方のお店には乾いたタツノオトシゴやマムシがいたり、驚きの連続でした。ニューヨークにこんなに大きなコミュ二ティを作るなんて、中国の人達は強いですなぁ…

その後は、念願のミュージカル…

Photo_10 マンマ・ミーアを観に、ひとりで劇場へup

ひとり観劇のスリルを味わう予定でしたが、結局当日券で取った何人かもやって来ました♪(笑)

もともと私がこの作品の大ファンであり、劇団四季の舞台も大好きでABBAの曲も結構知っている…ということもありますが…まさに舞台と客席が一体化していて心の底から感動しました!

最近映画化されたばかりですが、舞台ならではの演出によって時間の流れが速く感じました。中年の女性、男性の持つ軽やかでありつつも力強い魅力、若い故の危なっかしさ…そしてロマンスsign01もう、どれをとっても私の中ではベスト・ミュージカル入りですpunch

メインキャストの歌が素晴らしく、ABBAの名曲を何倍も素敵に聴かせている…これぞジュークボックス・ミュージカルの醍醐味です。さてさて、明日からの二日間は1日2本で観劇です^^

体調を崩す仲間がでたので、いち早く回復してほしいものですdash

みゅーじかる忍者★

2009年2月27日 (金)

ブロードウェイだより 3日目

Dance_2

ニューヨークは、本日もとっても良い天気♪

今日から、今回の研修旅行で受けさせてもらえるBDC(ブロードウェイ・ダンス・センター)にて、レッスンの初回でしたsun

ジャズ、バレエ、ヨガ、タップ、ヴォーカル、ピラティス…さまざまなジャンルの中からそれぞれ興味のあるレッスンを受講しました。

私は、朝にヴォーカルのレッスン、昼にジャズダンスを受講しましたが、やはりどこの国でも基礎は同じで、教え方やメソッドの違いによって様々なエクササイズがあり面白いと思いました。日本人の歌い方は舌が奥にひっこみやすい発音が難点だったりする中で、とにかく舌を前に…というのは実際にやってみて納得できました。

ジャズダンスも、様々な国の若い人達と受けることで、体を動かす楽しさや表現は世界共通なんだな…と踊りながら楽しくなりました!久々に動いたので、足がつりそうでしたが…(笑)

Photo_2 Photo_3













ダンスのダイアナ先生に案内していただき、ダンス用品専門店の「CAPEZIO」にて各々ダンスシューズやレオタードなど調達したりと、これからの自分達のダンスレッスンも楽しくなりそうですhappy01

お昼はみんなで大きなピザのお店に行きました♪
最近小麦粉とチーズばかり食べている気がします…!!

そして、今日は自由時間が多かったため、自由の女神を見に行く人、お土産を買う者…と、観光も並行して満喫しました。私はというと、絶対に見たい作品のチケットは劇場窓口で個人的に入手完了sign01好きな作品のチケットを取れるか不安でしたが、どうやら充実した時間を過ごせそうです^^

夜の観劇は、とうとうメリー・ポピンズnote

Photo_4 第1班で観劇した学生や先生方が軒並み大絶賛&ナンバーワンと言っていたので、私達も期待に胸膨らませて向かいましたshine

感想ですが…

とにかく豪華sign03

これでもか!これでもか!という勢いで、多くのシーンの装置、照明、衣装、構成…観客をあっと言わせる演出がてんこ盛りで、なによりも美しいsign03そして、コメディ要素を存分に引き出し、ロマンチックでありつつも気楽に見れる大衆性も備えているshine

見終わった仲間達の一言目の感想は、「一体どれだけお金かけてるんだろう…sign02」でした。
映画のメリー・ポピンズも大好きでしたが、この舞台版は本当に素晴らしかったです。

劇場を後にしながら、「スーパーカリフル…♪」と歌詞を口ずさむお客さんもちらほら。
先生方&大人組(笑)は夜のジャズライブへと繰り出していきました…night

みゅーじかる忍者★

2009年2月26日 (木)

侍NY研修期 帰国編

こんばんは!ミュージカル侍ですfuji
日本時間に戻ってきて一日経ちました!でもなんだか落ち着かない(笑

それでは予告どおり無事全員帰国のご報告と総纏め、させて頂きます!
帰りも行きと同様、ハプニングが起きました(笑

14611462_2 同室の子と、20㎏という荷物制限オーバーにびくびくし、お互いの荷物を持ち比べたりしつつ何とかパッキングを終え、
いつも朝の集合が九時か八時だったところを今日は七時に荷物をもって集合!sun
朝食を食べられる子は食べて、行きと同様、いくつかのタクシーに分かれて飛行場へ!airplane

ここでハプニングが起きました。

1463自分は三年三人と共に一番最後のタクシーに乗り飛行場へ向かったのですが、
ついてみたら一番最初に乗って行った先生方しかいない。
途中で二年の乗ったタクシーを抜いたという男子の発言もあり、ふぅんずいぶん飛ばしたんだなタクシーと思いつつ待ってみるけど、

全然来ないcoldsweats02

窓口での搭乗手続きを終えてもまだ来ず、さすがにおかしいと思って先生方が国際携帯を持っていた子に連絡を取ると、
ANAではなく、JALのターミナルに下ろされてしまったとのこと!wobbly

最後までハプニングはつきものですね…でも早め早めの行動が幸をそうして変に焦った事にはならずにすみました!先生方のお迎えで他のみんなと無事合流scissors
ぁ、ちなみに荷物制限は学生は誰一人超過料金を払わずにすみました!wink

1464_2 その後は無事飛行機に乗り込み、再び長時間のフライト!airplanedash
私は当然ながら貫徹がたたり、飛行時間の2/3はずっと寝てました。おかげで機内食二食ぐらい食べてない(笑

到着予定時刻ぴったりに成田へ帰国!
20名、全員元気です!

そして現地解散!本当にお疲れ様でしたshine


1465 これは家に帰ってから広げてみた今回のお土産!
馬鹿みたいにミュージカル関係しかありませんdrama
なんだかミュージカルコース模範生みたいな事になってます(笑
もうちょっと満喫してもよかったかなー。
でも形として残らないお土産を山ほど持ち帰れたのでいいかなって思います!catface




では個人的要素が多いかもしれませんが、今回の研修旅行のまとめを!

本当に、きてよかったsign03

本場といっても正直に今までどこか舐めた目で見ていた部分がありましたが、
世界中からここへミュージカルを見に来る人がいるという価値を実際この身で感じる事が出来たのが本当に大きな収穫です。

それから、日本にいてはなかなか感じる事の出来ない民族性の違いを感じられたのも大きかった。
街中には黒人も白人も黄色人種も入り混じって、混沌と調和が入り乱れているというか、
単一民族国家にいてはなかなかなれない空気でしたが、長い歴史の中こんな環境になるのにどれだけかかったのだろうかとか、NYのお土産が見事にIheartNY一色で、そうさせる現地の人々の思いや実際にそうさせるNYという街の魅力など様々なことに思いを馳せる事が出来ました。

それによって今新たな思いが自分の中に目覚め、それに向かって邁進して行こうという気持ちがとても強いです。
肌で感じた事、目で見た事、聞いた事、すべてが自分の大きな財産になった事を確信しています。

こんな素敵な機会を与えてくださった皆様に心から感謝したい気持ちで一杯です。本当に本当にありがとうございましたsign03weep
来年も機会があるなら切実に参加したいですし、自分のような気持ちや体験を多くの人にしてもらいたいと思いましたsign01

それではこの記事をもってミュージカル侍のNYレポを終わります!

読んでくださった方々、面白いといってくださった方々、ありがとうございましたhappy01
機会を与えてくださった大学に本当に感謝してます。ありがとうございましたsmile
いろんな面をサポートしてくれた家族のおかげで貴重な体験できました。本当にありがとう!weep
一班のみんなも一週間お疲れ様でした&ありがとうございました!wink
現地で色々支えてくださった先生方にも大きな感謝を!lovely
そして同室で色々支えてくれたあい子にも最後に!happy02

向こうでthank youという言葉の素敵さをひしひしと感じたので、ちょっとかっこつけっぽくなってしまいましたが、こういう形で締めさせていただきますscissors

ありがとうございましたsign03sign03shineshine

ミュージカル侍fuji

ブロードウェイだより 2日目

さて、2日目となると、だんだんとニューヨークの空気になじみ、私は少し早起きしてからルームメイトと共にホテル近辺を歩きました♪

Photo 朝食はコンチネンタル形式で無料のベーグルパンやドーナツなどをいただきました。ドーナツはとっても甘いです!

スタンフォードホテルがあるのはコリアンタウンなのですが、メイシーズという大きなデパートもあり、買い物も楽しみましたsun

Photo_2

日本ではなかなか見られないようなカラフルな商品がならび、思わず夢中になりましたheart04
せっかくなので、ニューヨークを満喫しないと!

その後は、各自で今後のミュージカル観劇チケットの入手に奔走し、私も仲間達にお願いしていくつもチケットを取ってもらいました。今回の旅では沢山の舞台に触れ合えそうです♪

Photo_3 みんなで再集合し、ランチには懐かしの…

マクドナルドへspa(笑)

味はほとんど変わりませんが、やはりビックサイズで、みんな食べきるだけでひと苦労でした…!

そんな本日の観劇は…Photo_4

  Pal  Joeysign01

こちらは大学側から研修内容として無料で見せていただきました。ストーリーも全く知らずに観劇したのですが、とてもエンターテイメント性の高い舞台だったと思います。

男女関係のもつれやショービズがテーマになっているようでしたが、曲ごとのダンスシーンや転換など、とても華やかに構成され、伝統ある曲を現代風に生かし続ける工夫なのだな…と感じました。軽快なタップシーン、ショーガールのふわりと花が舞うような衣装、そして素晴らしい劇場…どれをとっても文句なし!面白かったですshine

その後はハーレムにあるアポロシアターにて、アマチュアナイトを見ました!

黒人の割合が一気に高い街、そして劇場で、アマチュアの歌手やダンサーがパフォーマンスを競いますsun我らが篠原先生と青木先生も舞台に呼ばれて元気いっぱい笑いを巻き起こしていましたhappy01楽しい夜でしたshine

明日からはブロードウェイ・ダンスセンターにてダンスレッスンが開始しますnote
疲れがたまってきているので、今日は早めに寝ようと思います。。sleepy

2009年2月25日 (水)

ブロードウェイだより WICKED

Cimg0045

ニューヨークにやってきた私達は、荷物をホテルに預けた後、まず手始めにメトロ一週間フリー切符を買い、ブロードウェイへと向かいました♪

そこでは運良く、現在は入手が難しい「WICKED」の2階最前列を全員で購入し、時差ボケと闘いつつも夜7時からの回を観劇することができました!

研修旅行ということで、気づいた事を簡潔にflair

・最初は一見すこしキャストが地味?という印象をもった人が多かったようですが、それは彼ら出演者が非常に自然な演技をしていて、自然に歌に入ってゆく、そのスムーズさにあるようでした。青木先生もおっしゃっていたのですが、非常に芝居が細やかで安定しているのを感じました。オズの魔法使いが土台にあるだけあってファンタジー性の高い作品ですが、とてもリアルでした。

・台詞においても歌においても、やはり無理がなく、呼吸がつながっている。…ミュージカルというと歌・ダンス・演技とさまざまな要素を含みますが、それぞれのシーンにふさわしい呼吸でふさわしい感情が紡がれている。そこには力みが感じられず、役の感情で新鮮に反応している。

書いてしまえば単純に思える一貫性は、ミュージカルの場合とても大事なことに思えました♪
明日はミュージカル観劇とアポロシアターのコンサートへ参ります!こちらに来て、興味深いオフ・ブロードウェイ作品にも出会ったり…旅は出会いの連続ですshine

みゅーじかる忍者★

ブロードウェイだより 1日目

Cimg0007 14時間のフライトを快適に過ごした私達は、
無事にNYへと到着しました♪

飛行機の中では、滞在中の予定を立てる者、ゆっくり睡眠をとる者…とさまざまに、NYへの期待をふくらませておりました。

豪華な機内食が何度も出たので、パワーと睡眠をたっぷりためこみ、空港を後にしました。

ニューヨークはマイナス4度ということで、耳が痛くなるような寒さです…snow

さて、ここで第2班の引率をしてくださる2人の先生をご紹介します!

Cimg0017

右:篠原 真先生(ミュージカルコース統括)

左:青木 さおり先生(声楽講師)です♪

この写真はイエローキャブに乗り込む直前のものなのですが、なんと今日わたしや先生方が乗り込んだタクシーの運転手さんは、かつて中田選手を乗せたことがあるんだとか…とても陽気な運転手さんでした。

今回の旅は、ニューヨーク到着から、交通がらみでドキドキすることが先生方に起こりました…!

まず、税関審査カウンターにて、沢山の女の子に混じってひとり篠原先生が手続きをした時に、なにかあやしい商売をしているバイヤーなんじゃないかと疑われたそうです。(笑)真実は大学教授なのに…。。メトロの改札では、何度カードを通しても篠原先生だけ通れなかったり…NYとの相性はいかに!?

そして、なぜか私と友達と青木先生の3人だけタイミングの問題で税関審査後に荷物検査を受けることになり、青木先生の荷物の中から…

「梅干」が…発見され…sign03

結果的には問題なかったのですが、くんくん嗅いだり怪しがられたり…
日本の食文化はまだまだ知られていないようでした。(笑)

そんな私達ですが、なんとか無事にこちらでの行動を開始し、みんなで夜のブロードウェイチケットを取ってからランチへと向かいました^^

Cimg0071 こちらでの初ランチは、いろいろな種類のハンバーガーなど、たっぷりいただきましたnote

話には聞いていましたが、やっぱり量が多いです!

みんな「満腹ーsun」と言いながら楽しみました。
自由時間にはそれぞれショッピングを楽しんだり、充実した1日目となりました。

さて、ここまでは観光のお話でしたが、次の更新では本日見たミュージカルについて書かせていただきますhappy01

★みゅーじかる忍者★

ブロードウェイだより 1日目♪

2009年2月24日 (火)

侍NY研修記 最終日 続々続NY観光編

寂しいことにとうとう研修旅行も最終日となってしまいました。ミュージカル侍です!
2班のレポートも早速始まりましたね!今頃お空の上を飛行中だろうなぁ。一週間前が思い出されます。gawkdash

ではでは、最終日のレポをお届けいたします!

今日は元からマチネのミュージカルがないということがわかっていたので当初から観光の予定で、映画、「ナイトミュージアム」の舞台になったアメリカ自然史博物館へ行く事になってました!movie
本当はこの日メトロポリタン美術館にも行く予定だったのですが、月曜が休館日であえなく断念…wobbly(それに気がついた子は他の日の空き時間に行ったそうです!どのガイドブックにも回りきれないと書いてありますが、本当に凄い規模なんだそうです。行けなくて残念…)

早く行っても時間も余るだろうからと美術館は午後にして、午前中はまたまた名所めぐり!
今日は前田先生にリンカーンセンターに映画「ウエストサイドストーリー」のロケ地があると聞いて大喜びでそこへ向かいました!lovelyheart02

Ny07_2リンカーンセンターから近かったので、ついでに行っておきたかったセントラルパークにも立ち寄ってみる!clover
なんか日本の新宿御苑とかとは比べ物にならないぐらいの凄い広さと喧騒から解き放たれる開放感にあふれた公園でしたshineshineその辺にリスがいて感動!しっぽふさふさ!!happy02heart04
ついでにここって、映画「魔法にかけられて」のロケも行われた場所だったりするんでしょうか?いや、違うかもしれないんですけど(笑)

パークの外には馬車がいくつも待機していて、観光客と思われる人たちがそれに乗ってパーク内を散策してましたcarouselponyあれですね、京都とか浅草の人力車みたいな!うーん、優雅wine





Ny07_3 途中からセントラルパークを離れ、リンカーン・センターへ!
リンカーン・センターって普通に建物だと思ってたのですが、メトロ・ポリタン・オペラハウスやニューヨーク州立劇場などを含めたそのあたり一体のことでしたpaper
さて、お目当てのウエストサイドロケ地を探せ!と意気込んで散策したのですが、

……あれ?

大規模工事中なんですけどcoldsweats02

建物以外の敷地のほとんどが写真のように覆われ、なにやら工事中の模様…折角来たのに!!weep
でもホテルに帰ってから聞いたのですが、本当はリンカーン・センターの隣にあるフォーダム大学でロケがあったそうです。どちらにしろ見つからなかったかも(笑

Ny07_4 そんなわけで散策中は残念な気持ちを抱えつつ、お次は五番街へ!
「モダン・ミリー」というミュージカルの歌詞の中に「北へ行けばメイシーズ そこはブルックブラザーズ はじめましてマンハッタン」「買い物してみたい 五番街の高級店で」という言葉があって、
メイシーズは実はホテルのすぐ目と鼻の先にあるので、これは五番街も制覇だ!とこれもまた意気込んでいた場所でした(笑

いや、ほんとうに高級店街でした。ringshine
ティファニー、カルティエ、バーバリー、アルマーニ、フェラガモ、ディズニーストア、シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン、ブルガリ、その他たくさん!boutiqueshine
……スルーしないでなんとなく目を通した中でん?って思ってくださった方、ありがとうございます(笑)
とにかくさながらアメリカの銀座ですね!見事なまでに私でも知っているような高級店がたくさんでした!高島屋アメリカ店もありましたよrougeshine

Ny07_55 そんな高級店街をそわそわしながら42st.まで歩き、ちょっと横道をそれてグランドセントラル駅へ!train
ガイドブックの写真がかっこよくて、自分も見たい!と思ったので行くことにしたのですが、なーんかずっとグランドセントラル駅って聞いたことがあるなぁと思っていたら、ミュージカル「クレイジーフォーユー」で主人公のボビーが「タクシー!グランドセントラル駅まで行ってくれ!」っていうのを思い出しました!
今更ながらボビーってニューヨーカーだったのかと思いつつ、やはりミュージカルが生まれた地にはそれを生み出す何かがたくさんちりばめられてて、それを見ることによって新しく生まれるものたくさんあるなって思いました!happy01shineshine
グランドセントラル駅の中は凄く広くて、東京駅みたいな感じでした!おみやげ物店や、ちょっとした食事どころ、テイクアウトのお店とか!restaurant
こういうところはどこでも変わらないんですね!

その後はブロードウェイで最後の買い物を色々と済ませ、お土産も完璧!present
一度ホテルに帰ってそれらの荷物を置き、アメリカ自然史博物館へ!

Ny07_7Ny07_9とりあえず、アメリカの博物館なめてました。

何もかもがでかくて広い

質も高いと思いますが展示の量が半端ない!
これはメトロポリタン美術館に行ってたらとんでもなかったかもしれない(笑
とりあえずガイドブックの警告に従い、見たいところから見ていくことに!
その選択は大当たりでした。午前中歩き回ったせいもあるかもしれませんが、途中から集中力が切れ始め、途中からもう何を見ているのかわからないような状況に(笑

そんな中ナイトミュージアムにあったものだけでも見ておこうと必死に全部を通り過ぎるだけでも回ってみたのですが、見つからず…どうやらセットだったようです。だまされた!wobbly
でもモアイだけは無事に見つけました(笑
サカジャウィアとかフン族に会いたかったよ……crying

こんな感じで最終日も濃く終わりました!
なぜか映画や日本の引用が多いレポートになりましたね(笑

ではでは続きましてブロードウェイからミュージカル侍が最後にお届けします観劇レポです!

ミュージカル侍fuji

侍NY研修記 最終日 観劇編

Ny07_8_2 そんなわけでこれ全部今回の研修で見たミュージカルのPlay Billです!
最終日はこうやって全部並べるって決めてたんだっheart04heart04heart04

これらは今後、自分の宝物になりそうですcrown

ではでは最終日の感想、行きたいと思います!






<ウエストサイド・ストーリー>

見れないというかもとから取れないと思っていた公演だったのですが、いつから始まるのかとか残席状況がどうなっているのか気になってふらりと訪れてみたら、プレビューの初日が今日で、しかもまだチケットが残っているというので飛びつくようにとってしまいました!

席は二階席の下手寄り中央ぐらい。割と見やすい席!

客席に入って一番最初に目に入ったのが、その存在感を堂々と重く、だが品良く誇示する赤々と輝く「幕」。
以前倉迫さんに、幕って言うのは舞台で一番最初に目に入るものだから、凄く大切なんだよ。第一印象が決まるからね。というようなことを言われた記憶があって、
そういえばブロードウェイでは今まで八本のミュージカルを見ましたが、幕に対してこれだけはっとさせられたのはこの劇場が初めてでした。
それを見ただけで、このミュージカルの持つ歴史、人気、期待度、プライドなど、色々なものが見えた気がしました。
劇場自体もなんというか引き締まったようないい空気を持っていて、これから始まる舞台への期待が良い具合に高まりました。

ちなみにオケはピットと、パーカッションが上下のバルコニーに二手に分かれてました。ちょっと変わってる。わざとそうしたのかな?でも別にそれがどういう効果を持ったかというとまったく印象にないので、ただ入れなかっただけかもしれない(笑

ダイアナ先生に伺ったところ、今回の上演はオリジナル演出を作った演出家が作り直した新しい演出なんだそうで!
頭の記憶の中に数年前に来日公演を見たときの記憶を思い出しながら、割と比較しつつ今回の公演を見てました。

前のになれてしまったせいかもしれませんが、今回の演出は正直賛否両論かな、と。

以前のをロマンティック、憧れの恋愛像みたいなものとして捕らえるなら、
今回の演出はそんな遠いものではなく、割と身近な、とてもリアルなものに感じました。
舞台セットも割りとセットだけで説明がきっちりとされていて、以前のほうが全体を通して抽象的だった様に思います。
一部こっちのほうが面白かったところもありますけどね!
そんなわけで視覚演出に関しては正直前のほうが自分は好みでした。

役者さん的に感じたことをあげるなら…凄く丁寧に演じているなぁと。
気持ちが動くまであせらないというか、ちゃんと気持ちが乗るまで間をいくらでもとって、それから動いているという印象を強く受けました。
変化が起きているので別に違和感はなかったのですが、ちょっと全体的にとりすぎかなぁとはおもったかな。
ダンスはひたすらに凄かった!特にオープニングの軽やかさ!体を鍛えればあんなふうになるのかと人間の体の神秘を感じずにはいられません…

荒削りな印象でしたが、まぁ初日ならきっとこんな感じでしょう!
変な話、ブロードウェイの俳優さんでも初日は緊張(?)するのかと思ったらちょっと安心(笑)
プレを通して今後どう変わっていくのかとても気になります。






また長々と良くわからない語りをしてしまいましたすみませんsweat01
でも本当に、充実した一週間でした!

ただいまの時刻、24日の朝もうすぐ六時になろうというところです(笑)まさかの貫徹!
本日朝の八時にホテルを出ます。NYからお送りするのはこれが最後ですね。despair

帰国後、希望と期待に燃える2班レポの中恐縮ですが、総纏め的なものを無事帰国の報告と共に書かせていただこうと思っておりますpaper
ですのでよろしければ最後まで宜しくお願いしますshineshine

それでは次は日本時間でお会いしましょう!NYから侍がお送りしましたhappy01

さ、NYバトンは忍者へタッチpapershineshine

ミュージカル侍fuji

全員集合!

全員集合!
ミュージカル、ジャズ、現代邦楽コースの先生方、学生…参加者が無事に全員集まりました♪

今のところトラブルもなく、まもなく搭乗手続きへと入ります。

コースによっては大きな楽器を運び込む様子もあり、まさに音楽研修のための旅行。私達も、しっかり勉強して参ります!